バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。開発担当者が交代で更新予定です。      ※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。

【食玩WEEKLYエグゼイドVol.24】「装動STAGE4」発売直前激遊レビュー!!そして明日24日、何かが起こる!!!!??

仮面ライダー 仮面ライダーエグゼイド

f:id:candywrite:20170109001558p:plain

Vol.24:「装動STAGE4」発売直前激遊レビュー!!そして・・・明日24日、なにかが起こる!!!!??

こんにちは、仮面ライダー食玩開発担当N野です。今回の号外記事は、まもなく2月28日(火)発売となる「装動STAGE4」特集!!先月もご好評をいただいた発売直前レビューをお届けします。

f:id:candywrite:20160905224249p:plain

f:id:candywrite:20170215113538j:plain

5人ライダーが揃う1・2弾やレベルアップ用のゲーマを網羅した3弾と違い、4弾は良い意味で統一感のないバラエティ豊かな構成です!追加ゲーマあり、新素体あり、敵怪人あり・・・という魅力的なラインナップが織りなすプレイバリューを、実際に遊びまくりながら確認していきましょう!

 

【その①:キミは誰にどう着せる!?ハンターゲーマ召喚!】

今弾のラインナップにおけるメインはやはり「ハンターゲーマ」!12月の登場以降、今日に至るまで活躍を続けている注目の存在です。

f:id:candywrite:20170215113608j:plain

ラインナップ上はA/B2分割の構成で、「A」はエグゼイド用の装備、「B」はレーザー用(=ブレイブ&スナイプ用)の装備一式が揃う内容です。これら2つを組み合わせれば、ゲーマ状態が完成!

f:id:candywrite:20170218162949j:plain

各ライダーの武装を一手に担っているだけあって非常にボリューミーです。変形の都合上身体の各部をつなぐ中継パーツがあり、そのお陰で関節の可動ポイントもかなり多いです。

f:id:candywrite:20170218163142j:plain

肘、肩、羽、顎、脚付け根、尻尾・・・と動くので、ポーズに表情を付けやすいのが嬉しいですね。是非レベル3のゲーマたちと並べて飾ってあげてください!

 

ハンターゲーマと発売済みのライダーとを組み合わせることで、ついに「最大4人同時プレイ」の再現が可能に!!

f:id:candywrite:20170212015038j:plain

ラインナップ⑤バグスターウイルスがあれば、4人の共闘遊びもますます捗ります!

f:id:candywrite:20170212015149j:plain

それぞれ立場やポリシーは違えど、目的は同じ故に共闘するという展開は今思い返してもアツかったです!

いざ、一斉にキメワザ!!

f:id:candywrite:20170212015104j:plain

f:id:candywrite:20170212015116j:plain

同じ力を4等分して共通の敵に挑むというのは、平成ライダーの中でも他に類を見ない「エグゼイド」ならではの魅力です。実際に遊んでみると、とってもワクワクしますよ!

f:id:candywrite:20170212021939j:plain

もちろん、各アーマーをライダーに全装備させてフルドラゴンにすることも可能。

f:id:candywrite:20170218163337j:plain

全身を覆うようなデザインですが、可動域は健在!二の腕ロールや肩のスイングも全く死んでいないので、自由度の高いポージングができます。

f:id:candywrite:20170218163357j:plain

前後左右に重い装甲が付くことでバランスがとり辛いな・・・と感じるときは、この裏技を使ってください!

f:id:candywrite:20170218163534j:plain

ドラゴンの足を前に倒せるようにしてあるんです。接地面積が拡がり台座のような役割を果たしてくれるので、大概のポーズであれば難なく立たせられるようになります。上手く角度を付ければ写真にもほとんど映らないので、安定させたいときはおススメです。

f:id:candywrite:20170218163731j:plain

フルドラゴンは、やはり大きく身体を反らせての咆哮ポーズが似合います!

 

ハンターゲーマをたくさん組み立てて、オールフルドラゴンなんてブルジョアな遊びもやってみました(レーザー、ごめん・・・!)。

f:id:candywrite:20170212021517j:plain

こんな感じで他のライダーにも装着できるようになっているので、色々組み合わせて遊んでください。

 

ちなみに・・・STAGE1発売後『全形態を一挙に並べたい』というお客様の声が想定以上に多かったことを受け、BOX内のアソートを「②ハンターゲーマB」多めに変更しておきました。(原則Aが2個、Bが3個入ってます。)

f:id:candywrite:20170218164103j:plain

Bセットはブレイブ、スナイプ、レーザー用と幅広い用途があるので、複数お求めの場合も集めやすくなっていると思います!

 

【その②:劇場版からスピンオフへ!ゴーストゲーマー初立体化!】

続くラインナップは「エグゼイド ゴーストゲーマー」!企画時点では平成ジェネレーションズのみの登場かと思っていましたが、スピンオフ「仮面ライダーゲンム」にも出てきてくれて『よっしゃラッキー!』って感じでした。装動では、2種集めればレベル1&レベル2両形態を再現できてしまう本弾の暴走ラインナップ枠で商品化!

f:id:candywrite:20170212022212j:plain

特徴的なツノはPVC(軟質プラ)素材で作成し、シャープなデザインの再現をとことん追求しました!

f:id:candywrite:20170212022916j:plain

レベル2頭部はシール無しのフル彩色仕様となっており、非常に贅沢なラインナップです。実は映像で彼の活躍シーンを見ると顎まわりの配色が想定よりも濃いガンメタだったため、この点も以前のレビュー時から改良しています。顔のシルエットが引き締まり、一層カッコいいですね!

 

一点お断りしておきたいのは、レベル2の後頭部について。

f:id:candywrite:20170212022349j:plain

ゴーストゲーマーの頭部はツノを除くと極めて球に近い形状のため、万が一にもお子様が誤飲した際に窒息してしまうことを防ぐため、写真ような突起を設けています。実はライダーのふくらはぎに穴が開いているのも、肉抜きという訳ではなく窒息を防止するための安全上の配慮だったりします。

f:id:candywrite:20170212022727j:plain

多少なりとも外観を損ねてしまうのは非常に心苦しいのですが、大前提としてお子様が楽しく安全に遊べる仕様で商品化するためにも、どうぞご理解を賜れますと幸いです。

 

 さて、当然ながらゴーストゲーマーもアーマーの組み換えが可能です。3弾のゲーマと組み合わせて、オリジナルのレベル3を作ってみましょう!

■仮面ライダーエグゼイド コンバットゴーストゲーマー ※玩具オリジナルです。

f:id:candywrite:20170212023343j:plain

同系色で纏めたら、そりゃ似合いますよねって感じのしっくり感。ゴーストの瞳×エグゼイドのゴーグルが、いい具合でパイロット風に見えるのも面白いです。

 

 ■仮面ライダーエグゼイド ロボットゴーストゲーマー

f:id:candywrite:20170212133505j:plain

機械×幽霊というアンバランスな組み合わせがユニークなフォーム。スマートなゴーストゲーマーにゴツい装甲を纏わせるのも楽しいです!

ちなみに、ハンターゲーマーは腕や脚パーツなら装着可能です。胸パーツも付けられなくはないのですが、軟質パーツのツノが干渉して曲がってしまうため、長時間そのままにしておくのはオススメできません。

f:id:candywrite:20170212133758j:plain

これはこれで意外と似合うんですけどね…(笑)

 

【その③:あればあるだけ楽しい!バグスターウイルス大量発生!】

個人的に今弾最推しなのが「バグスターウイルス」!

f:id:candywrite:20170212133911j:plain

レビューでお伝えした通りシール無しの完全彩色仕様となっており、開発者自身が見ても『絶対に380円では商品化できないはず』の謎商品に仕上がってます(笑) 買っていただけばいただくほどバンダイの傷口は拡がりますが、あればあるほど装動ワールドのプレイバリューは飛躍的に増していきます!貴重な『戦闘員キャラ』ですので、この機にありったけかき集めて遊んでみましょう!

f:id:candywrite:20170212134058j:plain

戦闘員たるもの、やはり整列ポーズで決まり!・・・かと思ったんですが、バグスターのチャーミングなデザインだとなんだかちょっとシュールな光景に(笑)

f:id:candywrite:20170212133958j:plain

 やはり彼らはウイルスなので、うじゃうじゃ湧いて出たような並ばせ方が似合います。開き手の手首が回るお陰で、表情付けもし易いです!

f:id:candywrite:20170212134445j:plain

遊びのイマジネーションを超特級に高めたら、やりたいポーズもどんどん湧いてきますよ〜!(以前トッキュウジャー担当だったので、つい...笑)

f:id:candywrite:20170212134626j:plain

さらに、ライダーと絡ませれば写真撮影がますます楽しくなります!

f:id:candywrite:20170212134706j:plain

「バトライドウォー」よろしく、大混戦&大乱闘!

f:id:candywrite:20170212134619j:plain

アツい連携プレイで、バグスターウイルスを一掃せよ!!!(たのしいーーっ!)

f:id:candywrite:20170212134808j:plain

「天才ゲーマー、一番多くバグスターを倒したのは、この俺だ・・・!」という声が聞こえてきそうな写真でそろそろ〆ときましょう。

無限回収需要に備え、バグスターウイルスも1BOX内2個入りのアソートに設定しています!キャラの立ち位置的には1個入りが通例のところ、無理を押して倍封入しました。皆様、どうぞ心置き無くお買い求めください!

 

【その④:STAGE4の隠し玉!レーザー最大のひみつ】

さて、STAGE4の再録枠は「仮面ライダーレーザー」です。「死んだキャラを2か月も経ってからまた出すなんて商売下手なのか?」と思われてしまいそうなラインナップですが、今回再録したのには大きく分けて2つの意図があります。

1つは、4弾だけでレベル5を再現できるということ。2弾のレーザーは仕様的なボリューム感もあり絶対一番人気になり、いずれ再録は必要になるだろうと予想していました。それならば4弾でハンターと一緒に出すのがベストだという判断に基づき、今回改めてラインナップしています。

もう1つは、「形見としてのレーザーの再現」を果たすためです。

悲喜こもごもなのでこれまできちんと明言していませんでしたが、今回の再録ではもちろん"あの姿"を再現するボーナスシールも付けています。

f:id:candywrite:20170212135804j:plain

このシールが加わることで、癒えない心の傷をまんまとえぐられたあのシーンも再現できるように・・・

f:id:candywrite:20170212135844j:plain

「形見としてのレーザーの再現」という点ではもう1つテーマがあり、今回バイク状態の再現性をさらに追及するためにいくつか新規造形パーツを盛り込んでいます。

f:id:candywrite:20170212140040j:plain

例えばレベル1の頭部パーツにあたる部分。こちらは前回の「レベル1との共用パーツ」という役割を廃し、劇中の実車に寄せた形状で丸ごと作り直しています。パーツのサイズ自体が小さくなっていたり、スパイク状のツノ部分が丸くなっていたりという点にご注目ください。

f:id:candywrite:20170212140310j:plain

上からみるとこのような形に。レーザーレベル3や5の胸に当たるHPゲージパーツを外して取りつけるような仕組みに変更し、全体のシルエットをすっきりさせました。シートのクリアランスが拡がるので、ライダーの乗せやすさも多少向上しているかもしれません。

f:id:candywrite:20170212140500j:plain

ごく細かいところですが、正面顔パーツのスパイクの角度も変更しています。(左が2弾版、右が4弾版。)これは4弾にPVC用の金型を設けていたからこそできた、おまけ的なディティールアップです。

「最初からこうしとけよ!」と思われるかもしれませんが、このあたりは開発時期と発売時期のせめぎ合いで、実車に寄せた造形を追求できたのはこのタイミングだからこそ、というのが正直なところです。とはいえ旧版が劣っている訳ではなく、レベル1との互換など変形玩具要素の強い2弾版と、よりバイク玩具としての造形を追求した4弾版、両方あって両方楽しい仕様にできたかなと思っています。もちろん両方ともチャンバラゲーマやハンターゲーマに対応しますので、その点はご安心ください。

 

 さて、「STAGE4」いかがでしょうか?例に漏れずまた長文レビューになってしまいましたが、遊んでいて楽しい!な雰囲気が伝われば嬉しいです。

STAGE4発売日はまもなく2/28(火)!店舗によっては売り場に並ぶタイミングが前後する場合もあるので、こまめなチェックをお願いします。

 

そしてそして‼︎4弾の発売を前にして、なんと装動は、今月さらなる新商品の発表を控えております!

f:id:candywrite:20170218164224j:plain

敢えて多くは語りません。詳細は明日の朝(!)このブログにて発表します。お楽しみに...。

 

開発N野

 

続々立体化進行中!<装動>シリーズは毎月展開!

『装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE4』(全6種・各380円)は、228()発売!

『装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE5』(全7種・各380円)は、328()発売!

『装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE6』(全7種・各380円)は、4下旬発売予定!

※「STAGE1~3」は好評発売中です。店舗によっては、売り切れ等により販売を終了している場合があります。

 

 

■仮面ライダー食玩 2~4月発売スケジュール

好評発売中!「仮面之世界2」

好評発売中!「仮面ライダー ブットバソウルラムネ」

好評発売中!「CONVERGE KAMEN RIDER5」

2月21日(火)発売「エキサイトリンク ガシャットコレクション」

2月28日(火)「装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE4」

3月21日(火)「仮面ライダーエグゼイド ラクラクモデラー4th」

3月28日(火)「装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE5」

4月4日(火)「SGライダーガシャット02」

4月11日(火)「エキサイトリンク エグゼイドアームズⅡ」

4月25日(火)「装動 仮面ライダーエグゼイドSTAGE6」

「食玩 WEEKLY エグゼイド」のバックナンバーはこちら!

  f:id:bandaicandy:20161216162739p:plain

仮面ライダー食玩の最新情報はココ!

f:id:bandaicandy:20161216162840p:plain

 

「装動」シリーズはココもチェック!

www.bandai.co.jp

(C)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 

※各画像は開発中のサンプルを撮影したものです。実際の商品とは多少異なりますのでご了承ください。

※発売日等は予告なく変更になる場合があります。