読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。開発担当者が交代で更新予定です。      ※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。

《ライダー新食玩速報!!其の弐》衝撃の全身真っ二つ!?CONVERGE KAMEN RIDER第3弾!

こんにちは!仮面ライダー食玩担当、N野です。

 

前回記事「《ライダー新食玩速報!!其の壱》HYPER DETAIL GEAR 仮面ライダーとは何か!?」に引き続き、今月新発表となったライダーアイテムを紹介するこの連続特集。

 

今回は、早くも第3弾が公開となった「CONVERGE KAMEN RIDER」をご紹介です。

 

■ラインナップ紹介

気になるラインナップキャラですが、まずはこのビジュアルから。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:candywrite:20160425221538j:plain

は・・・半分こ怪人!?!?

あたし、聞いてないっ!!

 

・・・と亜樹子張りに叫びたくなるこのライダー。

彼こそは、第3弾のメインを張る「仮面ライダーW サイクロンジョーカー」です!

f:id:candywrite:20160425221614j:plain

上記写真のとおり、角とベルトを留め具代わりに使い、全身を左右分割できる《半分こギミック》を再現して商品化いたします!!

 

先日実施した商品化アンケートでもぶっちぎりのNo.1人気を誇った「W」ですが、それ故に過去フィギュア化された回数も数知れず・・・。

ただ出来が良いだけの「W」では驚きを感じてもらえないと考え、窮地に陥った私が『これはもう・・・ハーフチェンジするしかない・・・。。。』と決断したのが昨年末ごろの話です。笑

 

過去にも「ハーフチェンジ」を実装したフィギュアはいくつかありますが、生産的側面でいうと、これらはABSという素材を使用した硬質プラスチック製品でした。

ところがCONVERGE KAMEN RIDERは「PVC製」。ABSよりも柔らかい素材のため、”カッチリ組み合わさる”ための生産調整がABSよりも段違いに難しいのです。

 

正直、生産メーカー様からも一度は「絶対無理!!」と白旗を上げられましたが、そこは『W』がいかに素晴らしい作品かを長時間説明し、最終的には顔を青白くしながら快諾いただきました!(笑)

そこまでして盛り込んだ《半分こギミック》の仕掛けは、この商品と同時に情報公開・受注開始された「CONVERGE KAMEN RIDER PB01~03」各商品と連動しています。

f:id:candywrite:20160426090140j:plain

f:id:candywrite:20160426090127j:plain

f:id:candywrite:20160426090131j:plain

f:id:candywrite:20160426090135j:plain

このサイクロンジョーカーと、プレミアムバンダイ限定商品の「ヒート」「メタル」「ルナ」「トリガー」「左半身のサイクロン」「右半身のジョーカー」を集めれば・・・最大16パターンのハーフチェンジ形態が再現できるというワケです!!!

これらPB商品については、次回投稿記事《ライダー新食玩速報!!其の参》で詳細をお伝えいたしますのでご期待くださいませ。

 

●仮面ライダーアクセル

f:id:candywrite:20160425221645j:plain

「さぁ…振り切るぜ!」

Wと並べたいのはやっぱりアクセル!という訳で、死なない男・照井竜も一緒に登板してもらいました。赤メタリックの全塗装がぴっかぴかに映えるこのアクセル。生産コストを考えると赤成形色になってもおかしくないところでしたが、先の《半分こギミック》導入の影でしれっと盛り込んでおきました…。

アクセルの特徴とも言える<バイザー越しのディティール>もばっちり再現しています!

f:id:candywrite:20160425223323j:plain

フラッシュを当てて写真を撮ると綺麗に模様が見えてカッコいいですよ。

なお、今回さすがにバイクには変形できませんのでご了承ください(笑)

 

●ユートピア・ドーパント

f:id:candywrite:20160425221720j:plain

「結局、一人きりの理想郷・・・か。」

ライダーだけでなく、怪人も魅力的なのがWの世界観ですが、数々の強敵の中からCONVERGE KAMEN RIDERが選んだのは『ユートピア』のメモリでした。

いわゆる「冴子を取り巻く3人の男」の中でも随一の強さを見せながら、商品化機会は圧倒的に少なかったのがこのユートピア。

事実上のラスボスともいえる彼に花を贈りたい思いから、ラインナップ化と相成りました。

渋めの金・銀配色が織りなす豪華彩色は非常に見映えも良く、是非手に入れていただきたい一品です。

 

●仮面ライダードライブ タイプスピード

f:id:candywrite:20160425221734j:plain

「脳細胞が、トップギアだぜ!」

3弾でフォーカスするもう一人のライダーはドライブ!最終回以降も新作ビデオや小説展開が続々発表されますます盛り上がるドライブからは、主役ライダーが登場です!

 

目が大きいので、これまで立体化してきたライダー以上に<複眼クリア>が冴えてます。

f:id:candywrite:20160426105520j:plain

 もともと極細ディティールが際立つドライブの背面は、このサイズに落とし込まれるとさらに密度感が増し、非常にカッコいいですよ~!

f:id:candywrite:20160426105400j:plain

ちなみに、先ほどのアクセルと合わせると、最新の「仮面ライダーチェイサー」劇中の《警察官コンビ》並び立ちも再現可能です!

f:id:candywrite:20160426105229j:plain

 G3-Xも欲しくなりますね…。

 

●ハートロイミュード

f:id:candywrite:20160425221755j:plain

「俺を最後の高みへと導けるのは・・・、あの男だけだ・・・。」

 

ハート様!!!!!!!!!

ということで、やっぱりドライブの相手は彼しかいませんよね。

正直、弾を追うごとに彩色やパーツ数が増えているCONVERGE KAMEN RIDERですが、このハートも随一のボリューム感で立体化しています。

f:id:candywrite:20160426104522j:plain

とにかくデカい!!!

先日公開された新作ビデオのタイトルによると、今度はなんと「仮面ライダーハート」になるとかならないとか!?私自身、バンダイでライダー担当をしていながら本当に詳細を知らず、彼の行く先がマジで気になっている今日このごろですが・・・。

まずは、「ロイミュードとしてのハート」をCONVERGEで手に入れてください!!

 

■シークレット2種は何か!?

過去弾同様、今回も上記5種に加えて2つのシークレット・ラインナップが存在します。

今回はけっこう思いつく候補が多いですよね!

ざっと数えても・・・

・ジョーカー

・サイクロン

・黄色信号状態のアクセル(大穴すぎ!?笑)

・プロトドライブ

・タイヤコウカンしたタイプスピード

・ゴルドドライブ

・ゼロドライブ

・ハートロイミュード 超進化態

おお、いっぱい。しかもどれも魅力的!!

さぁ、真実はこの中にあるのか、それとも・・・?

と言う訳で、こちらは発売までのお楽しみです!

なお、BOXで購入いただければ全種揃う構成となっておりますので、

確実にGETされたい方は是非ご検討ください。

p-bandai.jp

 

「商品化アンケートvol.1」の結果を多分に反映した「CONVERGE KAMEN RIDER3」、いかがでしょうか。

f:id:candywrite:20160425221842j:plain

ライダーマニアの視点で改めて見ると、三条陸さんが脚本を書かれた作品のライダーばかりですが、「"3"弾だから」なんてことはなく偶然の一致です(笑)

 

さて、次回記事ではそんな「CONVERGE KAMEN RIDER3」を"三乗"楽しくしてくれるスペシャルアイテム「【プレミアムバンダイ限定】CONVERGE KAMEN RIDER PB01~03」を総力特集いたします!

お楽しみに~。

p-bandai.jp

 

■《大人向け》仮面ライダー食玩 発売予定まとめ

5月 SHODO 仮面ライダーVS2

5月 CONVERGE KAMEN RIDER2

7月  HYPER DETAIL GEAR 仮面ライダー

8月  SHODO 仮面ライダーVS3

8月  CONVERGE KAMEN RIDER3

9月  【プレミアムバンダイ限定】CONVERGE KAMEN RIDER PB01~03(※9月はお届け月)

9月 ???

 

情報公開済み商品の情報は「ライダー食玩ポータル」をチェック!

www.bandai.co.jp

 

開発 N野

 

(C)2014 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映(C)石森プロ・東映

※画像は開発中のものです。実際の製品とは多少異なりますのでご了承ください。

※発売時期は予告なく変更になる可能性があります。