バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。開発担当者が交代で更新予定です。      ※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。

【機動戦士ガンダム Gフレーム】11/27(水)13時よりプレミアムバンダイ限定でガンダム TR-1[ヘイズル改]のオプションパーツセットが受注開始!さらにGフレーム10の情報も!?

皆様こんにちは!

 

Gフレーム開発担当の108です! 

 

 

 

 

さて、ホビー通販サイト等で

『機動戦士ガンダム Gフレーム09』が受注開始となりました!

 

ラインナップは既に公開されておりますが、今回は各機体の画像を初公開させていただきます!

 

 

まずは、『ガンダム TR-1[ヘイズル改]』!!

f:id:candywrite:20191123165559j:plain

「電撃ホビーマガジン」で連載されていた「ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに」に登場する機体です。

 

 

f:id:candywrite:20191123171935j:plain

[ヘイズル改]といえばやっぱりこのポーズ(通称:ヘイズル改立ち)ですよね!!

 

Gフレームでももちろんバシッとかっこよく決まります!

 

 

 

また、[ヘイズル改]は全身各所にマルチウェポンラッチを設置しているため、多種多様なオプションパーツを装備可能である点が最大の魅力であり、特徴でもあります

 

というわけで、今回はそのオプションパーツをボリューム満点なセット内容で同時展開いたします!

 

こちらの情報は後ほど!!!

 

 

 

 

 

続いて、『シナンジュ』!!

f:id:candywrite:20191123172601j:plain

「機動戦士ガンダムUC」に登場するフル・フロンタル専用機です。

 

以前のブログでチラ見せしていたので、3体のうちの1枠はシナンジュだと予想していた方も多いかと思います。

 

 

 

今回、シナンジュはGフレーム流のアレンジがかなり効いており、最も注目していただきたいところはこのシールドです!!

f:id:candywrite:20191123174027j:plain

ゴールドの彩色箇所の完全再現はもちろんのこと、ブラック部分にはこれでもかというくらいモールドをビッシリ入れました!

 

フル・フロンタルらしい華やかな模様ですよね!

 

 

 

 

f:id:candywrite:20191123174406j:plain

また、Gフレームの超可動を活かしてキックポーズもできます!

 

Gフレームのユニコーンガンダムはデストロイモードではありますが、是非バナージ君のユニコーンガンダムにキックを入れて名シーンを再現してください!! 

 

 

 

 

 

最後は、「ジム」!!

f:id:candywrite:20191123175426j:plain

「機動戦士ガンダム」に登場する説明不要の量産機です!

 

ジムといえば『やられ役』というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、Gフレームで生まれ変わったジムはそんなことありません!

 

原作ではモールドが少なく全体的にツルっとしたボディでしたが、Gフレームでは肩と腰前部を中心にモールドがガッツリ入っております!

 

 

そして何と言ってもこの肩幅!!

アメフト選手も顔負けのガタイの良さです!!

f:id:candywrite:20191123175904j:plain

 

 

 

 

  

f:id:candywrite:20191123183624j:plain

 

f:id:candywrite:20191123181813j:plain

ガンダムとも並べて見ました!

 

主人公機の座を乗っ取れそうなくらい強機体のオーラを放っていますね…

 

また、ジムらしさもしっかり出るように、ガンダムよりもシールドを若干小型化して量産機アレンジもしています!

 

是非お手に取っていただき、ガンダムとの違いも見ていただければと思います!

 

 

 

 

 

以上、簡単にではございますが『機動戦士ガンダム Gフレーム09』をご紹介させていただきました。

 

こちらホビー通販サイト等では既に受注開始しておりますが、プレミアムバンダイでは11/27(水)13時から受注開始となります!

 

全国のお菓子売り場等での発売は2020年3月を予定しておりますので、よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、冒頭でも記載させていただきましたが、今回はGフレーム09で収録している『ガンダムTR-1[ヘイズル改]』と同タイミングでオプションパーツセットを展開させていただきます!

 

 

 

そのセット内容は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:candywrite:20191123191520j:plain

Gパーツ[フルドド]:2機

シールド・ブースター:3基

ガンダム TR-1[アドバンスド・ヘイズル]用パーツ:一式

台座:3つ

 ※四角で囲んでいないパーツは、[フルドド]を[ヘイズル改]腰前部に接続するためのジョイントパーツ(1つは予備)、およびシールドジョイントパーツになります。

 

 

 

 

武装モリモリ装備の『ガンダムTR-1 [ヘイズル・ラー] 第二形態』まで再現したい!との思いでこのセット内容にしました!

 

また、これらのパーツを組み合わせることで、様々な形態を再現可能になっています!

 

 

 

 

それでは早速ご紹介させていただきます!

 

まずは、[ヘイズル改]の支援戦闘機である

『Gパーツ[フルドド]』!!

f:id:candywrite:20191123195605j:plain

ウイングやノーズ・センサー等の5つのユニットで構成されており、Gフレームでもそれぞれのユニットに分離できるように再現しました!

 

ロング・ブレード・ライフル下部はグレーに彩色し、より迫力のある大型武装に仕上がっております!

 

また、[フルドド]は単体でもディスプレイできるように[フルドド]用の台座を2つ付けました。

 

これからご紹介する[ヘイズル改]との接続形態とお好みで飾っていただければと思います!

 

 

 

 

 

続いて、[ヘイズル改]が[フルドド]と合体した3種類の形態です!

 

まずは、[フルドド]との合体でスタンダードな形態の

『ガンダム TR-1[ヘイズル・ラー]』!!

 

f:id:candywrite:20191123192807j:plain

[フルドド]1機と合体してシールド・ブースター1基を装備した形態です。

 

 

 

f:id:candywrite:20191123194349j:plain

[フルドド]の台座を利用することで、[ヘイズル・ラー]の後方を支えて自重保持できるようにしました!

 

また、ロング・ブレード・ライフル保持用の台座も1つ付属しています。

 

こちらの台座は、[フルドド]用の台座支柱と組み換えることできるので、ロング・ブレード・ライフルを好きな高さで構えることができます!

f:id:candywrite:20191125133840p:plain

 

 

 

 

 

 

続いて、『ガンダム TR-1[ヘイズル・ラー]フルアーマー装備』!!f:id:candywrite:20191124005609j:plain

 [フルドド]1機と合体し、シールド・ブースター1基とアドバンスドユニットを装備した形態です。

 

[フルドド]のクロー・ユニットの開閉も再現したため、ロング・ブレード・ライフル(ビーム・キャノン)を挟むこともできます!

 

 

 

 

 

 お待ち兼ね、『ガンダム TR-1[ヘイズル・ラー]第二形態』!!

f:id:candywrite:20191124005844j:plain

[フルドド]2機と合体し、シールド・ブースター2基とアドバンスドユニットを装備した形態です。

 

大ボリュームのオプションパーツをふんだんに使った集大成のような形態です!

 

めちゃくちゃ迫力がありますね…

 

 

設計段階では胸部装甲の左右のウイング・ユニット部分が、腰前部の[フルドド]に緩衝してしまったので、ウイング・ユニットの接続箇所の見直しと、ウイング・ユニットの長さを試行錯誤した結果、上半身の可動域を広げることができ、無事に第二形態を再現することができました!

 

 

 

 

 

最後に、[フルドド]と合体する形態以外での[ヘイズル改]強化形態をご紹介いたします!

 

まずは、『ガンダム TR-1[ヘイズル改]アドバンスドユニット装備』!!

f:id:candywrite:20191124145001j:plain

 

アドバンスドユニットとシールド・ブースター2基を装備した形態です。

 

ガンダム TR-1[アドバンスド・ヘイズル]でお馴染みの形態ですが、あちらは[ヘイズル2号機]高機動仕様に、アドバンスドユニットとシールド・ブースター2基を装備した状態なので、こちらとは設定が少し異なります。

 

外観での違いといえばテストカラーなのか実戦配備カラーなのか、というところです。

 

 

余談にはなりますが、108は小学生の頃に「電撃ホビーマガジン」を愛読していましたが、ヘイズルシリーズの設定がとても複雑で全然分からなかったことを今でも鮮明に覚えています…

 

 

 

 

 

続いて、『ガンダム TR-1[ヘイズル改]高機動形態』!!

f:id:candywrite:20191124151553j:plain

シールドジョイントパーツを2つ使うことで、シールド・ブースター3基を接続した形態が再現可能です!!

 

 

 

 

 

最後は、『ガンダム TR-1[ヘイズル改]スナイパー装備』!!

 

f:id:candywrite:20191124153048j:plain

 

 アドバンスドユニット、シールド・ブースター1基、[フルドド]のロング・ブレード・ライフルを装備した射撃特化の形態です。

 

平手を活用することで、ロング・ブレード・ライフルに手を添えた射撃ポーズも取ることもできます!!

 

 

 

 

 

以上、ご紹介させていただいた

『機動戦士ガンダム Gフレーム ガンダム TR-1[ヘイズル改]オプションパーツセット』はプレミアムバンダイで11/27(水)13時から受注開始となります!

 

是非、『機動戦士ガンダム Gフレーム09』の『ガンダムTR-1[ヘイズル改]』と併せて楽しんでいただければと思いますので、よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして!

 

次弾でGフレームは記念すべき”第10弾”を迎えます!

 

 

皆さまに支えていただいてGフレームが第10弾まで来られたこと、心から感謝申し上げます。

 

また、より一層良い商品を皆さまに届けられるように精進して参りたいと思います!

 

 

 

今回はGフレーム10の情報を初公開いたします!

 

 

Gフレーム10は再録枠を1つ入れた全8種(機体数では全4種)で進行しています!

 

再録枠にはアンケートで再録希望が最も高かったあのMSを入れています!

 

再録枠は後のお楽しみということで、今回は新規収録の1体を初公開させていただきます!

 

 

その機体とは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:candywrite:20191124161539j:plain

「ははははははは!!!!ざまぁないぜ!!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに!

生身の人間にバルカンを乱射したあのMSだけでなく、

"Gフレーム初の宇宙世紀系以外のガンダム"を収録予定です!!

 

 

こちらに関しては『FW GUNDAM CONVERGE ♯20』でも収録予定なので、

Gフレーム&GUNDAM CONVERGEで特集ブログを書かせていただきます!!!

(108はGフレームとGUNDAM CONVERGEを担当しておりますので、GUNDAM CONVERGEもよろしくお願いいたします!)

 

 

お見せできるものが揃うまでしばらくお待ちいただければと思います!!

 

 

 

 

 

今回のブログはここまでです!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

Gフレーム担当:108

【食玩ゼロワンRISER 12】AI 03の迅 と 層動オーズ と 新情報

f:id:bandaicandy:20191122112613j:plain

これでキミもお友達だ~

f:id:bandaicandy:20191107204802p:plain

ということで、
皆様、こんにちは
装動ゼロワン担当のG男です

本日の開発ブログ
「食玩ゼロワンライザー」も内容てんこ盛り!!

1つ!!
「装動 ゼロワン AI 03
より
のレビュー!!

2つ!!
「層動 のレビュー!!

3つ!!
発売直前!!
「装動 ゼロワン AI 02
の復習!!

4つ!!
装動の新情報!!

それでは早速、
1つ!!
12月発売
「装動 ゼロワン AI 03
より

f:id:bandaicandy:20191122112613j:plain

仮面ライダー迅
フライングファルコン
彼のサンプルレビュー!!

では、早速デザインチェック!!

f:id:bandaicandy:20191122112703j:plain

胸はと同じく全部塗装!!

f:id:bandaicandy:20191122112734j:plain

続いて腕!!
グレーと銀はシールでカバーし、
黒バンドは塗装!!

f:id:bandaicandy:20191122112803j:plain

ベルトは細か~いデザイン入りシール

f:id:bandaicandy:20191122113015j:plain

下半身はこれまた黒バンド全部塗装!!

よりも更にわかりやすく
黒バンド全部塗装!!の威力がわかります!!

色のコントラスト、ありがとう

f:id:bandaicandy:20191122113128j:plain

続いて顔!!
これも全部塗装!!

そして、今回のオプションパーツは...

f:id:bandaicandy:20191122113201j:plain

アタッシュアロー!!
と同じモノを収録!!
これで2人共に持たせられます

更には!!

f:id:bandaicandy:20191122113232j:plain

羽根も収録!!

f:id:bandaicandy:20191122113328j:plain

背中の穴に差し替えることで...

f:id:bandaicandy:20191122113358j:plain

普通の背中と

f:id:bandaicandy:20191122113416j:plain

羽根展開状態を再現!!

さて、番組をじっくり見ている方なら
気づいているかもしれませんが、
には2種類の羽根があります


①小さい羽根
 水平程度までしか展開しない羽根
   東映特撮ファンクラブ(以下、TTFC)的には
 第6話「アナタの声が聞きたい」17:28~
 迅の背中のアップが非常にわかりやすいです 

②大きい羽根
 上斜め45°程度まで展開する羽根
 TTFC的には
 第8話「ココからが滅びの始まり」9:30~
 vsバルキリー戦が非常にわかりやすいです

そして、今回の装動に収録するのは

f:id:bandaicandy:20191122113416j:plain

①小さい羽根です

というのも、
②大きい羽根の存在は割と後から知ったので
収録しようがありませんでした...
ご容赦頂けますと幸いです

羽根の件とは直接関係ないですが、
G男も番組を見て
「へ~。こんな演出なんだ~。...。」
ということは多々あるので、
今後も暖かく応援頂けますと幸いです

さて、今回のこだわりポイントは...

f:id:bandaicandy:20191122113748p:plain

この線が入った形状、その名も
シボ加工!!
シボ加工」とは...
プラスチックの表面に模様を付ける技法

金型の表面に加工を施すことで、通常では
表現が難しい細かい模様を付けることが可能に!!

と言うことで、
シボ加工により表現できた特徴的な金属模様、
改めてご覧あれ!!

f:id:bandaicandy:20191122113810j:plain

f:id:bandaicandy:20191122113827j:plain

f:id:bandaicandy:20191122113844j:plain

金型の構造上、入れられる部分は限られますが、
有ると無しでは大違い!!

ぜひお手元でじっくりご覧下さい!! 

ちなみに

f:id:bandaicandy:20191114183633j:image

にもシボ加工はあるのですが、
黒塗装に紛れて写真では見辛いので、
こちらもお手元でご覧下さい!!

それではポージング写真をご覧あれ!!

f:id:bandaicandy:20191122114014j:plain

フライングファルコン!
Break Down...

f:id:bandaicandy:20191122114048j:plain

キミはお友達?
それとも人類...?

人類は...

f:id:bandaicandy:20191122114137j:plain

撃つ!!

f:id:bandaicandy:20191122114231j:plain

地を蹴り、今、空へ飛び出す
そう、
Fly to the sky!!

f:id:bandaicandy:20191122114337j:plain

空中戦でよく見る
ポール的な障害物を
グルっと回り込む奴(仮称)!!

f:id:bandaicandy:20191122114556p:plain

手すりを掴んで急制動&Uターン!!

f:id:bandaicandy:20191122114718p:plain

縦横無尽に撃つ!!

f:id:bandaicandy:20191122114837j:plain

最後は遊び疲れて小休止...
子どもっぽい迅ならこう座りそうです

さて、は言わずもがな、
空を舞うポージングが似合いますね
それを意識して、
ほぼ台座・支柱を映さずに撮影できましたが、
いかがでしたでしょうか?

皆様もブンドドに限らず、
色んな写真を撮ると楽しいかもですね!!

こんなのラインナップはこちら!!

f:id:bandaicandy:20191122115314p:plain

ということで...
「装動 ゼロワン AI 03
発売日は...
12月16日(月)に決定!!
お楽しみに!!

さて、お次は
2つ!!
「層動 のレビュー!!

CHRONICLE担当の我が師、
D男センパイの記事です

 

↓↓以下、D男が書いています↓↓

 
皆様、こんにちは!
SO-DO CHRONICLE担当のD男です!

本日は、 
3週連続!SO-DO CHRONICLE 層動 仮面ライダーオーズCOMBOCHANGE1の製品版レビューの2週目! 

先週の「タトバ コンボ」いかがでしたでしょうか!

f:id:candywrite:20191112185551j:plain

予告させて頂きました通り、
今週は仮面ライダーオーズ 「ガタキリバ コンボ」と「ラトラーター コンボ」と「サゴーゾ コンボ」に迫りたいと思います!

と、先週時点では計画をしていたのですが、
本日紹介する「ガタキリバ コンボ」の撮影と記事作成に熱が入りすぎてしまい、大ボリュームとなってしまったため、本日は「ガタキリバ コンボ」のみご紹介させて頂きます、、、!汗

「ラトラーター コンボ」・「サゴーゾ コンボ」をお楽しみにして頂いた皆様、申し訳ございません。
もう1週お待ち頂ければと思います。

それでは、本日は急遽予定を変更して、早速製品レビューに参りましょう!

 

クワガタ♪ カマキリ♪ バッタ♪

f:id:candywrite:20191121214350j:plain

初の同色コアメダル3枚で変身した姿!

f:id:candywrite:20191121214519j:plain

仮面ライダーオーズ ガタキリバ コンボ!!

 

ガタキリバ コンボは、 

②クワガタヘッド+カマキリアームセット

f:id:candywrite:20190913151716j:plain

③バッタレッグセット

f:id:candywrite:20190913151720j:plain

の2箱で完成!!

先週のブログにて、頭部とマスクの分割構造彩色シールについては触れておりますので、今週はそれらを念頭に置いて頂き、ご覧頂ければと思います!

クワガタヘッドは、もちろんほぼ塗装

f:id:candywrite:20191121214630j:plain細かいのですが、涙ライン部分にもしっかりと塗装を入れ、メリハリをつけております!f:id:candywrite:20191121214700j:plainメタリックオレンジの複眼にもご注目下さい!

 

カマキリアームはマットなグリーンで塗装を施しており、シールも光沢を抑えめで作成しております。

f:id:candywrite:20191121214812j:plain

f:id:candywrite:20191121214815j:plain

■カマキリソードは装着状態と手持ち状態の2種類を造形!

f:id:candywrite:20191121214917j:plain

これで劇中でも見られたお馴染みのポージングを自由にさせることが可能です!

腕に格納状態で構えポーズをとらせたり、

f:id:candywrite:20191121215014j:plain

f:id:candywrite:20191121215018j:plain

手持ち武器として逆手持ちでポージングをさせるのもガタキリバらしいですね!

f:id:candywrite:20191121215106j:plainf:id:candywrite:20191121215050j:plain

バッタレッグ部分は、①オプションパーツセットのパーツを換装させることが可能なので、f:id:candywrite:20191121215146j:plain

 このような組み合わせでのポージングも躍動感を出しつつ、キマります!

 

そして、

ガタキリバ コンボの最大の魅力は、最強たる所以の分身能力‼!

G男さん力作の

f:id:candywrite:20190925173409p:plain

こちらのコラ画像がどうなったのか!

第6話 お洋服と契約と最強コンボ

の初登場シーンを思い出しながら見て頂ければと思います!

 

 「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!」

f:id:candywrite:20191122201031j:plain

走り出すガタキリバ コンボ・・・

 

f:id:candywrite:20191122201350j:plain

!?!?f:id:candywrite:20191122201443j:plain

 !?!?!?!?

分身×3!!

f:id:candywrite:20191122201446j:plain

分身×5!!

f:id:candywrite:20191122201518j:plain

分身×10!!f:id:candywrite:20191122201557j:plain

増殖! 増殖! 増殖!

f:id:candywrite:20191122201609j:plain

 ドッ!ドッ!ドッ!

f:id:candywrite:20191122201653j:plain

 ドッ!ドッ!ドッ!

f:id:candywrite:20191122201652j:plain

f:id:candywrite:20191122202120j:plain

かなりの数の分身を重ね、

ピラニアヤミーに向かって立ち向かうガタキリバ コンボ!!

f:id:candywrite:20191122202051j:plain

ドン!!

 

ガタキリバ コンボ 

20体分身!!

f:id:candywrite:20191122202234j:plain

f:id:candywrite:20191122202152j:plain

f:id:candywrite:20191122202200j:plain

f:id:candywrite:20191122202202j:plain

f:id:candywrite:20191122202220j:plain

もはや撮影していても、何がなんだかわからない構図!!

 

そして、20体一斉の

ガタキリバキック!!

f:id:candywrite:20191122202603j:plain

「わぁー!!」「やぁー!!」「だー!!」

f:id:candywrite:20191122202937j:plain

「セイヤー!!」

f:id:candywrite:20191122202843j:plain

 

どうでしたでしょうか!

ガタキリバ コンボ×20体!

 

我ながら、さすがに20体を並べる猛者は居ないのではないかと、確信に近い気持ちでおります。(笑)

 

もし、ガタキリバ コンボを複数体集められる方がいらっしゃいましたら、

#ガタキリバ チャレンジ

を付けてSNS等でtweetして頂けたら嬉しいです!

 

亜種形態再現に続き、ガタキリバ コンボを20体以上並べられる猛者が現れることを密かに楽しみにしております!

 

 

★ここからウラ話

ちなみにこちらですが、
不在中のG男さんのデスクにガタキリバ コンボが完成する2箱のみで構成された特殊なBOXを 置かせて頂き、G男さんにもガタキリバ コンボを作成して頂きました。f:id:candywrite:20191122200821j:plain

G男さんありがとうございます!

当初、サンプル数も限りがあるため、10体くらいを作れれば御の字と想定していたのですが、
檀黎斗」祭なる、ある意味狂気的撮影を楽しそうにされているG男さんに、ガタキリバBOXの追加工場発注を頼まれたことは言うまでもありません。汗

追加発注画像↓
f:id:candywrite:20191122200915j:plain

このガタキリバ大量制作ですが、
実はG男さんだけでは手が足りず、ミニプラ担当、ウルトラマン担当、ガンダム担当の力を集結させた、まさにキャンディ事業部の努力の結晶だったりもします(笑)

 

他担当もブログを公開しているのでご覧頂ければ幸いです!

 

以下オフショット

ブログ撮影当日のデスクの様子

f:id:candywrite:20191122210232j:plain

商品撮影ブース横の仮置きの様子

f:id:candywrite:20191122210356j:plain

ガタキリバ コンボ分身撮影後のピクチャフォルダのスクリーンショット

f:id:candywrite:20191122211616j:plain

 

なかなかシュールだったので掲載致しました(笑)

タトバ コンボに加え、
ガタキリバ コンボも非常に遊びがい&集めがいがございますので、発売日に多々買いして頂き、お手元でブンドドさせて下さいませ!!

本日はここまで!
発売前最後のレビューとなる来週は「ラトラーター コンボ」「サゴーゾ コンボ」

「新情報!」の3つのトピックスでお送り致します!

また来週お会い致しましょう!

 

D男

 

↓↓ここからまたG男が書いています↓↓

ということで、D男センパイから
「1日1キリバ作ってね」
と言われた時は
「どこの国の通貨単位だよ」
と思ったものの、
その任務を無事に完遂でき、ほっとしています

皆様も1日1キリバ、お勧めです
#ガタキリバチャレンジ、お待ちしております

それでは続いて、
3つ!!

明日25日(月)発売

装動ゼロワンAI02

「装動 ゼロワン AI 02 Feat. 創動 ビルド
の復習!!

f:id:bandaicandy:20191003150226j:plain

凄まじい塗装量!!
ゼロワン
フレイミングタイガー!!

f:id:bandaicandy:20191011152312j:plain

圧巻のボリューム感!!
バルカン
パンチングコング!!

f:id:bandaicandy:20191017121121j:plain

遂に収録!!
バルキリー
ラッシングチーター!!

f:id:bandaicandy:20191023173302j:plain

衝撃のクリアパーツ大量投入!!
ゼロワン
フリージングベアー!!

f:id:bandaicandy:20191011154002j:plain

最後の祭りだぁああぁぁぁぁぁあ
グリスパーフェクトキングダム!!

f:id:bandaicandy:20191020180629p:plain

以上、全9種!!

f:id:bandaicandy:20191122120132j:plain

f:id:bandaicandy:20191122120152j:plain

連結台座を使って、
ぜひ、たくさんのキャラを並ばせてみて下さい!!

f:id:bandaicandy:20191122135148j:plain

そして、箱はこんな感じ

ちなみに、グリスは手首回らないのに
「20カ所可動」表記なのは
f:id:bandaicandy:20191011153938j:plain

必殺技再現用の肩シールド回転可動を
カウントしているからです
誤記ではないのでご安心下さい!!

さて、こんな「AI 02」は
劇中で大活躍中の超タイムリーラインナップ!!
※流石にグリス以外

ぜひ、お買い求め頂けますよう
よろしくお願いいたします!!

そして、購入後は

f:id:bandaicandy:20191122135222j:plain

アンケートの回答もお忘れなく!!
装動、G男への要望がある方、
何でもフリー回答にお寄せ下さい!!

今後の装動の発展のため、
ご協力よろしくお願いいたします!!

そして...
f:id:bandaicandy:20191023165943j:plain

ベアークリアパーツ使用だからこそ、
他フォームとボディ共有ではなく、
専用の「ゼロワン ボディ」の用意を強くお勧めします!!

f:id:bandaicandy:20191122120641p:plain

胸の黄色シールの有無で相当印象が違います!!
※黄色シールは「ベアー アーマー」付属
ぜひ、「ゼロワン ボディ」は複数個ご準備下さい!!

さてさて、
来週水曜はグリスのBlu-ray発売ですね

G男もメイキングを見るのが楽しみです
映像制作の裏側を見るのが
ちょっとした趣味だったりするのです

 

 

裏側....

 

 

浦賀は...??

 

浦賀啓示は......??

 

 

 

ハザードオン!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タンク!!

タンク!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガタガタゴットン! ズッタンズタン!

 

Are you ready?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「変身...
   ハザードを更に進化させた...

f:id:bandaicandy:20191122120916j:plain

メタルビルドだ」

 ということで!!

4つ!!
装動の新情報!!

メタルビルド
発売決定!!

アンケートでも大量の商品化要望を頂いていた
浦賀啓示/メタルビルド
一般販売にて発売決定です!!

f:id:bandaicandy:20191011153700j:plain

断言します、
明日発売の
グリスパーフェクトキングダム
買いです!!

近い将来、このグリスを使って、
楽しいブンドドができることをお約束します

ですので、
まずはグリスパーフェクトキングダム
よろしくお願いいたします!!

ということで、本日はここまで!!

来週は引き続き、
装動ゼロワンのサンプルレビューと
D男センパイの記事にもあった通り、
新情報!!

の発表です!!

来週はめちゃくちゃアツイ記事、間違いなし!!

絶対に!!
お見逃しなく!!

装動ゼロワン担当:G男

 

以下、裏側もといメイキング
f:id:bandaicandy:20191122114337j:plain↓↓↓↓↓f:id:bandaicandy:20191122193312j:plain

 

もう1枚

f:id:bandaicandy:20191122114556p:plain↓↓↓↓↓f:id:bandaicandy:20191122193225j:plain

最近はいかに空飛ばすかにハマってきました
写真お好きな方・得意な方、
アンケートでぜひ、
お勧めの撮り方、コツを教えて下さい!!
それでは本当にこれで終わりです!!

 

■ゼロワン等の食玩発売スケジュール
■10/28(月)より絶賛発売中!!
 『装動 仮面ライダーゼロワン AI 01f:id:candywrite:20190925165433p:plain


www.bandai.co.jp

■11/25(月)発売予定
 『装動 仮面ライダーゼロワン AI 02
Feat.  仮面ライダービルド』
f:id:bandaicandy:20191020180629p:plain


(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

※画像は開発中のサンプルを撮影したものです
 実際の商品とは多少異なりますのでご了承ください

※発売日等は予告なく変更になる場合があります

 

 

 

 

【締切間近!】スーパーミニプラ バイカンフー トライ品公開【2次予約受付中】

f:id:candywrite:20191120194232j:plain

金型は数か月かけて何度も何度も試し成形と微調整を繰り返しながら完成する。

その金型での試し成形でできた確認用の試作品…人それを『トライ品』と言う…!

 

 

だ、誰だ!?

 

 

貴様らに名乗る名前はない!!とあっ!!

 

 

みなさんこんにちは!

スーパーミニプラバイカンフー担当です。

 

今回は2次予約受付中の『スーパーミニプラ バイカンフー』のトライ品(金型試作品)を公開したいと思います。

↓クリックすると予約ページに移動します。

2次予約分は11/24(日)締切ですので、ご注意ください!

 

 

以下の画像は塗装やシールが一切ない状態の『成形色』というプラスチックの素材の色のみの状態です。

塗装やシールはまだまだこれから調整していくのですが、CGのイメージになるようにしていきたいと思います。

 

復習のための過去の記事はこちらから。

bandaicandy.hateblo.jp

 

それでは成形色のみのトライ品のご紹介です。

 

まずはロム兄さんから。

f:id:candywrite:20191120194303j:plain

f:id:candywrite:20191120194325j:plain

f:id:candywrite:20191120194341j:plain

成形色は三色です。

f:id:candywrite:20191120194601j:plain

最終はこうなるので結構塗ります…!

全高6センチとかなり小さいので、塗装が大変です。 

 

続いてケンリュウ。

f:id:candywrite:20191120194801j:plain

f:id:candywrite:20191120194816j:plain

f:id:candywrite:20191120194834j:plain

f:id:candywrite:20191120194854j:plain

青・白・銀・ガンメタの4色です。

ケンリュウは色的にはシンプルなデザインなので、4色使えると成形色だけでそれなりに再現できているかなと思います。

顔はもちろん塗装します。

 

最後にバイカンフーです。

f:id:candywrite:20191120195321j:plain

f:id:candywrite:20191120195344j:plain

f:id:candywrite:20191120195407j:plain

f:id:candywrite:20191120195429j:plain

f:id:candywrite:20191120195448j:plain

ちょっとまだ関節がフニャフニャで立つのが精一杯なので素立ちのみです。

赤・白・黄・銀・ガンメタの5色です。

こちらも成形色だけでかなりイメージが再現できているかなと思っています。

顔はもちろん塗装で、シールは極力すくなくできるよう調整しています。

三体並ぶとこんな感じです。

f:id:candywrite:20191120200115j:plain

パッケージアートもこの3体が躍動感満点で描かれております。

パッケージアートは大張正己さんにお願いしており、超絶カッコいい仕上がりになりまくっております。

大張さんのイラストを目立たせるために普段スーパーミニプラではやらないような特殊なパッケージ加工までしていますので、ご購入された方はぜひパッケージから楽しんでもらえますと幸いです。

ということで現在2次予約中の『スーパーミニプラ バイカンフー』のトライ品ご紹介でした。

 

繰り返しになりますが、2次予約は11/24(日)に締め切りとなります。

現状3次予約の予定はございませんので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

皆様、よろしくお願い致します。

 


負けるなロム!

戦え、ケンリュウ!バイカンフー!

 

バイカンフー担当 

(C)PLEX/MachineRobo Partner

 

 

 

【スーパーミニプラシリーズ プレミアムバンダイにて好評受注中!】

 
 
 
 
 
 

 

【仕様大公開!】スーパーミニプラ 『忍者戦士 飛影Vol.1』【予約受付中!】

 こんにちは!

スーパーミニプラ担当Yです。

 

 

 

「あ、あれは・・!」

 

 

 

飛影だ!!」

 

 

 

デーレー!デーレーー!!

 f:id:honkytonk1984:20191120230646j:plain

飛影「・・・・・」

 

 

 

かっこいいですね・・。

 

今回はプレミアムバンダイ他で19日から予約開始しました「忍者戦士 飛影Vol.1」についてご紹介させて頂ければと思います。

p-bandai.jp

 

 

さて、今回の飛影ですがキャンディ部内開発チーム内でも前々からトライしたい作品でした。

しかし飛影に登場するロボットをスーパーミニプラ化するに当たり、ロボットをどう分けるかが問題になりました。設定的にも飛影が3.6メートル、黒獅子が6.5メートルでサイズが異なる2体をどうやったら一つの商品に落とし込めるか・・。

今回の商品では、スーパーミニプラの本流であるミニプラに原点回帰して商品のアソートを組み立ててみました。その方法とは、大きなロボをAパート・Bパートに分け、それを組み合わせて1体のロボットを作るというものです。

2008年の『ゴーオンジャー』のミニプラ頃から本格化した仕様ですが、設定に準拠したサイズ差でロボットを立体化することで劇中の変形・合体を再現できるメリットがあります。

そのミニプラの仕様を取り込み、設定的にも大きくなる黒獅子を上半身のAパート、下半身のBパートに分けることで商品に落とし込むことができるようになりました。

この分割により、劇中の獣魔形態への変形を無理なく再現することができるパーツ数を黒獅子に充てることができ、商品としての魅力を十分に加えることができたと思います。

 

 

それでは、商品画像と試作品を使って仕様や可動に迫っていきたいと思います。

※今回ご紹介する試作品は彩色済のものです。

 実際の商品とは彩色などの仕様が異なりますがご了承頂けますと幸いです。

 

■飛影

全高は約10.5センチと小さいですが、これでもかと可動を仕込みました。f:id:honkytonk1984:20191119214231j:plain

 設定画をベースにしつつ、2019年の現在でも格好よく見えるプロポーションにアップデートしております。

 

メイン武器はバトルショットブレードです。

f:id:honkytonk1984:20191120231619j:plain刀は通常状態・柄側から刃が展開している状態の2パターン、

鞘は背面にマウントできる状態・ビームガンを再現できる状態の2パターンが付属します。

また、太もも外側のパーツを差し替えることでマキビシランチャーも再現できます。

 

実際に付けてみるとこんな感じです。

f:id:honkytonk1984:20191120231707j:plain

※スタンドは付属しません。

  

さて可動ですが、約10センチのサイズも可動をがっつり入れています。

 

股関節・膝・足首はしっかりと曲がります。

f:id:honkytonk1984:20191120232053j:plain

 

 

腕はほぼ左右90度に開きます。

上に腕を伸ばす際には、変形の都合・肩アーマーの形状もあり胸付近から回してあげる仕様にしています。

肩の開きは前方にも可動し、変形ギミックを活用した後ろの可動は背中側まで回ります。笑

f:id:honkytonk1984:20191120232231j:plain 

 

これらの可動域を活かして立膝をついたポージングもできます! 

 

 

 

f:id:honkytonk1984:20191120232534j:plain

※スタンドは付属しません。

 

 

■黒獅子

2.黒獅子 Aパート(上半身)

f:id:honkytonk1984:20191119220121j:plain

こちらは上半身のセット。

手首パーツ(握り手左右、武器持ち手左右、平手左右) とビームカタナ、忍者刀が付属します。

 

3.黒獅子 Bパート(下半身)

f:id:honkytonk1984:20191119220146j:plain

 こちらは下半身のセット。

ガトリングガンが付属します。ガトリングガンはセンサー部分が開閉、銃口を回すことができます。

 

 

ちなみにこの下半身、組み立てたときに下半身とガトリングガンをこんな感じでまとめておけるようになっています。

f:id:honkytonk1984:20191120232705j:plain

 パーツが無くなりませんね!

 

それではAパート・Bパートを合体させた状態の黒獅子です。

f:id:honkytonk1984:20191119221051j:plain

 この状態で全高約14センチです。

 

飛影との身長差はこのくらい。

f:id:honkytonk1984:20191120232854j:plain劇中のイメージに近いサイズ感になっているかと思います。

 

それではポージング!

f:id:honkytonk1984:20191119221404j:plain

両腕を使ってガトリングガンを構えたポージングができるようもちろん可動機構を入れています。

 

 

f:id:honkytonk1984:20191119221540j:plain

ビームカタナを使ったポージングも様になります。

 

 

可動域は非常に良く仕上がっています!

f:id:honkytonk1984:20191120233121j:plain股関節、足首はそれぞれ大きく開くようになっているため、股を開いたポージングがしやすくなっています。

 

f:id:honkytonk1984:20191120233215j:plainガトリングガンを両腕で無理なく構える、獣魔形態により自然なポージングを取らせるために腕の引き出し機構を内蔵しました。

 

 

 

 

 

■獣魔・黒獅子

それではお待ちかね獣魔形態!

 

 

合体にあたり取り外すパーツは以下です。

飛影・黒獅子のプロポ―ションを崩さないように注意しつつ、なるべく不要になるパーツは少なくなるよう心掛けました。f:id:honkytonk1984:20191120233735j:plain

また飛影の固定用パーツですが、こちらは飛影の合体形態を再現する際にブロック状に固定しやすくするためのサポートパーツになります。

 

そしてそのパーツを使用した飛影の合体形態がこちら。

f:id:honkytonk1984:20191120154539j:plain

なるべく固定用パーツが見えにくくなるようにしています。 

 

  

そして黒獅子の胸の部分の空いたスペースに飛影を収納することで・・・

f:id:honkytonk1984:20191120234021j:plain

 

 

 

獣魔・黒獅子!!!!

f:id:honkytonk1984:20191120153851j:plain4本脚の可動も良好で、前足は肩をぐっと前に引き出し、足首を踏ん張らせることができます。雄叫びする姿も恰好良いですね。

 

 それではいくつかポージング。

奪った忍者刀を口にくわえることもできます。

f:id:honkytonk1984:20191120160856j:plain

 

角も前方に倒せます。

f:id:honkytonk1984:20191120234336j:plain

 

尻尾を回転させて前方にビームを発射するイメージも!

f:id:honkytonk1984:20191120234400j:plain

 

獣魔形態でも楽しくポージングを取らせることができます!f:id:honkytonk1984:20191120234423j:plain

 

以上、予約開始レビューになります。

今後もテストショット等上がりましたら更新情報をアップしていきます。

 

また、19日から皆さんのコメントを見させてもらっていますが、「他の2機は?零影は?」というご意見が多かったです・・!

もちろん今回「スーパーミニプラ 忍者戦士 飛影Vol.1としているのも続弾をやっていくためです!同じフォーマット・同じ販売方法で続けていけるよう進行してまいりますのでお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

p.s.

 

 ダンクーガに登場した「キザなヤツ」も商品開発進行中。

近々情報も更新しますのでお楽しみに!

 

 

 

【スーパーミニプラシリーズ プレミアムバンダイにて好評受注中!】