バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。開発担当者が交代で更新予定です。      ※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。

【FW GUNDAM CONVERGE】CONVERGE 10周年 ♯SELECTION 03を発売レビュー!!さらに『水星の魔女』関連の情報も初公開!!

皆様こんにちは!

 

GUNDAM CONVERGE開発担当の108です!

 

さて、「FW GUNDAM CONVERGE 10周年 ♯SELECTION 03」が12/26(月)から発売中となっております!

今回情報出しさせていただく『機動戦士ガンダム 水星の魔女』関連2点について調整していた関係で、ブログの更新が遅くなり申し訳ございません…。

 

製品サンプルを用いた発売レビューについてはサラッと(あまりサラッとではない気もしますが…)記載させていただき、重要情報2点についてはブログの後半で記載させていただきます!

 

それでは、♯SELECTION 03をご紹介していきます!

 

 

■ラインナップ

今回のラインナップは全7種を収録しています。

・ELSクアンタ

・メタス

・ベルガ・ギロス

・ベルガ・ギロス(ブラック・バンガード機)

・ザクII(Revive Ver.)

・Hi-νガンダム(Revive Ver.)

・ガンダム・エアリアル

 

2020年12月18日~2021年1月31日に実施した新規立体化アンケート・過去弾復刻投票の上位機体を収録した特別弾の最終弾にあたる今回は、新規立体化投票上位から4体、過去弾復刻投票上位から2体を収録し、2022年10月から放送スタートした『機動戦士ガンダム 水星の魔女』より主人公機「ガンダム・エアリアル」も特別参戦させた豊富なシリーズ構成となっております!

 

※過去弾復刻商品である「ザクII(Revive Ver.)」と「Hi-νガンダム(Revive Ver.)」は当時の金型を使用していますが、彩色や造形等を一部調整した上で製造しているため、過去に発売した商品と異なる箇所がございます。予めご了承ください。

 

また、パッケージについても新規立体化投票過去弾復刻投票の順位を記載した特別仕様となっておりますので、セット内容とともに紹介していきたいと思います!

 

 

 

■パッケージ・セット内容

 

新規立体化投票 第 「ELSクアンタ」

 

 

新規立体化投票 第 「メタス」

 

 

新規立体化投票 第 「ベルガ・ギロス」

 

 

同じく、新規立体化投票 第 「ベルガ・ギロス(ブラック・バンガード機)

 

 

過去弾復刻投票 第 「ザクII(Revive Ver.)」

 

 

過去弾復刻投票 第 「Hi-νガンダム(Revive Ver.)」



特別参戦 「ガンダム・エアリアル」

 

過去弾と同様、MS本体と黒色の台座のセット(ELSクアンタには補助パーツも付属)となっております!

 

また、それぞれ下記のパーツも付属いたします。

 

・メタス:アーム・ビーム・ガン(展開状態)、持ち手パーツ

・ザクII(Revive Ver.):ザク・バズーカ、ヒート・ホーク 

・Hi-νガンダム(Revive Ver.) :ニュー・ハイパー・バズーカ、持ち手パーツ

 

「ELSクアンタ」「ガンダム・エアリアル」は組み立て方・遊び方が少し複雑なので、WEB取扱説明書を採用しております。

パッケージ天面のQRコードからWEB取扱説明書のページにアクセスしていただき、ご確認くださいますようお願いいたします!

 

 

続いて、各機体を紹介していきたいと思います!

 

 

 

■機体紹介

 

「だが、求めていたものは同じだ。君が、正しかった…。

まずは、『劇場版 機動戦士ガンダム00 - A wakening of the Trailblazer -』より、ELSクアンタ!!

 

劇中ラストに登場し、ダブルオークアンタが地球外変異性金属体「ELS」との融合を果たした姿である本機を、GUNDAM CONVERGEシリーズで立体化いたしました!

 

カラーリングについては「ELS」との融合をイメージし、本体色のホワイトはパール塗装機体箇所にはメタリック塗装とクリアパーツをふんだんに使用し、特別弾に相応しく豪華に仕上げました

 

 

本機の特徴でもある背部に備えている8枚の翼状のパーツは、サイズ差をつけながら大ボリュームで造形しただけでなく、クリアパーツにグラデーション塗装を施し、劇中をイメージした鮮やかなデザインとなっています!

 


また、足部については他の機体のように足裏に台座のピンを刺す方式ではなく、補助パーツを足部に嵌めてディスプレイするようにしたことで、細長い足部の形状までしっかりと再現しています!

パール塗装の都合上、足部が補助パーツと滑りやすくなっているので、奥までギュッと嵌めてディスプレイしていただけますと幸いです!

 

 

さらに、ダブルオークアンタの時に見られた頭部・胸部・腕部・脚部のレンズ部にあたる箇所のうち、頭部側面・胸部・脚部側面についてはパーツ分割し、クリアパーツにエメラルドグリーン塗装を施して再現しました!

サイズの都合上、パーツ分割できなかった額部・腕部・膝関節部についてもメタリック塗装を施し、クリアパーツとの色味に違和感が出ないように微調整をしながら仕上げました

 

 

 

 

「か、艦長…。ブライト艦長。カミーユ・ビダンが…。聞こえますか?アーガマ…」

続いて、『機動戦士Zガンダム』より、メタス!!

 

特徴的なバックパックを大ボリュームで造形しつつ、ハイディティールかつマッシブなプロポーションに仕上げて最高にカッコイイメタスを目指して作りました

 

 

バックパックのバーニアも大きく造形し、背面から見てもボリューム感がしっかりと出るようにしております

 

 

バックパックの内側や脚部にも細かくディティールを入れ、細部に至るまでGUNDAM CONVERGEらしい高密度な仕上がりとなっています!

 

 

また、機体形状を優先している都合上、わずかに動く程度ではありますが、モノアイも可動するようにしたので、目線を調整して表情付けしたディスプレイも可能です!

 

 

さらに、展開状態のアーム・ビーム・ガンと持ち手パーツも付属するので…

 

素立ち状態だけでなく、アーム・ビーム・ガンを展開した状態でのディスプレイも可能となっております!

 

 

過去に発売した「Zガンダム」「百式」「ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)」、さらにはSBシリーズの「アーガマ」をお持ちの方は是非組み合わせて、"アーガマ隊"を再現してみてください!

 

 

 

 

続いて、『機動戦士ガンダムF91』より、ベルガ・ギロス!!

クロスボーン・バンガードの指揮官機である本機を、GUNDAM CONVERGEシリーズで立体化しました!

 

 

一般機に特徴的なパープルを基調にし、背面まで細かく塗り分け、背部のシェルフ・ノズルは大ボリュームかつデザインアレンジを施して仕上げています!

 

 

また、特徴的なカメラアイについてはクリアパーツを採用してクリアブルーにし、肩部のパイプ等を中心に細かくディティールを入れたことでGUNDAM CONVERGEらしい質感・密度感となっております!

 

 

さらに、主武装であるショットランサーはマシンガンの砲門まで細かく造形しているだけでなく…

 

 

設定通り穂先は着脱できるようにパーツ分割しています!

※撮影に使用した食玩ベースは付属しません。

 

 

 

 

「バカが!そんなヒョロヒョロ弾にあたるザビーネさまか!」

続いて、『機動戦士ガンダムF91』より、ザビーネ・シャルの専用機でもあるベルガ・ギロス(ブラック・バンガード機)!!

 

黒の部隊(ブラック・バンガード)に特徴的なブラックを基調としながら、機体各所のパープル部分はメタリック塗装を施して高級感のある仕上がりにしております!

 

 

シェルフ・ノズルもメタリックパープルで塗り分けているので、背面からのアングルでもメリハリのあるカラーリングとなっております!

 

 

特徴的なカメラアイについてはクリアパーツを採用してエメラルドグリーンに仕上げ、一般機との色味の違いもきちんと再現しております!

 

 

もちろん、本機についてもショットランサーの着脱が可能なので、お好みで射出していただけますと幸いです!

 

 

過去に発売した♯12収録の「ガンダムF91」と並べてみるもよし、



黒の部隊を編成してみるもよしとなっておりますので、お好みでディスプレイしていただけますと幸いです!

 

 

 

◆おまけ

 

「バグ!?鉄仮面か!」

「ヘビーガン&ラフレシアオプションパーツセット」をお持ちの方は付属の「バグ」と組み合わせて、『VS. シリーズ』の格闘チャージ風にディスプレイしてみるもよしとなっています!

 

 

 

 

続いて、『機動戦士ガンダム』より、ザクII(Revive Ver.)!!

2018年1月に発売された『FW GUNDAM CONVERGE #09』収録のザクII特別弾仕様(Revive仕様)として再録しました!

 

 

過去商品と同様にモノアイは可動式となっておりますので、お好みの目線に調整してディスプレイすることができます!

 

 

また、過去商品と同様にザク・バズーカも付属しているのはもちろんのこと...

 

 

「:CORE 赤い彗星の軌跡」にも付属したヒート・ホークを新たに収録し、プレイバリュー豊富に仕上げておりますので、是非お好みの装備で飾っていただけますと幸いです

 

 

 

 

続いて、小説『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』より、アムロ・レイ最後の愛機Hi-νガンダム(Revive Ver.)!!

2017年1月に発売された『FW GUNDAM CONVERGE #05』収録のHi-νガンダム特別弾仕様(Revive仕様)として再録しました!

 

 

過去商品と同様、標準兵装であるビーム・ライフルとシールドが付属し、フィン・ファンネルは大ボリュームで造形しております!

 

 

そして、特別弾仕様が過去商品と大きく異なる点として、ニュー・ハイパー・バズーカを新たに付属させました!

 

これにより、今回は武装の切り替えができるようになっているので、是非お楽しみいただければと思います!

 

 

 

 

「お母さんが言ってました。逃げたら一つ、進めば二つ手に入るって。」

最後は、『機動戦士ガンダム 水星の魔女』より、スレッタ・マーキュリーの乗機ガンダム・エアリアル!!

 

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の展開に合わせ、立体化投票とは別に特別枠として本機をラインナップいたしました!

 

主武装としてシールドとビームライフルが付属しております!

 

 

GUNDAM CONVERGEらしく背面やシールドの裏側までディティールを細かく入れて密度感のある仕上がりとなっております!

 

胸部・太腿部・バックパックのシェルユニットはツヤ感のあるブラックで仕上げているだけでなく…

頭部のシェルユニットについてはクリアスモークパーツの内側にメタリックレッド塗装を施したことで、GUNDAM CONVERGEのサイズ感ながらも劇中をイメージした拘った仕上がりとなっております!

 

 

また、バックパックへのビームライフルのマウントギミックも搭載しています!

 

 

さらに、シールドについては11基の「ビットステイヴ」に分離・独立できるようにしたので…

 

 

設定通り機体各所に接続させて「ビットオンフォーム」にすることが可能です!

 

 

そして、ビームライフルにガンビットを接続することでロングバレル化もバッチリ再現できます

 

 

これらのギミックを組み合わせることで、オープニングアニメーションでの動きをイメージしたディスプレイも楽しむことができます

 

 

 

 

以上、『FW GUNDAM CONVERGE 10周年 #SELECTION 03』の発売レビューでした!

是非スーパーの食玩コーナーやコンビニでお手に取っていただければと思います!

 

 

 

 

 

そして!

今回の本題となります、ブログ冒頭で記載させていただいた重要情報2点を公開させていただきます!

 

 

★その1

「ガンダム・エアリアル」の再録を2023年夏頃発売予定の『FW GUNDAM CONVERGE ♯23』で検討中です!

今弾での収録は特別参戦ということもあり、『機動戦士ガンダム 水星の魔女』のSeason1放送期間中での発売を最優先としたスケジュール組みをしておりました。

 

今弾でお買い求めいただけなかった皆さまも、お手に取っていただけるように展開してまいりますので、ご安心してお待ちいただけますと幸いです!

 

 

 

★その2

『FW GUNDAM CONVERGE #23』で早くもあの改修型の収録を予定しております!!!

 

気になるそのシルエットは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「助けに来たよ、ミオリネさん」

 

 

 

それでは、こちらの2点の情報を出せて108は満足なので、「新しい時代を創るのは老人ではない」ということで、これからのGUNDAM CONVERGEは新担当のη(イータ)にバトンタッチいたします。

 

担当として最初に投稿したブログから約3年3ヶ月、大変お世話になりました。

 

担当になる前からGUNDAM CONVERGEが好きで個人的にも集めていた者として、とても楽しく充実した時間でした。

 

 

 

…と大層なことを書かせていただきましたが、フォロー(サブ)に回る形になるだけで、”部活を引退したのによく顔を出すOB”ばりに出現し、スポットで商品を担当することがあると思うので、GUNDAM CONVERGEのブログに再登場した際には温かい目で見ていただけますと幸いです…m(_ _)m

※これまでブログでシルエット出しした機体等は今後きちんとラインナップしていきますのでご安心ください!

 

GフレームFAやスパロボOG等は引き続き108が担当いたしますのでよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

最後に告知とはなりますが、108が担当しております

『機動戦士ガンダム GフレームFA REAL TYPE SELECTION』

 

『SMP [SHOKUGAN MODELING PROJECT] スーパーロボット大戦OG R-2パワード&R-3パワード【プレミアムバンダイ限定】』

 

『SMP [SHOKUGAN MODELING PROJECT] スーパーロボット大戦OG SRX 天下無敵のオプションパーツセット【プレミアムバンダイ限定】』

 

GUNDAM CONVERGEやGフレームFAを飾る際にも便利な食玩フィギュアのディスプレイケース『食玩ケース』も大好評受注中なので、こちらもよろしくお願いします!

※食玩ケースは現在2次受注中です!

 

 

 
 

 

 

 

次回以降の108ブログの更新は下記を予定しております!

 

・1月下旬頃:SMP スパロボOG R-1&R-GUN 発売レビュー

 

・1月下旬頃:GフレームFA 04 発売レビュー

 

※現時点での予定となりますので、更新の日付が前後したり、更新されない可能性がございます。予めご了承ください。

 

 

 

今回のブログはここまでです!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

GUNDAM CONVERGE & GフレームFA & スーパーロボット大戦OG & 食玩ケース & ウマ娘ミニキャラコレクション担当:108

 

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS