バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。開発担当者が交代で更新予定です。      ※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。

SDガンダムNEO 02「ガンドランダー」と01改造例のご紹介です!

FW SDガンダム NEO ガンダム

皆様こんにちは。担当Hでございます。

 

SDガンダムNEO1弾も無事発売となりましたので、今回は気持ちも新たに第2弾のご紹介をさせていただこうと思います。

 

f:id:candywrite:20170227135603j:plain

02弾で詳しいご紹介をできていなかった最後の1体「ガンドランダー」です。

 

f:id:candywrite:20170227140452j:plain

元がSDガンダムの機体なのでイメージを損なわないようNEOのバランスに落とし込まれた造形になっています。

 

f:id:candywrite:20170227140521j:plain 

f:id:candywrite:20170227140535j:plain

 アンテナと印象的な頭部のツノはABSパーツ。各所モールド部分もしっかりと入っています。

  

f:id:candywrite:20170227140653j:plain

シールドの造形もかなり気合が入っています。

 

f:id:candywrite:20170227140740j:plain

f:id:candywrite:20170227140756j:plain

背面のコード状の髪の毛もしっかりと再現されています。

髪の毛はしっかりと頭からはやしています。

 

f:id:candywrite:20170227140930j:plain

設定の身長は存在しないので、サイズは基本的なガンダムと同サイズです。

元のSDデザインを再現しているためガンダムと同じ身長ですがかなりずんぐりとしてボリュームが出ています。

 

 

こちらは02弾とは関係ないのですが、元SDガンダムフルカラー担当の上司がNEO 01「ガンダム」に可動部の追加とスミ入れを施したものを造ってくれました。

せっかくなのでご紹介させていただこうと思います。

f:id:candywrite:20170227141126j:plain

スミはエッジ部分にエナメル塗料を荒く塗って後からふき取りをしています。

意外と簡単に各所のディテールがはっきりと見えてグッとしまった感じに見せることができます。

f:id:candywrite:20170227141546j:plain

可動は市販の丸ジョイントを首、肩、腰、足に差し込んでいます。

ラストシューティングっぽいポーズも可能です。

 

f:id:candywrite:20170227142612j:plain

f:id:candywrite:20170227142526j:plain

f:id:candywrite:20170227142550j:plain

こんな感じにポーズを取らせることができます。

PVC製のアイテムなのでジョイントパーツ、カッター、ピンバイスがあれば意外と簡単に可動モデルにすることができます。

皆さんも是非試してみてください。

 

次回は02弾のテストショットが上がってきましたのでそちらのご紹介をしようと思います。

ご閲覧ありがとうございました。

www.bandai.co.jp

 

※塗料のご使用にあたっては、各塗料の取扱説明書をよく読んで正しく使用してください。
※使用する塗料によっては、部品やABS樹脂を破損する恐れがあります。
※カッターやピンバイスなどの工具を使用する際には指などを切らないように注意してください。

ガリアン・ワールド !!

スーパーミニプラ サンライズ ロボ

f:id:bandaicandy:20170221182747p:plain

" Pictures in your mind  Will tell you what to do "

蘇る鉄巨神伝説―――

 

17年夏頃発売予定の「スーパーミニプラ 機甲界ガリアン」!!

本日は、その光造形試作をご紹介いたします。

 

「機甲界ガリアン」は1984年に放映された、サンライズ製作のロボットアニメ。ザブングルやボトムズをはじめとした80年代前半の "サンライズリアルロボ" の一角であり、ダンバインと並ぶ「ファンタジーワールドロボット」の先駆けと言える作品です。

17年5月10日にBlu-ray BOXも発売となります !


ガリアンの立体物は、放映当時タカラ(現タカラトミー)さんがプラモデル、カバヤ食品さんが食玩キットを商品化しており、「プラモデル」「食玩」とゆかりの深いキャラクターでもあります。

後にガレージキット、完成品で立体化がされてきましたが、意外にもインジェクションキットは当時品以外存在せず、30数年ぶりのプラキットでの商品化となります。

そして、可動モデルとしてはバンダイとしても初の商品化でもあります。

早速、その姿を光造形試作でご覧ください。

 

■ガリアン (TV版)

f:id:bandaicandy:20170221100321p:plain

f:id:bandaicandy:20170221181000p:plain

f:id:bandaicandy:20170221180823p:plain

 ■ガリアン飛装型

f:id:bandaicandy:20170221181848p:plain

もちろん変形します。(ヒジのみパーツ差し替え)

  

■ガリアン重装改

f:id:bandaicandy:20170221100201p:plain

重装改「アザルトガリアン」を再現するパーツも付属しています。

 

■ガリアン飛装備改 / ガリアン自走改

f:id:bandaicandy:20170221181608p:plain

改めてこの形態を立体で見てみると、『こういう変形機構だったのか・・・』と再確認できます。

 

光造形試作なので、しっかりと固定できませんが、射撃姿勢も一応それらしくできる予定です。

f:id:bandaicandy:20170221181237p:plain

 

ギミック満載のガリアンTV版ですが、

f:id:bandaicandy:20170221182007p:plain

さらに、コクピット開閉の小技もあったりします。

 

■鉄巨神ガリアン

f:id:bandaicandy:20170221180638p:plain

1986年にリリースされたOVA「機甲界ガリアン 鉄の紋章」版の 鉄巨神。

TV版とは異なるストーリー、意匠でありながら、これもまた「ガリアン」。

いずれのガリアンも、それぞれ甲乙つけ難い魅力があります。

そこで、今回はTV版、OVA版を一気に作り、同時リリースという今までにない商品化スタイルを試みてみました。

 

f:id:bandaicandy:20170221100715p:plain

TV版のようなギミック・武装はありませんが、重厚感あふれる曲面造形はOVA版の魅力。

f:id:bandaicandy:20170221184023p:plain

劇中未登場の盾も付属。もともと立体物が初出の盾ですが、本商品でも付属させていただくことにしました。

 

f:id:bandaicandy:20170221091346p:plain

OVA版、TV版どちらか好みの方を買うもよし、2体並べてその違いを味わうもよし。

 

 ■人馬兵プロマキス

f:id:bandaicandy:20170221183901p:plain

さらに今回は、人馬兵プロマキスの光造形試作も特別公開 !

f:id:bandaicandy:20170221183821p:plain

続報は、3月中旬頃お知らせできる予定です。

ご期待ください !

 

(c)サンライズ

 

投稿者 : hiro

 

関連リンク 

機甲界ガリアン 公式Web

 

機甲界 ガリアン 第1話 無料配信中 !

OVA「鉄の紋章」はこちら

 

 

ムゲンサーガ第3弾、ビジュアル公開!

ムゲンサーガ

f:id:candywrite:20170226180023j:plain

ムゲンサーガ第3弾、ビジュアル公開!

 
こんにちは!ムゲンサーガ担当のM原です。
先月発売の『ムゲンファラオ』に大きな反響ありがとうございます!
商品担当として引き続き全力でムゲンサーガシリーズを盛り上げてまいります!
次弾ムゲンアーサーは4月発売となります。こちらも何卒宜しくお願いいたします!
  •  

f:id:candywrite:20170223153333j:plainf:id:candywrite:20170223153423j:plain

 
今回はメカデザイナーさんについて少しお話ししたいと思います。
ムゲンサーガはメカデザインのディレクションを鈴木勝(すずきまさる)さんにお願いしております。
 

古くは、1995年に発売された「元祖SDガンダム・Gチェンジャー」シリーズで商品化されたキャラクターの変形ギミック考案・パーツ構成・デザイン・図面・色指定、および商品名以外のネーミングなどを担当され、ムゲンバインでは、食玩版の初期の三体、ムゲンエンペラームゲンリュウオウムゲンファラオをデザインされた方です。

 
当時、ムゲンアーサーからはメカデザインをPLEXさんに交代されましたが、今回ムゲンサーガという新しいシリーズを立ち上げるにあたり、ムゲンファラオとテイストを合わせるため鈴木勝さんにプロポーション調整をお願いし、新生ムゲンアーサーが完成しました。
 
そんな鈴木さんから、ムゲンファラオのオススメの組み方を教えていただいたので、こちらもご紹介いたします。
 

f:id:candywrite:20170224163301j:plain

 
足や腕のパーツを一部取って背中のバックパックと翼にまとめなおした組み替え案です。
背中中央の金色パーツを少し削って加工すると組みやすくなるそうです。
ただ、少し軸を斜めにはめて、無理やり組んでしまえば、加工無しでも組めました。
 

f:id:candywrite:20170226181900j:plain

ミニフィギュアを肩の後ろに立たせることができますので、腕にポーズを付けても無理な搭乗姿勢にせずに済みますね!
 
 
さて、本日は4月に発売する第2弾ムゲンアーサーの次、
第3弾のビジュアルを遂に公開いたします。
先週、ツイッターで公開したこちらのシルエット。
肩から伸びる特徴的なアーム!その正体は・・・

f:id:candywrite:20170223160941j:plain

     ・ 
     ・ 
     ・ 
新生ムゲンアシュラの登場です!!

f:id:candywrite:20170223161622j:plain

派手なカラーリングとシルエットを持つ傾奇者なムゲンバイン!

背中の光輪肩からのアームがアシュラらしさを醸し出しています。

白兵戦を戦う炎の主人公ロボですね!

 

さらに、

     ・ 
     ・ 
     ・ 

アナザーカラー、 

カオスムゲンアシュラ参戦!!

f:id:candywrite:20170223161851j:plain

こちらは神性を象徴していた背中の光輪が割れて、さらに肩から伸びるアシュラのアームも先端が爪になり青い炎が妖しく燃えます!

かなり悪そうな雰囲気ですが、これはこれでカッコイイ!!

こちらも本日から予約スタートですのでチェックしてみてください。

 

■プレミアムバンダイのページはこちら ↓↓↓

p-bandai.jp

次回、続報をお伝えしてまいります!

 

www.bandai.co.jp

 

 

担当 M原

「つくるおやつ プリキュア カラフルカップスイーツ」 レッツ・ラ・まぜまぜ!たのしくつくるコツをご紹介♪

つくるおやつ プリキュア

みなさん、こんにちは。

つくるおやつシリーズに、プリキュアのカップスイーツがついに登場です!

キラキラ☆プリキュアアラモードの世界観にピッタリで、ワクワクしちゃいますね。

その名もプリキュア カラフルカップスイーツ』。

なんとコチラは、牛乳と粉を混ぜるだけで簡単にスイーツが作れてしまうのです☆

今回はこちらを楽しく、簡単につくるコツを担当の「I」がご紹介させて頂きます!

f:id:bandaicandy:20170227153043j:plain

セット内容はこちらです。↓

f:id:candywrite:20170224113623j:plain

つくるまえに用意が必要なものもあるのでご準備ください(*^^)v↓

f:id:candywrite:20170224113656j:plain

<つくりかた動画>

https://youtu.be/9LIO0DmcHOQ

※つくる時は取扱い説明書をよく読んでね。

 

さぁ!それではスイーツを上手に仕上げるコツを3つご紹介します。

☆その1

『美味しいプリンをつくるコツ』

土台となるプリンを美味しくつくるコツをお教えします♪

  1. 付属カップに<プリンのこな>を入れます。(こなが先です!)
  2. その後、よく冷えた牛乳を付属カップの♥印までいれます。
  3. こなの固まりをなくすようにスプーンでレッツ・ラ・まぜまぜ~!

このくらい「トロッ」とした状態になったら、OK。冷蔵庫で冷やしましょう。

       f:id:candywrite:20170224131232j:plain

※混ぜ方が足りないと、プリンがうまく固まらないので注意です!

 

☆その2

『クリームをしぼり袋に入れるコツ』

意外に難しいこの工程。手がベタベタにならないよう、注意してくださいね。

1.ご用意頂いたコップに、しぼり袋をセット。こうすると両手をつかってクリームを袋に入れられるので簡単ですヨ♪

        f:id:candywrite:20170224131420j:plain

2.バニラクリーム、ストロベリークリームを左右に分けて投入。袋のへりにつけるようにすると無駄なくクリームをつかえます。

        f:id:candywrite:20170224131543j:plain

 3.クリームを入れられたら、しぼり袋を一旦平らな所に置き、お箸など棒状のもので

先に向かってかき寄せます。これできれいなしぼり袋の完成です☆

        f:id:candywrite:20170224131613j:plain

 

☆その3

『キレイにうずまきをしぼるコツ』

こちらのスイーツづくりの肝である、しぼる工程・・!

自信をもって、レッツ・ラ・クッキング~!

1.低い位置でしっかり脇をしめてクリームをしぼります。

 しぼり袋をまっすぐ立ててくださいね!

2.真ん中に土台となるクリームをちょこんとしぼります。

        f:id:candywrite:20170224131900j:plain

3.その周りにまきつけるようにクリームをしぼると、きれいなうずまきの完成です!

        f:id:candywrite:20170224131922j:plain

いかがでしたか?クリームの入れ方や、しぼり方は、いろいろとアレンジも可能なので

ぜひ何回も作ってくださいね♥

「プリキュア アニマルスイーツグミ」(別売り)を使ってば、こんなアレンジも可能ですよ☺

   f:id:candywrite:20170224132308j:plain

「つくるおやつ プリキュアカラフルカップスイーツ」の

公式HPでは、他にもカンタンにできるアレンジを紹介しています。

http://www.bandai.co.jp/candy/tsukuruoyatsu/

 

みなさんも、お家にあるもので代用して、いろんなアレンジを試してみてくださいね☆

ステキな作品ができたら「#つくるおやつ」のハッシュタグをつけてSNSにUPしてください。

みなさんの投稿お待ちしてますミ☆

 

<公式SNSもフォローミー♪>

Twitter:@candytoy_c

twitter.com

Instagram: @bandaicandy

 

 

©ABC-A・東映アニメーション