バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。開発担当者が交代で更新予定です。      ※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。

発売直前!! SHODO-X 仮面ライダー7!! 新情報も!?

f:id:candywrite:20200115184340j:plain

 

皆様あけましておめでとうございます‼ 

 

SHODO仮面ライダー担当のD男 (ディーお) です。

SHODO 仮面ライダーのブログは前回の更新から少し時間が経ってしまいましたが、

今年もどうぞ宜しくお願い致します!

 

さて、早速ですが、

本日は発売が明日に迫りました「SHODO-X 仮面ライダー7

の製品版レビューを行って参ります!

 

新年1発目のSHODOブログということで、スタジオ撮影もいつも以上に迫力のあるカットで撮影頂きました!

 それでは参りましょう!

SHODO-X 仮面ライダー7は久しぶりの「昭和ライダー」のみのラインナップ!

 

令和2年に昭和を駆け抜けた戦士とマシンがよみがえります!! 

 

まずは、

デストロンの悪の手から世界の平和を護る!

の風車が回る!

f:id:candywrite:20200115184412j:plain

仮面ライダーV3!!

 

昭和ライダーには岩場のジオラマが映えますね!!

「仮面ライダーV3」はSHODO 仮面ライダーVSから頭部と手首を新規造形しております!

カラーリングも微妙な違いですが、より劇中に近いイメージに彩色も全てリニューアルをしております。

 

 

劇中での印象的なポージングを再現するための専用手首パーツも付属!

f:id:candywrite:20200115185103j:plain

SHODO-VSにてラインナップをした「デストロン戦闘員」と組み合わせてブンドドするのがやはり一番の醍醐味でしょうか!

f:id:candywrite:20200115185213j:plain

正義の拳で悪をなぎ倒す。そんな決意の1枚だったりもします。

 

そして、V3と言ったら様々なキック技ですが、

今回は「V3きりもみ反転キック」をイメージしてのジオラマ撮影画像をどうぞ!

 

宙を舞い、

f:id:candywrite:20200115185609j:plain

敵に向けてのV3キック!!

f:id:candywrite:20200115185611j:plain

劇中での対戦はありませんが、今回はV3の対戦相手として、SHODO-VSから「タイガーロイド」に参戦してもらいました。

 

お手持ちの戦闘員や敵キャラクターと組み合わせて迫力あるキック技のポージングを撮影してみるのもおすすめです!

 

仮面ライダーV3の愛車は

f:id:candywrite:20200115190114j:plain

ハリケーン!!

 

1号と2号「ダブルライダー」が新サイクロン号のデータを元に設計・製作をしたV3専用のマシン!!

カウルの前方の「風車」のデザインはクリアパーツを採用することで、劇中に近いイメージで再現しております!

 

今回リニューアルをしたV3にはバイク搭乗用の「バイク持ち手」が付属致しますので、問題無くハリケーンに搭乗させることが可能です。
f:id:candywrite:20200115190432j:plain

駆け付けた際のポージングも映えますね!

f:id:candywrite:20200115190612j:plain

車体の「V3」マークはタンポにて再現しております。 

また、ハリケーンの車体のトリコロールカラーのカラーリングも非常に良いニュアンスで仕上がっておりますので、ご注目頂けたら嬉しいです!

 

V3とハリケーンが揃ったならば、あの画を撮影するしかないということで、イメージ写真を撮ってきております!

 

タイトル「駆」
f:id:candywrite:20200115190919j:plainと銘打ちたいような岩場をライディングするV3の構図!

下からの俯瞰で見た写真も斬新では無いでしょうか!

 

そして何と言っても「1号」「2号」とのライディングシーン!!
f:id:candywrite:20200115191147j:plain

言わずもがなにカッコいい構図!!

Xシリーズも第7弾ということで、様々な組み合わせでポージング写真が撮れるのもシリーズならではの魅力ですね!

 

X7のラインナップを飾る主ライダーはV3だけでは無い!

 

ということで、 

 

 「見ていてくれ、親父、、、、!」

銀の仮面に黒マフラー!!

f:id:candywrite:20200115191834j:plain

仮面ライダーX!!

 

こちらもSHODO‐VSから頭部、手首を新造し、彩色も全てリニューアルしております!!

ボディのカラーリングを微調整し、マフラーにも彩色が追加になっているのがポイントでもあります!

SHODO-VSの仮面ライダーXはマフラーを前側に垂らすことが難しかったのですが、今回リニューアルを行うにあたり、金型を調整し、しっかりと前側に垂れるように致しました!

 

 

ライドルスティックも勿論付属!!f:id:candywrite:20200115192102j:plain「Xキック」の大車輪をイメージした空中でのライドルスティックの展開も良いですね!

 

ん?

 

ん?

 

 

お気づでしょうか?

 

 

ベルト横の「ライドル」が無いことに!

 

ちょっとした改良なのですが、

VS時代は固定であったベルト部分のライドルを取り外し可能に変更致しました!

 

この改良で細かいですが、より劇中に近い再現が可能となりました!

ライドルステックを使用して、直近に発売をした「SHODO-O 仮面ライダー2」に収録をしたアポロガイストとの戦闘シーンをやっと再現できますね!

f:id:candywrite:20200115194333j:plain

 

そして本弾ではマシンをもう1種ラインナップ!

仮面ライダーXの愛車

f:id:candywrite:20200115194716j:plain

クルーザー!!

神啓太郎教授が設計・製作したマシン!!

車体の側面にあるプロペラと後部のスクリューが印象深いですね。

※水中では遊べませんのでご了承ください。

 

ラインナップの中にボリュームが非常に大きいバイクを2種類収録するのは、コスト的にはかなり厳しいところでもあるのですが、今回は少し無理をしつつも何とか収録致しました。f:id:candywrite:20200115194949j:plain

f:id:candywrite:20200115195507j:plain

V3と同じくバイク用の専用握り手を作成しておりますので、クルーザーへの搭乗も可能!

クルーザーの組み立ては少し難しい箇所もあるのですが、パッケージ裏面の取扱説明書をよく読んで組み立てて頂けますと幸いです。

 

それでは最後にV3とXを並べて撮影!!
f:id:candywrite:20200115195921j:plain

過去弾のSHODO-VS・Xシリーズのラインナップと組み合わせて、

昭和の1号~5号ライダーまでの並びをさせてみるのも良いですね!

f:id:candywrite:20200115195942j:plain

こうなるとライダーマン、更には栄光の7人ライダーXシリーズ仕様で並べたいなと思ってしまいます、、、(笑)

 

 

SHODO-X7は全6種のラインナップにて明日より全国のお菓子売り場にて発売予定!

 

 

そして最後に、、、、!

 

 

SHODO-X9企画進行中!!!!!!!!!!!!!!

f:id:candywrite:20200116110440j:plain

 

詳細はまた次回のSHODOブログにてお伝えできればと考えております!!

 

それでは本日はここまで!

2020年もSHODO 仮面ライダーシリーズは皆さまに喜んで頂ける商品展開をして参りますので楽しみにして頂ければ嬉しいです!

 

『仮面ライダーストロンガー』『仮面ライダーストロンガーチャージアップ』『カブトロー』『仮面ライダーブレイド』を収録する、 『SHODO-X 仮面ライダー8』も好評予約受付中です!!

 

 

 

また次回のブログでお会い致しましょう!

D男


(C)石森プロ・東映

【食玩ゼロワンRISER 19】AI 05にジオウ オーマフォーム誕生!!

f:id:bandaicandy:20200113190752p:plain


f:id:bandaicandy:20191107204802p:plain

皆様、こんにちは
装動ゼロワン担当のG男(じーお)です

本日の開発ブログ「食玩ゼロワンRISER」
のサンプルレビューは予告通り...

f:id:bandaicandy:20200113175518j:image

仮面ライダージオウ
オーマフォーム!!

2月発売
「装動 ゼロワン AI 05
に収録です!!

では早速、デザインチェック!!

まずは顔

f:id:bandaicandy:20200113181514p:plain

額に貼り付いたライドウォッチが
あまりにも印象的ですね... 

f:id:bandaicandy:20200113182019p:plain
胴体はこんな感じ

さて、ここで
いきなりのこだわりポイント紹介ですが、

f:id:bandaicandy:20200113175607j:image

このバンドの金ライン、
4回に分けて塗っています

長すぎ&細すぎなので1回はおろか、
2回に分けても塗れない

と工場から連絡があったのですが、

f:id:bandaicandy:20200113182350p:plain

有ると無いでは
結構イメージが違いますね...
そう思い、頑張って塗っています!!

そして、バンドはPVC(軟質素材)なので

f:id:bandaicandy:20200113175904j:image

腕はしっかり水平以上に上がります
可動に支障ナシ!!

f:id:bandaicandy:20200113175701j:image

続いて腕
オーマジオウライドウォッチのデザインを再現

f:id:bandaicandy:20200113175914j:image

ベルトだけは装動仕様で
ウォッチシールも付属させました

f:id:bandaicandy:20200113175928j:image

下半身はシールでカバーしつつ
f:id:bandaicandy:20200113175938j:image

このバンドもPVCなので可動に支障ナシ!!

f:id:bandaicandy:20200113175949j:image

背中の針もPVCなので自由に動きます
可動に支障ナシ!!

ということで、
オーマジオウ以上にPVCを大量使用した
最終王者たる我が魔王でした

f:id:bandaicandy:20200113180004j:image

ちなみに、オプションパーツは
サイキョージカンギレードです

では続いてポージング写真を見てみましょう!!

「祝え!!
 大魔王の力を受け継ぎ、
 全ての時代をしろしめす最終王者!!

 その名も...

f:id:bandaicandy:20200111200122p:plain仮面ライダージオウ
オーマフォームの誕生である...」

f:id:bandaicandy:20200113180024j:image


f:id:bandaicandy:20200113180029j:image

このジオラマのこの鉄骨ミニチュア
きっとこの日のためにあったのでしょう...

劇中再現にドンピシャすぎました

話を戻して....

f:id:bandaicandy:20200113180046j:image

迫りくるカッシーン軍団!!

やっぱりオーマフォーム
カッシーンと戦わせたいですよね!!

なので!!

f:id:bandaicandy:20200113183134p:plain

カッシーン
「AI 05」に再録!!

詳細は後程...

さて、話を戻して...

f:id:bandaicandy:20200113180110j:image
迫るカッシーン
おもむろに手を向け..

f:id:bandaicandy:20200113180126j:image

衝撃波!!
吹き飛ばす!!

更には、
襲い来るカッシーンに両手を挙げて...

f:id:bandaicandy:20200113180145j:image

時間停止!!

からの...

f:id:bandaicandy:20200113180200j:image

衝撃波!!
吹き飛ばす!!

ということで!!

f:id:bandaicandy:20200113180215j:image
オプションパーツとして
吹き飛ばす!!ための
衝撃波用 手首」も同時収録!!

通常の平手では表現できない
「力が入った」感を絶妙に演出可能

f:id:bandaicandy:20200113180229j:image

指の湾曲具合がABS(硬質素材)では
表現し辛かったのでわざわざPVCで再現!!

映画を初めて見た時に
「なんだこの衝撃波、かっこいい...
 収録しよ」
その思い付きが日の目を見る時が来て感無量です

話を戻して...

f:id:bandaicandy:20200113180243j:image

遥か上空で背中の針が高速回転し...
(このシーン、カッコいいですよね!!)

f:id:bandaicandy:20200113180312j:image

キング!!
ギリギリスラッシュ!!

ダイマジーンを撃破!!

そして、最後は...

f:id:bandaicandy:20200113180424j:image

平成ライダー
キーーーーーック!!

先週発売のBlu-ray等で夏映画を見直した方、
見直してなくても待っていて下さった方、
ぜひ手に取って下さいね!!

G男もこの記事のためにヘビロテしています
この装動と共にLet's partyしましょう!!

さぁ、そして

f:id:bandaicandy:20200113183134p:plain

カッシーン1箱完結にて再録!!

昨年8月発売「装動 ジオウ RIDE PLUS 2
からちょうど半年後、
オーマフォームと一緒に遊ぶのがベスト!!
なタイミングでの再録です

尚、以前お伝えした通り、

・前回:500円
・今回:400円

と販売価格が違うので、
コスト調整のためと、何より
前回500円で売ったものを400円で売ると
前回購入された方が100円分損してしまう
ので、塗装・シールを省略しています

省略箇所はこちら

f:id:bandaicandy:20200113184509p:plain

f:id:bandaicandy:20200113184935p:plain

ですが、ぱっと見た感じ...

f:id:bandaicandy:20200113185059p:plain

前回仕様とそんなに変わらないように、
できるだけ調整しています!!

では、せっかくなので...

ウォズ「見るがいい...」

f:id:bandaicandy:20200113180456j:image

平成ライダーが溢れ出していく..」

f:id:bandaicandy:20200113180515j:image

「枷など通用しない...」

f:id:bandaicandy:20200113180533j:image

「彼らこそ、
 思う通りに生きる者たちなのだから...」

f:id:bandaicandy:20200113180553j:image

祝え!!
 一冊の本などにはまとめられない程に...」

f:id:bandaicandy:20200113180556j:image

平成ライダー
 の歴史は芳醇だ!!

※本記事のカッシーンのポージング写真は、
    前回仕様・今回仕様が混在しています。予めご了承下さい。

ということで、カッシーン
歴代装動SO-DO CHRONICLE
誰とブンドドさせてもいい圧倒的!! やられ役

前回手に入らなかった方、
追加で欲しい方、必見です!!

ということで、ここまでで
明らかになったラインナップはこちら!!

f:id:bandaicandy:20200117201138p:plain

尚、カッシーンの槍は同梱ではありませんが、
同じ「AI 05の別アソートに収録します

詳細は追ってお伝えするので少々お待ち下さい...

続いて... 

f:id:bandaicandy:20200110094228j:plain

CM公開記念!!
フォロー&リツイート
キャンペーン!!

ご参加頂けましたでしょうか?

 ↑をフォロー&リツイートするだけ
「AI 01」~「AI 04」のコンプセットが当たる!!

という太っ腹企画!!

何と1週間で5,000RT超え!!
参加された方、ありがとうございます!!

残り1週間で10,000RT超えを目指すべく、
まだの方はぜひご参加ください!!

それでは本日はここまで!!
来週26日(日)の更新では
引き続き「AI 05」のサンプルレビュー

これぞ「装動」、
そう言わんばかりの"アレ"を大公開です!!

それでは
来週も!!
絶対に!!
お見逃しなく!!

■ゼロワン等の食玩発売スケジュール

 
 

■12/16(月)より絶賛発売中!!
 『装動 仮面ライダーゼロワン AI 03
f:id:bandaicandy:20191127153349p:plain

 ■1/27(月)より発売予定!!
f:id:bandaicandy:20191229104259p:plain

装動 仮面ライダーゼロワンの商品情報はこちらのページをチェック!

 (C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)石森プロ・東映

※画像は開発中のサンプルを撮影したものです
 実際の商品とは多少異なりますのでご了承ください

※発売日等は予告なく変更になる場合があります

 

 

 

 


 

 

アニマギア最新PV公開&第2弾製品版レビュー!!

f:id:honkytonk1984:20200115215906j:plain

アニマギア開発担当のSです。

早速ですが・・・

 

本日アニマギアの最新プロモーションムービーを公開致しました!!

 

www.youtube.com

 

最初のアニマギアは一体…!?今後の続報にご期待ください!

 

こちらのプロモーションムービーは1月19日(日)よりスタートする次世代ワールドホビーフェア’20 Winter のアニマギアブースでも公開しておりますので、是非お立ち寄りください!

また会場ではアニマギア第1弾ランダムボックス&限定ブラッドステッカーの無料配布も決定していますので注目です!

↓次世代ワールドホビーフェア’20のアニマギアブースの内容はこちらのブログでチェック!bandaicandy.hateblo.jp

 

今回のブログは1月27日に発売を控えたアニマギア第2弾について御紹介致します。

 

f:id:honkytonk1984:20200115220406j:plain

まずはボーンフレームについて。

実は第2弾のボーンフレーム、前弾の設計からバージョンアップしています。

f:id:honkytonk1984:20200115220436j:plain

第1弾のボーンフレーム、肩部分の可動は非常に優秀なのですが、肩のボールジョイントが外れやすい&緩くなりやすいという課題があり、この部分を第2弾で改良しました。

改良したのは胴体のこのパーツ。

f:id:honkytonk1984:20200115220511j:plain

胴体の肩軸のつけ根を『軸可動』に変更する事で、ボールジョイントの外れやすさを解消。

この改良により緩くなってしまう問題も解決し、遊びやすい仕様に進化しました。

また、この『軸可動』により重いパーツをしっかりと保持できるようになりました。

この恩恵を最も受けたのが第3弾にラインナップされるゴリラ型アニマギアのコングバルクラッシャー。

f:id:honkytonk1984:20200115224004j:plain

 軸可動により、大きな拳と長い腕をしっかりと保持できます。

f:id:honkytonk1984:20200115224031j:plainf:id:honkytonk1984:20200115224101j:plain

アクションもバッチリです。

 

そして肩パーツの受け部分も改良を加えています。

 

ポイントとなるのはこの切り込み。

f:id:honkytonk1984:20200115220646j:plain

第1弾では肩部分のボールジョイントのはめ込みが少し固かったのですが、切り込みを入れ、部分的に肉厚を薄くする事により、ボールジョイントをはめ込みやすくしました。

また、肩の可動域も拡大。

f:id:honkytonk1984:20200115221017j:plain

水平よりも高く上がる様になりました。

 

 

続いての御紹介は『バスターギガラプト』。

 

f:id:honkytonk1984:20200115221335j:plainf:id:honkytonk1984:20200115221439j:plain

ヴェロキラプトル型アニマギアです。バスターギガラプトはなんとランナー7枚!!!
今までのアニマギアよりも更にパーツが多いです。

f:id:honkytonk1984:20200116091136j:plainこれが390円…!? 価格設定、大丈夫なのかアニマギア…。

ボーンフレームは状態はこんな感じ。

f:id:honkytonk1984:20200115221511j:plain

ヒト型状態の腕にあたる部分が頭部と尻尾部分に配置されており、恐竜のシルエットを再現しています。同じパーツで異なるシルエットのロボを楽しむ事ができるのもアニマギアの魅力の一つ。

腕に当たるボーンフレームが頭部と尻尾に使われていますので、可動も優秀!

f:id:honkytonk1984:20200115221558j:plain

f:id:honkytonk1984:20200115221629j:plain

f:id:honkytonk1984:20200115221701j:plain

折り畳み式のランチャーは展開可能!

f:id:honkytonk1984:20200115221739j:plain

2つ集める事により、双頭龍的なカスタマイズも可能です。

f:id:honkytonk1984:20200115221834j:plainf:id:honkytonk1984:20200115221901j:plainf:id:honkytonk1984:20200115221935j:plainf:id:honkytonk1984:20200115222024j:plain

以上、バスターギガラプトの紹介でした!

 

次回のブログではハチ型アニマギアの「ディビジョンニードル」を御紹介致します。


===============番外編========================

アニマギアの作例を1点御紹介。

 

f:id:honkytonk1984:20200115222147j:plain

大きいヒト型アニマギアを作ってみました!

 

使ったアニマギアは「デュアライズカブト×3」「ヴァリアブルシャーク ハンター×1」の合計4体。

普段のカスタマイズでは余剰パーツ無しを心掛けているのですが、今回は余剰パーツが出てもいいからとりあえずカッコいいヒト型を組んでみようと思い、作成してみました。f:id:honkytonk1984:20200115222310j:plain

ガレオストライカーと比較。かなり大きいです。

f:id:honkytonk1984:20200115222532j:plain

もちろんポージングも可能。

更に武器はモードチェンジできます。

f:id:honkytonk1984:20200115222606j:plain

『大剣⇔ボーガン⇔ナギナタ⇔シザー型』

4モードの武器に変形できるようにしてみました。


アニマギアの可能性は無限大!沢山集めて遊んでみてください!

 

では次回のブログで…!

 

↓アニマギアのご注文はこちら!↓

 

 

 

 

 

公式も本日更新!詳しくはこちらから→

 

アニマギア担当 S

 

 

 

【FW GUNDAM CONVERGE】光の翼祭り開催!幽霊の名を持つあのMSがプレミアムバンダイ限定で1/17(金)13時から受注開始!!

あけましておめでとうございます!

(もう1月も中旬ではありますが…) 

 

お正月にお餅を食べて日本酒を飲んで過ごしていたらお腹が出て焦っているGUNDAM CONVERGE開発担当の108です!

 

2020年も、最大パワー!で皆様に喜んでいただける商品を創ってまいりますので、これからもよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

さて、いよいよ『FW GUNDAM CONVERGE ♯18』が来月発売となります!

 

 

 

 

 

『機動戦士Vガンダム』、『新機動戦記ガンダムW デュアルストーリー G-UNIT』が新たに参戦し、『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』から引き続き収録というラインナップになっております!

 

各機体のこだわりポイントについては発売レビューで記載させていただきますので、今しばらくお待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

今回は、明日1/17(金)13時から受注開始となる次弾の『FW GUNDAM CONVERGE ♯19』と、それに連動するプレミアムバンダイ限定商品の計2アイテムをご紹介させていただきます!

 

 

まずは、CONVERGE ♯19のご紹介です!

 

気になるそのラインナップとは…

 

 

 

 ・

 

 

 

 ・

 

 

 

 ・

 

 

 

 

・ 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:candywrite:20200116010335j:plain

・ファントムガンダム

・ヴィクトリーガンダム

・Vダッシュガンダム

・ザンスパイン

・ジム・スナイパーII

・ガンダムジェミナス02

 

前弾の♯18で収録されている3作品は引き続きの参戦、さらにコミック『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト』と、ゲーム『SDガンダム G GENERATION』シリーズからも収録いたしました!

  

それぞれご紹介させていただきたいポイントがたくさんございますが、こちらについても発売レビューで記載させていただきたいと思います。

 

 

 

今回はラインナップの中でも、“光の翼”を持つ2体を少しだけご紹介させていただきます!

 

 

まずは、以前のブログでシルエットを出させていただいたザンスパイン!!

f:id:candywrite:20200115162419j:plain

 彩色見本が仕上がり、皆様にお見せできる状態になりました!

 

ゲーム『SDガンダム G GENERATION』シリーズに登場する、ザンスカール帝国製のオリジナルMSです!

 

リガ・ミリティアのミノフスキー・ドライブの技術をザンスカール帝国が得て開発したという設定のため、光の翼を3枚装備しています。 

 

さらにベル・ビットも搭載している超高性能機なので、G GENERATIONシリーズをプレイしたことがある方はこの機体を使い込んだことがあるかと思います。

 

ザンスカール帝国のMSに特徴的な狐目デザインなのも最高ですよね!!

 

 

 今回ザンスパインを立体化するにあたり、ビーム・ライフルの造形は設定画のような丸みを帯びたデザインではなく、コンバージ風にガッシリとしたアレンジに仕上げました!

 

 

 f:id:candywrite:20200115162622j:plain

また、ザンスパインの最大の特徴である3基のミノフスキー・ドライブユニットも忠実に再現しました!

V2ガンダムと比べてみても形状が全然違いますね!

 

 

過去に立体化されたものはゲームセンターの景品のフィギュア1つだけで、一般流通の商品としては今回が初となりますので、是非この機会に幻のMSをお手に取っていただければと思います!

 (激レアアイテムになるかと思います!)

 

 

 

 

 

続いて、『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト』の主人公機ファントムガンダム!!

 

f:id:candywrite:20200115162910j:plain

 『サウザンド・カスタム(サーカス)』に属するミノフスキー・ドライブの試作機です。

 

こちらは全身から光の翼(ファントムライト)を展開するのが特徴の機体で、ツノを差し替えることで頭部のファントムライトの展開/非展開を再現できるようにしました!

 

ファントムライトはクリアパーツに乳白色+赤色塗装をすることで、成形色では出せないような、原作の炎の質感をしっかりと再現しました!

  

f:id:candywrite:20200115163030j:plain

また、右手首は、素手とバタフライバスターBで装備の切り替えが可能になっております!

 

 

 

 

♯18、19でミノフスキー・ドライブ搭載機が一気に3体も揃ったので…

 

 

 

 

 

 

 

f:id:candywrite:20200116011312j:plain

ファントムガンダム、ザンスパイン、V2ガンダムを並べたイメージカットを撮ってみました! 

 

宇宙世紀の同時期に開発され、光の翼を持ちながらも所属軍がそれぞれ違う3機です!

めちゃくちゃ熱いですね!!!

 

この並びはコレクション性が高いGUNDAM CONVERGEシリーズだからこそ実現できたと思います。

 

是非、それぞれの機体の違いをお手に取って確かめていただければと思います!

 

 

 

 

 

 

 

最後は、♯19に連動するプレミアムバンダイ限定商品のご紹介です!

 

“光の翼祭り”ということで、幽霊の名を持つあのMSが、光の翼を全展開した状態で登場です!

 

その機体とは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:candywrite:20200115163422j:plain

 「命を…わらうなーっ!!」

 

ファントムガンダムの改修機ゴーストガンダム!!

 

 

 

ちなみに、こちらがプレミアムバンダイの受注ページのトップ画になります!

 

f:id:candywrite:20200116011549j:plain 

ジャックと共闘しながらキゾ中将と死闘を繰り広げた第51話をイメージしました!

 

足場は林檎の花(マンサ―ナ・フロール)の外装のディティールを再現しております!

 

あの決戦は108の大好きなシーンでもあるので、今回この場面を再現できて本当に嬉しく思います!!!

 

 

 

 

 

それでは、本商品のセット内容をご紹介させていただきます!

  

f:id:candywrite:20200115163611j:plain

・ゴーストガンダム(通常形態)

・ファントムライト差し替えパーツ(ゴーストガンダム用/ファントムガンダム用)

・強制二段階排熱モードのフェイスパーツ(ゴーストガンダム用/ファントムガンダム用)

・エフェクトありのフレイムソード(ゴーストガンダム用/ファントムガンダム用)

・クジャク、エフェクトなしのフレイムソード(共用)

 

 

キゾ中将との最終決戦を再現できるようにしつつ、通常弾では入りきらないファントムガンダム用のファントムライトパーツまで入れた、ゴーストガンダムとファントムガンダムの魅力を最大限に感じられる欲張りセットにしました!

 

 

余談とはなりますが、右手用のエフェクトなしのフレイムソードを付属させて「蜃気楼鳥(ミラージュ・ワゾー)」への強制変形シーンを再現できるようにしたり、右手用のエフェクトありのフレイムソードを付属させたりしたかったのですが、手に取っていただきやすいお値段で、なおかつゴーストガンダム/ファントムガンダムの魅力を最大限に伝えられるのが今回のセット内容だと思い、泣く泣くオミットいたしました(泣)

 

 

 

それでは、各形態を再現していきたいと思います!

 

 

まずは、ゴーストガンダムの通常形態

 

f:id:candywrite:20200115164049j:plain特徴的な機体カラーをシルバー塗装で表現しつつ、ファントムガンダムとは形状が異なるフェイスパーツ、サイドスカート、脚部、バックパックは新規造形で忠実に再現いたしました!

  

 

 

  

 

続いて、ファントムライトを頭部のみ展開した状態

 

f:id:candywrite:20200115165207j:plain原作では頭部のみファントムライトを展開している状態が多いので、頭部のみ展開している時を再現したエフェクトが小さいパーツ(小パーツ)と、ファントムライトを全身から展開している時に頭部のファントムライトもしっかり映えるようにエフェクトが大きいパーツ(大パーツ)をそれぞれ作りました!

 

※♯19に収録しているファントムガンダムの頭部のファントムライトは小パーツの方になります。大パーツはゴーストガンダム ファントムライトセットに付属します。

 

 

また、クジャクはクリアパーツの透明感を活かし、ファントムライトとは異なったビームの質感を再現しました!

 

この色味ならゴーストガンダムとファントムガンダムのどちらに持たせても違和感がないです!

 

ちなみに、既にお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、最終決戦を再現するために、左目をグリーン、右目をイエローにし、コンバージ史上初のオッドアイにしました!

 

 

 

f:id:candywrite:20200115201405j:plain

♯19のファントムガンダムのツインアイパーツを差し替えれば両目がイエローの通常のゴーストガンダムも再現可能になっております!

 

 

 

 

f:id:candywrite:20200115171757j:plain

もちろん、強制二段階排熱モードのフェイスパーツを差し替える際、ファントムガンダム用のツインアイパーツを差し替えれば両目がイエローの状態も再現できます!

 

 

 

 

 

そして、ファントムライトを全展開した状態

 

f:id:candywrite:20200115172259j:plain

翼、頭部、胸部、肩部、肘部、膝部からのファントムライトはパーツの差し替えで再現可能となっております!

GUNDAM CONVERGEの密度感にファントムライトをぎっしりと詰め込みました!

(設定では腰前部と脚の後ろ側からもファントムライトが出ますが、商品仕様上こちらはオミットしました)

 

また、ゴーストガンダムのファントムライトの色味は原作同様にファントムガンダムに比べて少し青みが強いパープル彩色にして差別化いたしました!

 

さらに、炎の質感を出すために翼のファントムライトはグラデーション塗装にし、「:CORE」だからこそできる豪華仕様にしました!

 

<前面>

 

f:id:candywrite:20200115212724j:plain

 

<側面>

f:id:candywrite:20200115212749j:plain

 

<背面>

f:id:candywrite:20200115212815j:plain

 

 

 

各形態についてのご紹介は以上となります!

 

 

 

 

 

今回、フェイスパーツに関して工夫した点が3つございますので、最後にそちらについてご紹介させていただきます。

 

①頭部とのパーツ分割

通常形態/強制二段階排熱モードのフェイスパーツは、パーツサイズが大きくなるように顔の半分のところで頭部パーツと分割しました。

f:id:candywrite:20200115221245j:plain

f:id:candywrite:20200115221421j:plain

これによってフェイスパーツの差し替えが非常にスムーズになっております。

 

 

 

②ツインアイパーツとのパーツ分割

強制二段階排熱モードのフェイスの放熱口の形状は、ツインアイパーツ側のクリアパーツ活かしとなっているため、放熱口の彩色ズレが“絶対にない”です。

 

 

 

③フェイスの「への字」

ゴーストガンダムのフェイスに特徴的な「への字」をあえて塗らずにモールド活かしにしておりますが、しっかりと形状が出ています。

これにより、「への字」の彩色ズレも“絶対にない”です。

 

 

 

フェイスパーツの差し替えで問題が起きないようにこれら3つの工夫をいたしました。

 

皆様に安心してご購入していただける商品を世に出していければと思っております。 

 

発売前にはブログで生産品を大量に並べて「量産型ファントムガンダム/ゴーストガンダム」をお見せいたします!

 

丁寧に創り上げたゴーストガンダム ファントムライトセット、是非ポチっていただければ幸いです。

 

 

 

『FW GUNDAM CONVERGE ♯19』と『FW GUNDAM CONVERGE:CORE ゴーストガンダム ファントムライトセット』は明日1/17(金)13時から受注開始となりますので、よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

今回のブログはここまでです!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

f:id:candywrite:20200115221022j:plain

 

 

GUNDAM CONVERGE担当:108