読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。開発担当者が交代で更新予定です。      ※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

【食玩WEEKLYエグゼイドvol.12】身体に巻けるベルト「エグゼイドアームズ」&「装動4」ハンターゲーマ咆哮!

仮面ライダー 仮面ライダーエグゼイド

 

f:id:candywrite:20160918002602p:plain

Vol.12:身体に巻けるベルト「エグゼイドアームズ」&「装動4」ハンターゲーマ咆哮!

f:id:candywrite:20161202144812j:plain

こんにちは、仮面ライダー食玩開発担当のN野です。

 今週はエグゼイドのレベル5パワーアップ回でした。劇場版の公開も来週に控え、ますます盛り上がるエグゼイド!ライダー食玩もさらに勢いを増していきます!

 

 ■今週の注目アイテム:「エキサイトリンク エグゼイドアームズ」

今週発売のアイテムは「エキサイトリンク エグゼイドアームズ」

f:id:candywrite:20161201092616j:plain

 食玩同士で遊びが繋がる「エキサイトリンク」シリーズ第2弾は、いよいよ本命のゲーマドライバー&ガシャットが登場します。

f:id:candywrite:20161201084144j:plain

ラインナップは画像の5種。商品は箱から出して即遊べる彩色済み完成品で、シール貼り等の作業は一切必要ありません。

 

商品最大のポイントは、①+②で完成する『身体に巻ける』ゲーマドライバー!

f:id:candywrite:20161201084156j:plain

もちろん①のゲーマドライバー単品でもフックパーツを使って身体に装着することができますが、②のホルダーに付属する帯ベルト4本を使えば腹囲約69.5cmまで対応する正真正銘の「ベルト」にグレードアップできちゃいます。

1000円に満たない価格で、キメワザスロットホルダーまで付いた完成形のゲーマドライバーが手に入るのはお得ですよね。

 

さらに、ラインナップ③~⑤には、豪華LEDユニットを内蔵した「光る!ライダーガシャット」3種がラインナップ!

f:id:candywrite:20161201092908j:plain

単品でも光り方の綺麗さを楽しんでいただけるように、クリアパーツ部分にはシルエット型の彫刻+デザインのプリントで装飾しました。暗闇での輝きは抜群です。

f:id:candywrite:20161201092719j:plain

ガシャットのラインナップは、エグゼイドレベル3になれる「マイティアクションX」「ゲキトツロボッツ」に加え、DX版ではキャンペーン品としてしか存在しない「プロトマイティアクションX」を収録。LEDの色も合わせているので、ゲキトツロボッツは赤、プロトマイティは紫色に発光します!

 

各ガシャットにはゲーマドライバー正面用の差し替えプレートも付属。

f:id:candywrite:20161201092954j:plain

使うガシャットに合わせて入れ替えることで、なりきり気分がグッと増しますね。

f:id:candywrite:20161201093003j:plain

「エキサイトリンク」シリーズは今後も継続展開を予定しています。

2月には、なんと20種以上のガシャットを大量収録した「エキサイトリンク ガシャットコレクション」が決定!

黎斗になりきって遊べる、プロトガシャット10種が一挙に入手できます。

f:id:candywrite:20161201084700j:plain

 続いて春ごろの発売予定で「エキサイトリンク エグゼイドアームズⅡ」も企画進行中です。1弾とはまた違った、特別な仕様を準備中。続報を楽しみにお待ちください。

 

「エキサイトリンク エグゼイドアームズ」(全5種・各税抜480円)は、明後日12月6日(火)発売です。

ちなみに同日には「CONVERGE KAMEN RIDER4」も発売!こちらのレビューは過去記事をご参照ください。

bandaicandy.hateblo.jp

 

■装動STATION 『装動STAGE4!咆哮!ドラゴナイトハンターZ』

f:id:candywrite:20160905224249p:plain

続いては、2月発売予定「装動 STAGE4」 より、「ハンターゲーマ」および「仮面ライダーエグゼイド ハンターアクションゲーマーレベル5」をレビューします!

 

■ハンターゲーマ

f:id:candywrite:20161126234417j:plain

レベル3のゲーマよりもさらに強大な力を持ったハンターゲーマ。

ライダーの全身に着せる装甲パーツを携えているだけあり、ボリューム感抜群です。

f:id:candywrite:20161126234644j:plain

軸やボールジョイントで各部が繋がっているため、ゲーマ状態でも関節が可動。肘や両足でポーズの表情付がし易いと思います。

下顎も可動する構造になっているので、噛みつくようなアクションもできますよ!

 

それでは、この巨大龍をエグゼイドに纏ってみましょう。(新作の背景ジオラマもお披露目です・・・!)

大大大大大変身!!!!!!

■仮面ライダーエグゼイド ハンターアクションゲーマーレベル5(フルドラゴン)

f:id:candywrite:20161126235122j:plain

ウィザード以来のドラゴンライダーですが、エグゼイドの場合は最初から「全部乗せ」での登場となりました。強化フォームに相応しい重装甲っぷりは非常に迫力があります。

 

二の腕をガッツリくわえ込むような構造のため、可動は絶望的に見えますが・・・

f:id:candywrite:20161126235504j:plain

f:id:candywrite:20161126235526j:plain

肘・膝・肩と可動域は健在です。

肩パーツの独立可動が無かったらおそらく完全に詰んでました。この構造にしておいて本当によかったです・・・。

f:id:candywrite:20161127000144j:plain

構造上ドラゴンの顔は正面向きで固定になってしまいますが、中のエグゼイドの顔は動くため、微妙に目線を調整することが可能です。

f:id:candywrite:20161127000250j:plain

特徴的な両翼は、劇中より僅かながらに大きめに作りました。そのため、写真のように角度を付けた写真でもはっきり見える様になりカッコいいんです。

 

ちなみに、STAGE3で思った以上に好評だった「差し替え用ベルト」は今回も付属します。

f:id:candywrite:20161127001539j:plain

写真だと分かり辛いですが、単なる2本刺しではなく、右側のガシャットをドラゴナイトハンターの形状に合わせた専用のものです。

 

敢えてエグゼイドの顔を隠すようなポージングにして、獣人ライダーっぽく。

f:id:candywrite:20161127000625j:plain

ここまで動くハンターアクションゲーマーは、たぶんそうそう出ません!

f:id:candywrite:20161127000759j:plain

是非手に取って、「装動」のプレイバリューを感じていただけると嬉しいです。

 

●今週の小ネタ●

ハンターゲーマは他のライダーにも装着可能です。早速チェックしてみましょう。

■仮面ライダーブレイブ ハンタークエストゲーマー(フルドラゴン)

f:id:candywrite:20161127001023j:plain

ピンクボディのエグゼイドと違い、他ライダーは身体が暗色なので一気に派手さが落ち着きます。RPGという元々の個性とも親和性が高く、まるで専用フォームのよう。

 

■仮面ライダースナイプ ハンターシューティングゲーマー(フルドラゴン)

f:id:candywrite:20161127001232j:plain

スナイプも身体の模様が元々ドラゴンっぽいのでめちゃくちゃ似合います。

黄色の前髪が、ドラゴンの牙っぽく見えるのが面白いですね。

 

■仮面ライダーゲンム ハンターアクションゲーマー(フルドラゴン)

f:id:candywrite:20161127001423j:plain

『邪龍、襲来!』とでもキャッチコピーが付けられそうな、得も言えぬ強敵感。メタリックパープルの渋カッコよさがハンパではなく、流石の貫録です。

 

・・・と、このような感じで「組み替え」のプレイバリューも弾を追うごとに上がっていきます。自由にパーツを取り換えて、たくさん遊んでください!

f:id:candywrite:20161127002020j:plain

 

< 装動>STAGE2、早くも来週発売!!

『装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE1』(全5種・各380円)は、大好評発売中

『装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE2』(全6種・各380円)は、12月13日(火)発売!

『装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE3』(全7種・各380円)は、1月24日(火)発売!

『装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE4』(全6種・各380円)は、2月下旬発売予定!

 

次週更新は12月11日(日)あさ8時半!

上記小ネタで「あれ、レーザーがハブられてる!」と思ったお客様、そんなことは無いですよ。来週は本編通りの「4人一斉装着」を紹介します。

f:id:candywrite:20161201093250j:plain

開発N野

 

■仮面ライダー食玩 11~2月発売スケジュール

好評発売中!「仮面ライダーエグゼイド ラクラクモデラー2nd」

好評発売中!「HYPER DETAIL GEAR KAMEN RIDER2」

明後日12月6日(火)発売「エキサイトリンク エグゼイドアームズ」

明後日12月6日(火)発売「CONVERGE KAMEN RIDER4」

12月13日(火)「装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE2」

12月13日(火)「SHODO 仮面ライダーVS4」

1月17日(火)「仮面ライダーエグゼイド ラクラクモデラー3rd」

1月24日(火)「装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE3」

1月31日(火)「サウンドライダーガシャットシリーズ SGライダーガシャット01」

2月上旬「仮面ライダー ブットバソウルラムネ」

2月下旬「エキサイトリンク ガシャットコレクション」

2月下旬「装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE4」

 

「食玩 WEEKLY エグゼイド」のバックナンバーはこちら!

 f:id:bandaicandy:20161005090025p:plain

 

仮面ライダー食玩の最新情報はココ!

 f:id:bandaicandy:20161005090601p:plain

 

「装動』シリーズはココもチェック!

www.bandai.co.jp

 

(C)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 

※各画像は開発中のサンプルを撮影したものです。実際の商品とは多少異なりますのでご了承ください。

※発売日等は予告なく変更になる場合があります。

あなたの手で温めてあげる新感覚コレクションカード「Guardess in Eden(ガーデスインエデン)」遂に発売

 

 

日が経つにつれて、寒さが身に染みるようになってきた今日この頃。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

今冬は寒くなるのかなぁと思いつつ、冬服の準備を始めていますが、

寒いのは人間だけじゃない!

もちろん犬も猫も懐も寒いのですが、それだけではありません。

妖精さんも寒いのです。

 

え?

 

ちょっとわけのわからないことを言って申し訳ございません。

実は、今月発売の新コレクションカード付ウエハースGuardess in Eden(ガーデスインエデン)は、「温めてあげると、妖精さんが元気になるカード」が入っているのです。

 

これまた意味の分からない表現ですが、簡単に言うと「温度によって変化する妖精のイラストが描かれたカード」です。

実際の画像をご覧ください。

f:id:candywrite:20160913133829g:plain

温めると、黒いミノの部分が消えるのです。 ※この娘はミノムシの妖精です

そしてGuardess in Eden のカードは温めるだけでなく、冷やすバージョンのカードも有ります。

f:id:candywrite:20160913132711g:plain

この画像では冷やした缶ジュースにくっつけていますが、

最近の冷え込みだと、外気でも普通に発動したりします。

そんな時は、あったかいお部屋やこたつ、カイロ等で温めると良いですよ。

 

 

そんな温感カードの入ったGuardess in Edenは、実は秋に一部店舗で先行特別弾の販売もしています。

「あなたの手で妖精を元気にしてあげる」コレクションカード先行特別弾登場 - バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

店舗数の割に結構な数を準備していたのですが、即日完売の店舗も出る程の大好評でした。

ただ、お近くに店舗が無いというご意見も多数頂戴しておりますので、本弾は出来るだけ全国の量販店等で展開できるように準備しています。

 

先行特別弾「Guardess in Eden ~序~」は、本弾のラインナップ25種の中から10種を抜き出したものなのですが、12月の本発売に伴い、カード仕様もぐぐんとパワーアップしています。

ナンバリングやデザインフォーマットが微妙に違うだけでなく、後述する ガーデスレアがあったり、ノーマルのレアリティのカードでもアクセサリー等が光っていたり、内袋の封入方法を変更したりしています。

 

f:id:candywrite:20161124154922j:plain

これはノーマルのレアリティのシラウメさんです。ストーリー上ではとてもしっかり者で、みんなから頼りにされています。

赤色矢印で指したアクセサリーや模様の部分が、キラキラ光るようになっていて、実物はとても素敵ですよ。

また、黄色矢印の所が温感仕様になっていて、温めるとエフェクトが消えたり、下のイラストが見えたりします。

シラウメのカードは、迫ってきた呪いの力を払っているシーンで、温めてあげることでその様子を体験できるのです。

 

続いて、スーパーレアのローズ様もご紹介いたします。

f:id:candywrite:20161124155712j:plainフレームがゴールドに輝いているのがスーパーレアの証です。ここがシルバーなものはレアというレアリティです。

スーパーレアはフレームだけでなく、背景もかなりギラギラ光っています。思わず平伏したくなりますね。

ローズは見た目通り女王様的な性格ですが、わりかしほかのみんなとも仲良く暮らしています。さすがはエデン。平和なだけあります。

横にいるミニバラ達と同じ家に住んでいるローズのカードは、冷やすと情熱の真っ赤な模様があちこちに現れます。

ガーデス達は、エデンの大地から得たエネルギーを利用して魔法を使うことができ、その際、体の一部にお花の紋様が現れます。

冷やすカードの多くは、そのシーンを再現するようになっています。

 

ちなみに、カードを変化させるために温めるのか冷やすのかというのは、裏面の右上にあるアイコンでわかるようになっています。

f:id:candywrite:20161124162849j:plain

上図のアイコンですね。

 

っと、あれええ!!!

右下に「温める」と「冷やす」両方のアイコンがあるカードもあるじゃん!!

 

と思われたあなた。そうです。

中には、温めたらエフェクトが消えて、冷やしたら別のエフェクトが出てくるカードがあるのです。

それがガーデスレアです。

 

そして今回、このブログにて、ガーデスレアを本邦初公開しちゃいます。

それがこちらです。

f:id:candywrite:20161124163205j:plain

あちこち隠していますが、きっと主人公のあの娘達ですね。

ノーマルの時とはちょっと表情が違います。

ガーデスレアの特徴としては、スーパーレアのように輝く背景に、緑色に光るフレーム、そして「温める」「冷やす」両方の温感ギミックを搭載していることです。

また、この2枚は並べるとつながるようにもなっているので、是非その目で確かめてみてください。

 

Guardess in Edenには、他にもたくさんの花の妖精「ガーデス」、虫の妖精「パグ」が登場します。

f:id:candywrite:20161124163825j:plain

彼女達の物語も公式HPで順次公開していますので、ご覧いただけると、より楽しめます。

Guardess in Eden(ガーデス イン エデン)|バンダイ キャンディ公式サイト

 

f:id:candywrite:20161124154905j:plain

発売日は12月12日(月)!

お近くの量販店のお菓子売場等でチェックしてくださいね!

 

担当TTT

 

ミニプラ動物合体シリーズついに完結!キューブオクトパス&キューブウエポンEX レビュー

スーパー戦隊

こんにちは。

スーパー戦隊食玩担当のN西です。

 

今回はミニプラ動物合体シリーズ最後のブログになります。

もうジュウオウジャーのミニプラシリーズも終わりなんだなと思うと、今年のミニプラにまつわる嬉しかったことや悩んだことが走馬灯のように甦ってきて、少し感傷的な気分になります…。

中でも多くのミニプラファンの皆様に喜んでいただき、ご声援やアドバイス、叱咤激励を頂いたことはとても嬉しかったですし、私の大きな財産になりました。

本当にありがとうございました。

(最近毎回のようにブログでお礼を言っている気がします…)

 

勝手にセンチメンタルになっておりますが、そんな私がジュウオウジャーミニプラで最後にご紹介するのは『動物合体シリーズ06 キューブオクトパス&ジュウオウキューブウエポンEX(12/6発売)』です。

f:id:candywrite:20161201183227j:plain

 

 

この商品は実は夏くらいまでは発売を予定していなかった商品です。

ウエポンEXは春先から存在が確認されていたのですが、金型流用のウエポンEXを4種だけで発売するという勇気が持てない状況でした。

そんな中、完全新規デザインのオクトパスの存在が夏に確認されて「これで1弾分の商品にできる!」とガッツポーズをしながら、速攻で会社に提案を差し込みました。

めでたく商品化はスムーズに決まったのですが、12月発売ということを考えると夏からの動き出しというのは致命的に遅く、スタートから『スケジュールパツパツ』の状態でした。

ですが、そこで燃えるのが今年のミニプラチームです。

「今年は支えてくれたミニプラファンへの恩返しのためにも必ず走り切ると決めたので、必ず12月に間に合わせよう。しかも妥協なしで! 」

最後の一言は勢いがあった割にみんな小声でした。

人間味があって良いチームです。

 

そんな超特急で開発進行をしたミニプラ06がどんな商品になったのか。

ジュウオウジャーミニプラ最後のレビューをさせていただきたいと思います。 

 

 

●パッケージ

f:id:candywrite:20161201225854j:plain

ドデカイオーと同じく正面と天面の番号だけが違うデザインですので、購入の際はお間違いないようにご注意いただければと思います。

それにしてもタコが パッケージのメインを飾ったのはミニプラ史上初ではないでしょうか…。

 

 

●ランナーとシール

キューブオクトパス

f:id:candywrite:20161201225954j:plain

ジュウオウジャーミニプラシリーズの中でも屈指のパーツ数です。

今回はオクトパスにこだわりすぎポイントを持ってきておりますので、後ほどご紹介します。

 

 

キューブシマウマ

f:id:candywrite:20161201230024j:plain

屈指のシール数です…すみません…。

金型はキリンを全流用です。

 

 

キューブカモノハシ 

f:id:candywrite:20161201230058j:plain

なぜ『カモノハシ』が選ばれたのか興味が尽きません。

金型はモグラのものを流用しつつ、クチバシ部分は新規金型です。 

 

 

キューブヒョウ 

f:id:candywrite:20161201230157j:plain

シール面積は小さいのですが、こちらもシール多めです。

体に縞模様や斑点柄がある動物は難しいです…。

金型はクマを全流用です。 

 

 

キューブフクロウ

f:id:candywrite:20161201230310j:plain

ウエポンの中ではパーツ数多めです。

金型はコウモリのものを流用しつつ、顔部分は新規金型です。 

 

 

●素組み

まずはタコ以外の4種です。

キューブシマウマ 

f:id:candywrite:20161201230407j:plain

 

 

キューブカモノハシ

f:id:candywrite:20161201230420j:plain

 

 

キューブヒョウ

f:id:candywrite:20161201230435j:plain

 

 

キューブフクロウ 

f:id:candywrite:20161201230455j:plain

 

 

そしてこれがキューブオクトパスです。

f:id:candywrite:20161201230546j:plain

ウエポンじゃないミニプラジュウオウキューブのサイズなので他のキューブウエポンよりも二回り程サイズが大きいです。

 

なんと言っても注目していただきたいのは脚の黒パーツです。

8本の脚全てに2種類の小さい黒パーツをはめ込みます。

f:id:candywrite:20161201230615j:plain

f:id:candywrite:20161201230632j:plain

実はここまでやる必要があるのか、という議論にもなりました。

しかし「やらないでガッカリされるくらいだったら、やりすぎてバカだと言われよう」という結論に至りました。

ミニプラファンの皆様の「頭おかしい」という褒め言葉がほしくて、つい…。

ミニプラチームのやりすぎかもしれないこだわりを感じて楽しんで組んでいただけると幸いです。

 

 

●完成状態

キューブオクトパス

f:id:candywrite:20161201230847j:plain

キューブオクトパスは胴と頭の固定を外してあげると手動ですが脚を横方向に回転させるギミックが再現できます。(タコカンドロイドを思い出します)

 

キューブシマウマ 

f:id:candywrite:20161201230902j:plain

 

 

キューブカモノハシ

f:id:candywrite:20161201230958j:plain

 

 

キューブヒョウ

f:id:candywrite:20161201231128j:plain

 

 

キューブフクロウ 

f:id:candywrite:20161201231157j:plain

  

 

●動物武装

まずはキューブオクトパスの超動物武装です。

f:id:candywrite:20161201231242j:plain

f:id:candywrite:20161201231400j:plain

頭の付け位置をDXの付け位置よりも後ろにしてみました。

それによって顔面の迫力はDXに劣りますが、全体的なスタイリングはグッと良くなりました。 

スタイリングの良さはミニプラの特徴でもあるので、良い方向でDXと差別化できたかなと思います。 

 

続いてウエポンEXの動物武装です。

f:id:candywrite:20161201231322j:plain

大集合!(最後の記念撮影みたいになってしまいました)

もちろんジュウオウキングにもジュウオウワイルドにもトウサイジュウオーにもドデカイオーにも持たせることができます。

ウエポンEXは例年だったら拾われないようなラインナップですが、今年はしっかり商品化ができて本当によかったです。

本当に皆様に支えていただいたお陰です。

 

今回のレビューは以上です。

ご紹介した開発背景や細かい部分のこだわりを感じながら作っていただけると嬉しいです。

『動物合体シリーズ06 キューブオクトパス&ジュウオウキューブウエポンEX』12/6発売 です。

 

 

●エンディング

(ジュウオウジャーの主題歌を脳内で鳴らしながら)

これにてミニプラジュウオウジャーシリーズは幕引きでございます。 

ミニプラファンの皆様にはミニプラチーム一同、感謝してもしてもしきれない程感謝しております。

一年間ミニプラにお付き合いいただき、ミニプラを応援していただき、本当にありがとうございました。

今年、商品・ブログ・アンケート等、『ミニプラ』を通してミニプラファンの皆様とできた繋がりはジュウオウジャーの食玩シリーズが終わった後も大事にしていきたいと思っております。

それではまたどこかでお会いできる日を楽しみに…。

 

最後にずーーーっと言ってみたかった一言を言わせてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミニプラを、なめるなよ!!

 

 

 

 

 

一年間ありがとうございました(照)

 

 

N西

(C)2016 テレビ朝日・東映AG・東映

 

www.bandai.co.jp

【食玩WEEKLYエグゼイド号外】『装動STAGE3』ゲンムレベル3シャカリキレビュー!+STAGE4超速スクープ!

仮面ライダー 仮面ライダーエグゼイド

f:id:candywrite:20160918002602p:plain

vol.号外:『装動STAGE3』ゲンムレベル3シャカリキレビュー!+STAGE4超速スクープ!

こんにちは、仮面ライダー食玩開発担当のN野です。

先月に引き続き、月初の号外記事をUP!それはすなわち、装動の超最新情報があるということです。

 

詳細が気になるところですが、まずはこのコーナーから!

 ■装動STATION 『乗って着てレベル3!ゲンム スポーツアクションゲーマー』

f:id:candywrite:20160905224249p:plain

1月24日(火)発売「装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE3」 より、「スポーツゲーマ」および「仮面ライダーゲンム スポーツアクションゲーマーレベル3」をレビューします!

 

■スポーツゲーマ

f:id:candywrite:20161120231520j:plain

 5人のライダーでいち早くレベル3の力を発動させたゲンムが呼び出したゲーマ。

「あのチャリンコでレベルアップするんだ!」と思った方も多いと思いますが、実はゲーマとして出て来るときは「目」があるんです。お気づきでしたでしょうか?

 

チャリンコ状態でのギミックももちろん用意しておりますが、まずは早速ゲンムに装着してみましょう。レッツ、レベルアップ!

 

■仮面ライダーゲンム スポーツアクションゲーマー レベル3

f:id:candywrite:20161120235717j:plain

 他のどのレベル3とも異なる合体パターンを持つこの姿。

スポーツゲーマが正面からくっついたようなデザインが印象的です。

 

商品開発的な視点では、ゲーマ状態のサイズがレベル3のシルエットに直接影響するため、『ゲーマとレベル3の両立』という点で最適なバランスを見つけるのが難しいところ。

f:id:candywrite:20161120235933j:plain

劇中と比べるとどうしてもタイヤが大きめになりますが、“大振りであることがカッコよく見える”ギリギリのラインを探っていきました。

最終的には 胸アーマー部分を基準とし、違和感の無いように各部のサイズを微調整しています。

なお、身体はほぼレベル2の構造のままですので、可動範囲に目立った制限はありません。

f:id:candywrite:20161121001132j:plain

自転車の後輪は劇中同様に取り外すことができ、武器として使えます。

ちなみに、強度の許す範囲でスポークのスキマを再現しているのは造形上のこだわりポイントです!

 

車輪を投げるようなディスプレイがカッコいい!

f:id:candywrite:20161121004255j:plain

 貴重な敵枠のライダーですので、バトルアクションが捗ります!

f:id:candywrite:20161121004351j:plain

 ■スポーツゲーマ(自転車状態)

冒頭で触れたとおり、自転車としても使えるスポーツゲーマ。

f:id:candywrite:20161120234820j:plain

装動ではもはや当たり前ですが、自転車状態再現用のボーナスシールも付属します。

 

先述のとおりアーマー状態とのバランスを取っているため、乗り物としてはやや小さめですが、ポージング次第で違和感なく見せられるかなと思います。変形由来でハンドルを左右に切れるため、アクションもし易いです。

f:id:candywrite:20161121004948j:plain

レーザーと並べるとこんな感じ。レースバトルしてみてほしい。

f:id:candywrite:20161120231410j:plain

 

●今週の小ネタ●

皆様の記憶を9月中旬ごろまで巻き戻していただいて・・・

「ゲンム」×「自転車」といえば、ゴースト最終話付近にも登場していたことを覚えていらっしゃいますでしょうか?

f:id:candywrite:20161121005229j:plain

ゴーストの食玩フィギュアシリーズ「ガンガンアクション魂」と組み合わせれば、スペクターやネクロムとの激闘も再現できます。食玩サイズの小回りの良さを活かして、写真のように大きくハンドルを振り回すようなポージングがオススメ!

 

という訳で、ここまで5週に渡ってSTAGE3をレビューして来ました。

装動も続々ラインナップが揃って来て、再現可能な姿はレベル1〜レベル3まで15種類!

ますます遊び甲斐が高まります。

 

が!

 

ガシガシ遊んでると、ある事がうっすら気になってくるんです。

 

すごく楽しいのに、遊ぶほどに拡がってくるこのもやもやは何なんだろう。

 

そうだ。

・・・足りない

 

ゲンムだけじゃ足りない。

 

敵役が足りない‼︎‼︎‼︎

 

 

なので、作っちゃいました。

f:id:candywrite:20161130123700j:plain

[装動STAGE4]バグスターウイルス初立体化!!

 

必要以上にクオリティ高く仕上がってしまいました・・・。これで敵不足は解消です!

何個でも集めたくなる戦闘員キャラですが、おそらく現行作の食玩シリーズで可動フィギュアとして商品化するのはこれが初めてのはず。

 

アクションフィギュアは「可動」や「造形」がコンセプトになりがちですが、それだけでは特徴がありません。

「装動」は食玩ならではの展開力を最大限に発揮し、ラインナップという面でも独自の道を突き進んでいく覚悟です!

 

そんな「STAGE4」ですが、他にもトピックは盛りだくさん!

 

新たなる力ハンターゲーマ登場!ドラゴンを身に纏え!

f:id:candywrite:20161126234026j:plain

エグゼイドだけではなく、ブレイブ、スナイプ、レーザーそれぞれに装着できる仕様で商品化いたします。

 

これだけではありません。

突如出現した強大な悪に立ち向かうため、エグゼイドが魂の開眼!

f:id:candywrite:20161130123711j:plain

仮面ライダーエグゼイド ゴーストゲーマー、奇跡の立体化!

 

 例年だとなかなか手が回らない「劇場版限定フォーム」にも、装動は喰らいつきます!

 ここにレーザーレベル2の再録も加えて、全6種にて展開します。

 

「STAGE4」の裏コンセプトは「お客様感謝ステージ」です。

装動を応援してくださるお客様に感謝の想いを込めて、通常では絶対にできないお得感満載の仕様を多数用意しています!この記事では紹介し尽くせないサプライズ的ラインナップもまだ隠れていたり・・・。続報は、引き続き「食玩 WEEKLY エグゼイド」および公式HP「仮面ライダー食玩ポータル」にて公開して参ります。どうぞご期待ください!

 

< 装動>シリーズ、今月はSTAGE2が発売!

『装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE1』(全5種・各380円)は、大好評発売中

『装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE2』(全6種・各380円)は、12月13日(火)発売!

『装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE3』(全7種・各380円)は、1月24日(火)発売!

『装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE4』(全6種・各380円)は、2月下旬発売予定!

 

次回更新は定例に戻り、12月4日(日)あさ8:30を予定!

早速「STAGE4」から「ハンターゲーマ」をレビューします!

f:id:candywrite:20161126234417j:plain

おたのしみに。

 

開発N野

 

■仮面ライダー食玩 11~2月発売スケジュール

好評発売中!「仮面ライダーエグゼイド ラクラクモデラー2nd」

好評発売中!「HYPER DETAIL GEAR KAMEN RIDER2」

12月6日(火)「エキサイトリンク エグゼイドアームズ」

12月6日(火)「CONVERGE KAMEN RIDER4」

12月13日(火)「装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE2」

12月13日(火)「SHODO 仮面ライダーVS4」

1月17日(火)「仮面ライダーエグゼイド ラクラクモデラー3rd」

1月24日(火)「装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE3」

1月31日(火)「サウンドライダーガシャットシリーズ SGライダーガシャット01」

2月上旬「仮面ライダー ブットバソウルラムネ」

2月下旬「エキサイトリンク ガシャットコレクション」

2月下旬「装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE4」

 

「食玩 WEEKLY エグゼイド」のバックナンバーはこちら!

 f:id:bandaicandy:20161005090025p:plain

 

仮面ライダー食玩の最新情報はココ!

 f:id:bandaicandy:20161005090601p:plain

 

「装動』シリーズはココもチェック!

www.bandai.co.jp

 

(C)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 

※各画像は開発中のサンプルを撮影したものです。実際の商品とは多少異なりますのでご了承ください。

※発売日等は予告なく変更になる場合があります。