バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。開発担当者が交代で更新予定です。      ※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。

【食玩WEEKLYエグゼイドvol.28】ひと足お先に究極到達!!『装動STAGE7』特報スペシャル!

仮面ライダー 仮面ライダーエグゼイド

Vol.28:ひと足お先に究極到達!!『装動STAGE7』特報スペシャル!

 こんにちは!今週はライダー食玩の新アイテム発売が無いため、丸々『装動』の特集で行きたいと思います。テレビ本編が凄まじい盛り上がりを見せていますが・・・装動も番組と同様、ここからもう一段さらにギアを入れて新しいSTAGEへと突入していきます!早速ですが、本日は限定版の「STAGE765」「OPTION SET」に続く次のアイテム、「STAGE7」の情報をどーんと公開いたします!!

 

これまで以上に気合を入れまくった今弾のテーマは、ズバリ『99倍の衝撃‼︎』。最高にエキサイティングなそのラインナップを、いよいよ初披露させていただきます。

 

トピックその①:「すべてはここから始まった---。レベル1、待望の再録!」

f:id:candywrite:20170306191142j:plain

「STAGE1」で大人気だった「仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマーレベル1」をついに再録いたします!現行作品を扱うシリーズの難しいところで、1弾の反応を見てからの再ラインナップ化は随分遅くなってしまいました・・・。お待たせしてしまった皆様、申し訳ございません。

その斬新すぎるフォルムに、番組が始まるまでは人気が出るかどうかも未知数だったレベル1。結果的には皆様が非常に深い愛を注いでくださり、ネットで装動のフィギュアで遊んでいただいている様子を見かけては、いつも温かい気持ちになっています。そんな感謝の想いを込めて、今回は「ガシャコンブレイカー」の両モードもおまけでお付けいたします!

エグゼイドのレベル1としてはもちろん、ボディはSTAGE5に含まれる「スナイプ(プロト)」や、次弾STAGE8での収録を予定している「ウィザードゲーマー」のレベル1再現用にも使えます!どうぞお見逃しなく。

 

トピックその②:「シミュレーションゲーマー、超迫力の立体化!」

スナイプが使役するバンバンシミュレーションのゲームキャラ「シミュレーションゲーマ」を本弾でついにラインナップ!

f:id:candywrite:20170306191216j:plain

ゲーマ状態ではその真価が分かり辛いかもしれませんが、スナイプに装着させた姿のカッコ良さは常軌を逸しています!こちらについては本日レビューしますので、詳細はこの後で・・・。ちなみに、STAGE7にはスナイプ アクションボディの再録もあります。こちらもダメ押しで「ガシャコンマグナム(ライフルモード)」のおまけ付きです。

 

トピックその③:「シリーズ最強にして最大!仮面ライダーエグゼイド マキシマムゲーマー覚醒!」

先に情報をご覧になった方はご想像いただけると思いますが、「エグゼイド マキシマムゲーマー」、とにかく破天荒にデカいんです。Jとアークに次ぐ勢いの巨大ライダーです。果たして「装動」は、この子を一体どのように商品化するのか・・・!!?

「適当なサイズにディフォルメ縮小されるんじゃないの?」「3分割ラインナップか?」「値段を上げてEX弾で商品化かも?」「可動を殺して固定フィギュアで・・・」色々な予想があるかと思います。が、実際はいずれも異なります。装動が出した結論は・・・

 

スケールを合わせつつ、定型通り2ラインナップで作ります!!

 

「アクションボディにクロスアーマーをセットする」というシリーズのコンセプトはそのままに、全高約13cmサイズのマキシマムゲーマーが堂々完成!!そのボリュームを確かめていただくべく、まずはレベル1との比較から見てみましょう。

f:id:candywrite:20170306190958j:plain

で・・・デカい!! 文字通り99倍のパワーアップを果たしたエグゼイドと同様、同じ商品シリーズには見えないほどの、一目瞭然のボリューム感です!可動フィギュアとして最もカッコいいスタイリングを妥協せず追求し、今実現し得る最高のマキシマムゲーマーを目指して作りました。

この巨体ながら、可動面でのスペックダウンも一切ありません。

f:id:bandaicandy:20170306190324j:plain

レベル2素体と変わらない、全身17箇所が可動!劇中同様・・・いやそれ以上にダイナミックかつフレキシブルなアクションを実現します。

「装動 仮面ライダーエグゼイド」シリーズは今後も続きますが、インパクトという点においては、コレがシリーズ最強だと断言できます。これまで装動シリーズには手を出していなかったお客様にも、心からおススメの1体です。

 

トピックその④・・・は、まだヒミツです!!

ここまでで全7種中の5種が公開になりましたが、残る2ラインナップはまだお見せすることが叶いません。一気に全てお伝えできないのはもどかしいですが、逆に言えばこれまでの「装動」の弱点でもあった、番組登場から商品発売までのタイムラグが解消されつつある証拠です!最後のトピックは4月のお披露目を予定。これも中々魅力的な仕上がりになっておりますので、楽しみにお待ちください。

 

いかがでしたでしょうか。『装動 仮面ライダーエグゼイドシリーズ』全体においても、この7弾は展開中盤の要と位置付けてフルスイングで開発しております。そんなSTAGE7から、本日はこのキャラクターをレビューします!

 

 ■装動STATION 『スクランブル!!発進、シミュレーションゲーマ』

f:id:candywrite:20160905224249p:plain

 ■シミュレーションゲーマ

f:id:candywrite:20170309172153j:plain

これまでのゲーマにあった愛らしい瞳やキャラクターらしさをあえて排除したような、メカメカしい佇まいのシミュレーションゲーマ。特徴的な甲板の戦闘機群も、非常に高い精度で造形しています。

f:id:candywrite:20170309172724j:plain

身内の仕業ながら、初めて原型が上がって来たときは「この設計した奴絶対頭おかしい(誉め言葉)」と心底思いました。

ディティールが複雑すぎるあまり、パーツ数も半端ではありません。 変形後のボリュームを考えると肉抜きまみれでもおかしくないのですが、背面や底面にも造形が密集しています。

f:id:candywrite:20170309173049j:plain

振り返ると丁度シリーズ1・2弾の好調を受けた時期の開発作業だったので、スタッフ一同非常に高いテンションで作っていたことが伺える、熱のこもった一品になっています。

 

では早速、スナイプと合体してみましょう。スクランブルだ!出撃だ~!!

 

■仮面ライダースナイプ シミュレーションゲーマーレベル50

f:id:candywrite:20170309173128j:plain

カ・・・カッコいい・・・。。。

冷静に見ると帽子被ってたり上半身の重装備度合がハンパ無かったりと結構ユニークな要素もあるデザインですが、この得も言われぬ迫力の前にはカッコいい以外の感想が浮かぶ暇もなく心を奪われてしまいます。

f:id:candywrite:20170309183423j:plain

さて、装動版シミュレーションゲーマーの魅力はこの迫力あるスタイリングだけではありません。何よりもお伝えしたいのは、これだけの重装備でありながら、アクションボディの可動域が全く阻害されないことです!

f:id:candywrite:20170309183533j:plain

先述の通りとにかくパーツ数が多い恩恵で、あらゆる部品が可動しまくります。そのため各部の砲身、銃口を自在に動かすことができ、あらゆるポーズに対してクリアランスを確保させてくれるのです。

f:id:candywrite:20170309183737j:plain

これにより、グッとパーツ密度を高めた「静」の素立ちも

f:id:candywrite:20170309183817j:plain

ゾルダのファイナルベント、エンドオブワールドを彷彿とさせる「動」な一斉射撃ポーズも可能になっています。

f:id:candywrite:20170309183857j:plain

う~ん、やっぱりSTAGE7はたのしいっ!!手元でいじっているだけで脳汁が抑えきれません。発売はもう少し先になりますが、皆様、是非GETして遊び倒してください!!

 

 ●今週の小ネタ●

これだけ遊べるスナイプレベル50ですが、先月発売の児童誌を開いて一番衝撃を受けたのが「このポーズ」。

f:id:candywrite:20170309183934j:plain

両手の甲板は逆手持ちがデフォルトなので、装動では元々このような持ち方はできるようになっていませんでした。

「あくまで児童誌向けの特写か・・・!?」とも考えつつ、もし本編でこのポーズを取ってしまったらと思うと、もはや夜も眠れません。。既に作り始めていた金型に途中で手を加え、再現できるように調整しました。

エグゼイドはとびきり心躍る(裏を返せば予想を越える)演出が多いため、次回予告や児童誌を見るのは毎回最大の楽しみであると同時に、とっても怖い瞬間だったりします。笑

その分、思いがけない『よっしゃラッキー!』が降ってくることも。

STAGE4の発売直前にファンタジーゲーマーがバグスターウイルスを召喚しまくったり、STAGE5の発売月にダブルアクションゲーマーがスポーツゲーマに乗ったりしたのは、出来過ぎのようですが完全なる偶然です。現行シリーズならではのこのドキドキ感・・・、私もほとんど皆様と同じ目線で「エグゼイド」をエンジョイしています!早く来週の日曜日になってほしい!

 

続々立体化進行中!<装動>シリーズは毎月展開!

【一般販売商品】

『装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE5』(全7種・各380円)は、328()発売!

『装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE6』(全7種・各380円)は、425日(火)発売!

『装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE7』(全7種・各380円)は、5下旬発売!

※「STAGE1~4」は好評発売中です。店舗によっては、売り切れ等により販売を終了している場合があります。

【プレミアムバンダイ限定商品】

『装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE765』(税込2,592円)は、好評予約受付中!

『装動 仮面ライダーエグゼイド OPTION SET』(税込1,999円)は、好評予約受付中!

※2種同時購入セット(税込4,591円)も 予約受付中です!

 

f:id:candywrite:20170219020008j:plain 

f:id:candywrite:20170219015948j:plain

f:id:candywrite:20170219020003j:plain

■仮面ライダー食玩 3~5月発売スケジュール

 

3月21日(火)「仮面ライダーエグゼイド ラクラクモデラー4th」

3月28日(火)「装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE5」

4月4日(火)「SGライダーガシャット02」

4月11日(火)「エキサイトリンク エグゼイドアームズⅡ」

4月25日(火)「装動 仮面ライダーエグゼイドSTAGE6」

5月2日(火)「SGライダーガシャット03」

5月9日(火)「仮面ライダー ブットバソウルラムネ2」

5月下旬「SGライダーガシャット04」

5月下旬「装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE7」

「食玩 WEEKLY エグゼイド」のバックナンバーはこちら!

  f:id:bandaicandy:20161216162739p:plain

仮面ライダー食玩の最新情報はココ!

f:id:bandaicandy:20161216162840p:plain

 

「装動」シリーズはココもチェック!

www.bandai.co.jp

(C)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 

※各画像は開発中のサンプルを撮影したものです。実際の商品とは多少異なりますのでご了承ください。

※発売日等は予告なく変更になる場合があります。