バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。開発担当者が交代で更新予定です。      ※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。

ドキドキレビューパニック!ミニプラ 動物合体シリーズ04 コンドルワイルド&ジュウオウキューブウエポン

スーパー戦隊 ミニプラ

こんにちは。

ジュウオウジャーの食玩担当のN西です。

特撮ファン夏の風物詩の一つ、いわゆる「戦隊ライダー夏映画」の公開が迫ってきましたね。

今回はそんな夏映画に登場するジュウオウキューブがラインナップに入ったミニプラ第4弾(8/9発売)のご紹介をしていきます。

f:id:candywrite:20160729115443j:plain

 

ラインナップは全6種です。

まずは8/6に公開が迫った「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック」に登場する『キューブコンドルA』『キューブコンドルB』

さらにそのキューブコンドルと合体してコンドルワイルドになる『キューブタイガー』『キューブエレファント』

そしてお待たせいたしました!ついに登場の『キューブクマ』『キューブコウモリ』です。

これでやっとワイルドジュウオウキングも完成します!

 

キューブタイガーとキューブエレファントは4月に発売した「ミニプラ 動物合体シリーズ02 ジュウオウワイルド」(ブログその1)(ブログその2)にラインナップされていたものと全く同仕様なので、今回はキューブコンドルとキューブクマ、キューブコウモリについてレビューしていきます。

 

●パッケージ

f:id:candywrite:20160728184019j:plain

まずはパッケージから。

今回はコンドルワイルドを正面にしております。

もはや見慣れたパッケージですね。

「ジュウオウジャーのミニプラといえばあのパッケージね」とお店で見つやすいように敢えてテイストは変えずに。

 

それでは中身の方へ。

最初はキューブコンドルです。

まずはランナーとシールを一緒に紹介しちゃいます。

 

●キューブコンドルA

f:id:candywrite:20160728183947j:plain

成形色は豪華に4色です。

そしてなんとシールがありません!

ついにミニプラにシールなしのものが登場してしまいました。感慨深いです。

見てお気づきかもしれませんが、キューブコンドルは一部キューブゴリラの金型を使用しています。 

(なので、コンドルAは作り終わった後にキューブゴリラの顔パーツが一個余ります)

 

●キューブコンドルB

f:id:candywrite:20160728184147j:plain

シールは8枚です。

貼りやすい箇所ばかりなのでご安心ください。

  

●素組み状態

f:id:candywrite:20160728184251j:plain

f:id:candywrite:20160728184314j:plain

 4色使っているので、かなり細かく色分けできているかなと思います。

 

f:id:candywrite:20160728184357j:plain

ここは今回のやりすぎポイントのうちの一つです…!

キューブコンドルの尾にあたる部分なのですが、黄色の成形色があるなら…ということでこまかーく成形色を分けました。

 

●シールを貼って完成

f:id:candywrite:20160728184643j:plain

f:id:candywrite:20160728184719j:plain

 コンドルは特に色分けがうまくいってシールが少ないですが、ロボの顔はもちろん、コンドルの目や数字の「0」など大事なポイントでシールが光っています。

 

そしてタイガー、エレファントと動物合体! 

4!5!0!

f:id:candywrite:20160728184913j:plain

 

完成!コンドルワイルド!

f:id:candywrite:20160728190056j:plain

可動箇所はジュウオウワイルドとほぼ同じです。

首はほんの少しだけですが、左右に振れます。 気持ち…。

 

ミニプラはDXのように突き刺し合体ができないので、この時にコンドルの頭パーツが余ってしまいます。

 なので手に持たせられるように 可動する取っ手をつけました!

f:id:candywrite:20160728190148p:plain

f:id:candywrite:20160728190548j:plain

ミニプラオリジナル仕様です。 

 

 

続きましてキューブクマとキューブコウモリのご紹介です。

ランナー&シールから。

 

●キューブクマ

f:id:candywrite:20160728190943j:plain

グレーランナーのこの細長いパーツは…!?(後で紹介します)

パーツ数はそんなに多くないですが、色分けしやすいデザインだったのでちゃんと色分けができています。

シールは5枚です。

 

●キューブコウモリ

f:id:candywrite:20160728191025j:plain

現状、ミニプラキューブウエポン史上最多のパーツ数です。

色分けが難しいデザインだったのですが、気合を入れてしっかり色分けをしました。

今更ながらですが、色分けをしっかりやると塗装派の人にも塗装しない派の人にも喜ばれますし、小さい子供達が遊ぶ時もシールポロポロがなくなって遊びやすくなるので動物合体シリーズではこだわってがんばっています。

なので、少しパーツが多いですが、頑張って組んでいただければと思います。

シールはなんと3枚です。

 

●素組み

f:id:candywrite:20160728191134j:plainf:id:candywrite:20160728191250j:plain

3色使うとかなり豪華になります。

 

●シールを貼って完成

f:id:candywrite:20160728191839j:plainf:id:candywrite:20160728191907j:plain

素組みと比べてキューブ状態は印象が変わりますが、アニマル状態は間違い探しレベルです。

 

武器状態にしてコンドルワイルドに持たせるとこんな感じです。

f:id:candywrite:20160728192224j:plain

コウモリが大きくて迫力があります。

クマは金色に塗装すればあのパンダに…?!

 

 それではいよいよワイルドトウサイキングに合体!

の前にワイルドトウサイキングに合体する時に一つ大きな問題がありました。

「ビッグキングソードをどうするか問題」です。

今のミニプラビッグキングソードを言い訳程度につけてチャンチャン、だけには絶対にしたくありません。

そこで私達開発チームが出した答えがこれです。

f:id:candywrite:20160728192525p:plain

今のミニプラビッグキングソードに太くて長くなる追加パーツをつけちゃおう!

試作を作ってみたら意外と違和感ない外観になったので即決でした。

これでちゃんとかっこいいワイルドトウサイキングにできます。

 

というわけで動物大合体!! 

f:id:candywrite:20160728192725j:plain

f:id:candywrite:20160728192625j:plain

f:id:candywrite:20160728193010j:plain

f:id:candywrite:20160728193049j:plain

ワイルドトウサイキ~ング~!!

巨大です。全高約230mm。大迫力です。

ミニプラの「ミニ」とは一体…。

 

 

f:id:candywrite:20160728192904j:plain

ビッグキングソードもこの通り。

 

f:id:candywrite:20160728193218j:plain

可動に関してはトウサイジュウオーに準拠していますが、下半身はキューブウエポンが2体ずつくっついているので、大きくは動かしづらいです。

重量感がすごいので、ディスプレイの際はどっしりした素立ちがかっこよくてオススメです。

 

 以上、「ミニプラ 動物合体シリーズ04 コンドルワイルド&ジュウオウキューブウエポン」のご紹介でした。

みなさん発売日の8/9に近所のお菓子売場でぜひゲットしてくださいね。

 

ミニプラ 動物合体シリーズ04 コンドルワイルド&ジュウオウキューブウエポン|動物戦隊ジュウオウジャー、スーパー戦隊シリーズ|バンダイ キャンディ 公式サイトモバイル

今後も9月、10月、11月とミニプラは発売が続きます。

もう情報出ておりますが、今年は特にご要望が多いクリアバージョン(ラメなし)が9月と11月に登場します。

f:id:candywrite:20160728193404j:plain

ジュウオウキューブ達はカラフルでクリア映えします。

写真で見るより実物はもっと綺麗ですよ。 

 

そして8月は今日紹介したミニプラ04だけでなく、巷でちょっと噂になっているマイクロ合体シリーズが登場します!

こちらも近々このブログでご紹介させていただきますね。 

2センチキューブが小さくて非常にかわいいのですが、変形も合体もする精巧なスグレモノです。

わたくし自身、非常に気に入っておりますので、皆様もどうぞお楽しみに!

 

それでは今後もジュウオウジャー食玩の展開にぜひご期待ください。

  

担当:N西

 

(C)2016 テレビ朝日・東映AG・東映

 

www.bandai.co.jp