バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。開発担当者が交代で更新予定です。      ※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。

《発売直前!!》CONVERGE KAMEN RIDER サンプルレビュー第2回!

仮面ライダー

みなさまこんにちは!『CONVERGE KAMEN RIDER』開発担当のN野です。

 

突然ですが、先日、思いがけない出来事がございまして・・・。

 

ある朝、会社のメールアカウントに新着が一件。

見慣れないアドレス、一体誰だろう?と思って読み進めると・・・

本文『初めまして、高寺と申します。』

 

高寺さん・・・。

えっ・・・もしかして、、

た・・・高寺P!??

 

なんと、メールの送り主は『クウガ』のプロデューサー・高寺成紀氏ではありませんか!

・・・というわけで先日、縁あって氏のラジオ番組「高寺成紀の怪獣ラジオ」(調布FM(83.8MHz) で毎週金曜夜24時~放送中)にて、「CONVERGE KAMEN RIDER」をご紹介いただきました!

平成仮面ライダーシリーズにおいては、眼魂を生成できそうな『英雄』のお一人といえる高寺Pに商品を取り上げていただけるなんて、夢のような出来事でした。

 

そんな「CONVERGE KAMEN RIDER」第1弾は、高寺Pの手掛けられた「仮面ライダークウガ」から、クウガ マイティフォーム/ゴ・ガドル・バも収録した全7種のラインナップでいよいよ来週2月23日(火)に発売です!

特に「クウガ マイティフォーム」には<シークレットver.>が2種類あるので、売り切れ要注意ですよ!(全種揃ってGETできる、10個入りBOXでのご予約もおススメです。)

 

さて、本日は第1弾の《製品サンプルレビュー 第2回》をお届けします。

前回ご紹介した『クウガ』『ガドル』については、以下URLの記事をご確認くださいませ。

bandaicandy.hateblo.jp

 

■仮面ライダーファイズ

f:id:candywrite:20160207170238j:plain

「戦うことが罪なら・・・、俺が背負ってやる!!」

放送終了後10年以上が経った今でも高い人気を誇り、その分立体化も圧倒的に多いこの「ファイズ」。

これまでの商品に負けないように、細部まで作り込みました。

 

全身に走るエネルギーライン「フォトンストリーム」も細かく彩色!

f:id:candywrite:20160207010418j:plain

ほとばしる力をイメージし、ツヤのあるメタリックレッドで彩色。

「ファイズショット」「ファイズポインター」もバッチリ再現しています。

f:id:candywrite:20160207010440j:plain

 

特にご注目いただきたいのは複眼「アルティメットファインダー」。

ファイズのデザイン上最もインパクトのあるこの複眼にはクリアパーツを使用し、再現性を高めています。

f:id:candywrite:20160207010531j:plain

個人的な特筆事項は『銀フチ』部分の彩色!!

既存商品ではオミットしているものが多いのですが、だからこそ、『ココだけは絶対に塗る!!!』と心に誓って開発しました。

ご覧のとおりめちゃくちゃ細い部分なので、色を塗ること自体に高い技術力が求められてきます。海外工場のスタッフにも度々無理をお願いしながら実現したこの複眼の再現性は、是非実物でご確認いただきたいポイントです!

 

■仮面ライダーカイザ

f:id:candywrite:20160207170334j:plain

「俺のことを好きにならない人間は邪魔なんだよ!」

 555を語る上で絶対に外せないのがこの「カイザ」。

1弾にファイズを入れる以上、同時にラインナップすることは必然でした。

全体の造形コンセプトはファイズを踏襲しつつ、肩のシルエットを強調して文字通り『皇帝』のような風格が出るよう細部を調整しています。

 

f:id:candywrite:20160207170412j:plain

屋内と屋外のシーンで色合いの印象が微妙に異なる『複眼の紫色』もギリギリまで調整を重ねて決定しました。成形材自体のツヤも相まって、キレイな複眼を再現できたと思います。

 

カイザブレイガンは別パーツで再現。限界ギリギリまでディティールを入れているので、腕に覚えのある方はリペイントに挑戦してみるのもおススメですよ!

f:id:candywrite:20160207010752j:plain

 

カイザを商品化する上で困難を極めたのは「フォトンストリーム」の再現でした。

f:id:candywrite:20160207170504j:plain

1本線のファイズと異なりカイザは2本なのですが、これにより彩色に掛かる工程数も倍増・・・。カイザ単体に掛かっているコストだけでいうと、とても500円では販売できないレベルの彩色仕様になっております(汗)

草加雅人から「甘いなぁ。君は。」と言われてしまわないよう、出血大サービスで頑張りましたので、ご満足いただけると嬉しいです!!

 

■アークオルフェノク

ファイズ・カイザと並び立つ怪人枠は「アークオルフェノク」を選びました。

f:id:candywrite:20160207010912j:plain

通常の流れでいけば、この枠には「ホースオルフェノク」が入っていたと思いますが、新シリーズの1弾としてはあまりに堅実すぎるという懸念もあり・・・。

奇を衒うつもりは無いのですが、今回は敢えて立体化の少ないアークを選択しました。今はまだ妄想ですが、いつかダグバやオーディン、ジョーカーにロードバロンといった、ラスボス軍団を一列に並べてみたいものです。

 

オルフェノクの特徴であるモノトーンは、色味の異なるグレーの濃淡で表現。

f:id:candywrite:20160207011139j:plain

ディティールの溝に濃い色が残ることでメリハリが付き、密度感が増しています。

 

マフラーに隠れている背中周辺も、造形・彩色に抜かりなし!

f:id:candywrite:20160207011213j:plain

個人的に拘ったのは、触角部分の『節』です。

f:id:candywrite:20160207011237j:plain

些細な箇所ですが、赤丸部分で一回節がつくことで、リアルな生物感を出せた気がしています。 アークと一緒に飾りたいブラスターフォームやデルタも、いつか必ず商品化したいと野望を燃やしておりますので、引き続きご期待ください!! 

 

ファイズ勢3体を並べるとこんな感じ。

f:id:candywrite:20160207170908j:plain

『素立ち』フォーマットの良さとして、複数並べるほどに壮観さが増すのです!

 

1弾と2弾の一部(無彩色サンプル)を並べるだけでもこの迫力ですよ~!!

f:id:candywrite:20160208192735j:plain

さながらオールライダー映画のクライマックスのよう。崖っぷちに飾りたくなりますね。

 

あれ、写真をよく見ると・・・

f:id:candywrite:20160208192832j:plain

!?

なんかさりげなく混じっているのがいますが・・・

この人ともう1人については、発売後にご紹介いたします!!

 

 

 長々とお送りしてきたサンプルレビューもここまで!

くどいようですが発売はいよいよ2月23日(火)です!

f:id:candywrite:20160208193143j:plain

パッケージはこんな感じですので、お店に買いに行く際は頭に焼き付けておいてください!

 

 

そしてそして、前回記事でお伝えしたとおり、現在『CONVERGE KAMEN RIDER 商品化アンケート第2回』も絶賛実施中です。(2月28日〆切です!)

既にたくさんのご回答をいただいておりますが、まだの方は是非こちらからどうぞ!

 アンケート回答ページ

 

 

 

最後に一言。

先日プレミアムバンダイにUPされた謎のページ・・・。

 

詳細公開はもう少し先ですが、現在「仮面ライダークウガ」にまつわる新アイテムを準備中です。

自分が企画しておいて何ですが、最近の食玩はどうかしているんじゃないかと思ってしまうほどアクの強過ぎるアイテムなので、クウガファンの方はお楽しみに・・・。

 

キーワードは、

-------ゲゲルゾ・ザジレスゾ。

 

開発N野

 

(C)石森プロ・東映

※画像はイメージです。

※画像と実際の製品とは多少異なる場合がございますので予めご了承ください。