バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。開発担当者が交代で更新予定です。      ※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。

【機動戦士ガンダム Gフレーム】③Gフレーム10高機動型ザクII(ジョニー・ライデン専用機)を発売前レビュー!

皆様こんにちは!

 

Gフレーム開発担当の108です!

 

さて、いよいよ「機動戦士ガンダム Gフレーム10」が7/27(月)に発売となります!

 

f:id:candywrite:20200722022959j:plain

 

ラインナップは「機動戦士ガンダムSEED」より『エールストライクガンダム』「機動戦士Zガンダム」より『ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)』「機動戦士ガンダム MSV」より『高機動型ザクII(ジョニー・ライデン専用機)』「機動戦士ガンダム」より『ザクII/ザクII(指揮官機)』を収録しているため、機体数は全4種(ラインナップ数だとアーマーセット4種、フレームセット4種の全8種)となります!

 

 

今回は第10弾という節目の弾ということもあるので、下記3つのブログに分けて製品サンプルを用いながら詳しくご紹介していきたいと思います!

 

①Gフレームとは?、エールストライクガンダムの発売前レビュー

②ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)&EX01 スーパーガンダムの発売前レビュー

③高機動型ザクII(ジョニー・ライデン専用機)の発売前レビュー

 

本ブログでは、③をご紹介していきます!

 

 

 

それでは早速、高機動型ザクII(ジョニー・ライデン専用機)をレビューしていきたいと思います!

 

 

 

■高機動型ザクII(ジョニー・ライデン専用機)

◆パッケージ・セット内容

まずはアーマーセットとフレームセットのパッケージからご紹介していきます!

f:id:candywrite:20200722062941j:plain
エールストライクガンダム、ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)と同様にパッケージを少しだけリニューアルしております! 

 

ちなみに、ザクII/ザクII(指揮官機)のパッケージも同様にリニューアルしました!

再録した機体については今後パッケージに「REVIVE」のロゴを入れていきたいと思いますので、新規で収録した機体とはお間違いのないようお願いいたします。

f:id:candywrite:20200722063041j:plain

セット内容、機体色等の商品仕様は第5弾の時と同様になっておりますので、前任の発売レビューブログをご確認いただければと思います!

 

bandaicandy.hateblo.jp

 

 

 

 

続いて、アーマーセットとフレームセットのセット内容のご紹介です!

 

f:id:candywrite:20200722064626j:plain
アーマーセットには素立ちでディスプレイできる無可動の高機動型ザクII(ジョニー・ライデン専用機)が入っており、

 

f:id:candywrite:20200722064933j:plain
フレームセットには可動フレーム、ジャイアント・バズ、シールドのラッチ、ザクIIS型用パーツ(スパイクアーマー、バックパック、脚部)が入っております!

 

 

ちなみに、Gフレーム09からフレーム[01]を改修し、肩部と股関節のジョイント箇所の肉抜き穴を埋めることでフレームをヘタりにくくしましたが、今弾からフレーム[02]も同様の改修を行いました!

f:id:candywrite:20200722073935j:plain

これにより、フレーム[02]に関しても、ガシガシポーズを取ってもヘタりにくくなり、今までよりもさらにGフレームの超可動が楽しめるようになりました!

 

それでは、ここからはアーマーセットとフレームセットを組み合わせた状態で、様々なポージングと共に紹介していきたいと思います!

 

 

 

◆機体紹介

f:id:candywrite:20200722065224j:plain
MS-06R-2 高機動型ザクII(ジョニー・ライデン専用機)

本体部分は過去弾のザクIIをベースとし、ブレードアンテナ、スパイクアーマー、シールド、バックパック、脚部を新規造形にして忠実に再現しました!

 

f:id:candywrite:20200722065715j:plain
特にバックパック・脚部は細かい形状にまで拘って造形しており、脚部の増加装甲を外した内側にまでしっかりとディティールを入れました!

 

f:id:candywrite:20200722070012j:plain
また、シールドには真紅の稲妻のパーソナルマーキング「402」をタンポ印刷で入れ、ジョニー専用機らしさをしっかりと表現しております!

モノアイは過去弾のザクIIと同様に可動式となっております!

 

f:id:candywrite:20200722070614j:plain

また、ジャイアント・バズは両手持ちが可能になっております!

 

 

そして、本機体の最大のポイントとして、ザクII/ザクII(指揮官機)のフレームセットに付属しているヒート・ホーク、ザク・マシンガン、ザク・バズーカをシールドのラッチに携行することができます!!

f:id:candywrite:20200722071036j:plain

f:id:candywrite:20200722071050j:plain

 

このボリューム感を維持したままでのポージングも可能となっておりますので、ザクII/ザクII(指揮官機)と併せてお手に取っていただき、高機動型ザクII(ジョニー・ライデン専用機)をフル装備にしていただければと思います!!

f:id:candywrite:20200722071528j:plain

 

また、Gフレーム07で収録した因縁の敵フルアーマーガンダムとも是非一緒に並べていただければと思います!

f:id:candywrite:20200722071729j:plain

f:id:candywrite:20200722071830j:plain

 

 

 

 

おまけ

f:id:candywrite:20200722071938j:plain
フレームセットに付属するボーナスパーツ(ザクIIS型用のスパイクアーマー、バックパック、脚部)に差し替えてMS-06S ザクII(ジョニー・ライデン専用機)を再現してみました!

設定の塗り分けとは多少異なりますが、これはこれでかっこよくまとまっていると思いますので、是非一度差し替えてみていただければと思います!

※高機動型ザクIIの塗り分けを優先しているため、ザクIIS型の設定画の塗り分けとは所々異なります。ザクIIS型を完全に再現するためには塗装が必要になります。ご了承ください。

 

 

 

以上、Gフレーム10『高機動型ザクII(ジョニー・ライデン専用機)』の発売前レビューでした!

 

スーパーの食玩コーナーやコンビニ等で7/27(月)より発売となりますので、是非お手に取っていただければと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のブログはここまでです!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

Gフレーム担当:108

【機動戦士ガンダム Gフレーム】②Gフレーム10ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)&EX01スーパーガンダムを発売前レビュー!

皆様こんにちは!

 

Gフレーム開発担当の108です!

 

さて、いよいよ「機動戦士ガンダム Gフレーム10」が7/27(月)に発売となります!

 

f:id:candywrite:20200722022959j:plain

 

ラインナップは「機動戦士ガンダムSEED」より『エールストライクガンダム』「機動戦士Zガンダム」より『ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)』「機動戦士ガンダム MSV」より『高機動型ザクII(ジョニー・ライデン専用機)』「機動戦士ガンダム」より『ザクII/ザクII(指揮官機)』を収録しているため、機体数は全4種(ラインナップ数だとアーマーセット4種、フレームセット4種の全8種)となります!

 

 

今回は第10弾という節目の弾ということもあるので、下記3つのブログに分けて製品サンプルを用いながら詳しくご紹介していきたいと思います!

 

①Gフレームとは?、エールストライクガンダムの発売前レビュー

②ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)&EX01 スーパーガンダムの発売前レビュー

③高機動型ザクII(ジョニー・ライデン専用機)の発売前レビュー

 

本ブログでは、②をご紹介していきます!

 

 

それでは早速、ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)をレビューしていきたいと思います!

 

 

 

■ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)

◆パッケージ・セット内容

まずはアーマーセットとフレームセットのパッケージからご紹介していきます!

f:id:candywrite:20200722084559j:plain

エールストライクガンダム、高機動型ザクII(ジョニー・ライデン専用機)と同様にパッケージを少しだけリニューアルしております! 

※エールストライクガンダムの発売前レビューでも記載させていただきましたが、フレームセットにはあくまで可動フレームが入っていることが伝わるように、第10弾という節目に合わせてデザインを少しだけ変更いたしました。

 

 

続いて、アーマーセットとフレームセットのセット内容のご紹介です!

 

f:id:candywrite:20200722091357j:plain

アーマーセットには素立ちでディスプレイできる無可動のガンダムMk-II(ティターンズ仕様)が入っており、

 

f:id:candywrite:20200722091545j:plain

フレームセットには可動フレーム、ビーム・ライフル、ハイパー・バズーカ、シールド、シールドジョイント、マーキングシールが入っております!

 

 

それでは、ここからはアーマーセットとフレームセットを組み合わせた状態で、様々なポージングと共に紹介していきたいと思います!

 

 

 

◆機体紹介

f:id:candywrite:20200722091927j:plain

RX-178 ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)

本体の成形色はティターンズカラーらしい濃紺色に仕上げ、胸部・腰部・つま先等はブラックに彩色を施し、設定をイメージした塗り分けとなっております!

 

f:id:candywrite:20200722093839j:plain

ガンダムMk-IIのツインアイは、少し悪そうな感じが出るように目付きを鋭く仕上げました!(カミーユくんをイメージした目付きにしました)

 

f:id:candywrite:20200722093159j:plain

また、フレームセットにはGフレーム初となるマーキングシールが付属し、ガンダムMk-IIを1~3号機のお好みで飾って欲しいという想いからボーナスアイテムとして封入いたしました!

肩部・膝部・腰背部に貼ることができるので、お好みでご使用いただければと思います!

 

 

f:id:candywrite:20200722094436j:plain

※撮影に使用した「食玩ベース」は付属しません。

もちろん、Gフレームらしく超可動させることができ、

 

f:id:candywrite:20200722094513j:plain

ビーム・ライフルとハイパー・バズーカの2丁持ちのポージングも難なく取ることができます!

 

 

 

f:id:candywrite:20200722095002j:plain

 

以上、Gフレーム10『ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)』の発売前レビューでした!

 

スーパーの食玩コーナーやコンビニ等で7/27(月)より発売となりますので、是非3体集めていただき、3号機だけでなくエマ機とカクリコン機も一緒に飾っていただければと思います!

 

 

 

続いて、EX01 スーパーガンダムをレビューしていきたいと思います!

 

 

 

■スーパーガンダム

◆パッケージ・セット内容

f:id:candywrite:20200722095455j:plain

高さが約100mm、幅が約200mmもあり、通常弾よりも一回り以上大きいパッケージとなっております!

 

また、セット内容は下記の通りになります!

f:id:candywrite:20200722100234j:plain

※セット内容は商品画像(彩色見本)になります。

・ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様):1体

・Gディフェンサー:1体

・ビーム・ライフル:1丁

・ハイパー・バズーカ:1丁

・バルカン・ポッド:1つ

・シールド:1つ

・シールドジョイント:1つ

・平手:一式

 

通常弾には入り切らない大ボリュームのセット内容となっております!

 

 

 

◆機体紹介

f:id:candywrite:20200722101613j:plain

RX-178 ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)

Gフレーム10のティターンズ仕様では付属していないバルカン・ポッドが付属し、成形色はティターンズカラーとは異なり、ガンダムタイプらしい白成形色となっております!

 

f:id:candywrite:20200722102137j:plain

FXA-05D Gディフェンサー

ロング・ライフルは大ボリュームで造形しており、Gディフェンサーの白成形色は設定通りガンダムMk-IIの白色に比べてワントーン明るい色味に仕上げました!

 

 

それでは、ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)とGディフェンサーを合体させてみたいと思います!

f:id:candywrite:20200722102645j:plain

『カツ、私にロング・ライフルを使わせて!』

RX-178+FXA-05D スーパーガンダム!!

大ボリュームのロング・ライフルは、劇中シーンをイメージしてしっかりと両手持ちさせることができます!

 

f:id:candywrite:20200722103447j:plain

ミサイル・ポッドは開閉可能になっており、中にはミサイルをきちんと造形しました!

 

もちろん、カプセルボート(カツが乗っている部分)も着脱可能となっておりますので、スーパーガンダム形態では飛ばしてあげてください!!

 

カプセルボートには拘りポイントがございますので、今回GIF動画を作ってみました!

(先週投稿したGUNDAM CONVERGEのブログからGIF動画の作り方を覚えました!)

f:id:candywrite:20200722152906g:plain

上翼・下翼の計4枚の翼は全て可動式となっており、スーパーガンダムとの着脱箇所の嵌合は直径3mmの穴になっているため、「食玩ベース」に取り付けることが可能です!

カプセルボート単体でもディスプレイ可能になっておりますので、スーパーガンダムとしてディスプレイする際には是非カプセルボートも飾ってください!!

 

 

 

また、Gフレーム10・EX01から新たにバックパックの互換性を出せるように嵌合形状を共通化いたしました!

f:id:candywrite:20200722105605j:plain

※高機動型ザクII(ジョニー・ライデン専用機)の背中部パーツは過去弾のザクIIと共通の金型を使用しているため、今回の嵌合形状の共通化はしておりません。

 

これにより、ストライクガンダムにGディフェンサーを装備させた『スーパーストライクガンダム(勝手に命名)』や、

f:id:candywrite:20200722105857j:plain

 

ガンダムMk-IIにエールストライカーを装備させた『エールガンダムMk-II(勝手に命名)』も作ることができます!

f:id:candywrite:20200722105953j:plain

 

造形の美しさを第一にするため、本来の形状を損なわない範囲でバックパックの互換性を出していきたいと考えております!

※そのため、どうしても互換性を出すことができない機体も出てくるかと思います。ご了承ください。 

 

共通フレームだからこそできる、自分だけのオリジナルのモビルスーツをドンドン作っていってください!!!

 

 

 

おまけ① ※第2話「旅立ち」より

『そこのMP!一方的に殴られる、痛さと怖さを教えてやろうか!!』

f:id:candywrite:20200722103940j:plain

『はははははははは!!!!ざまぁないぜ!!!!!』

※MP役の『機動戦士ガンダム マイクロウォーズ』に付属する連邦軍パイロットは付属しません。

スーパーガンダムに付属するバルカン・ポッドはもちろんガンダムMk-II(ティターンズ仕様)にも装備させることができます!

 

是非スーパーガンダムとガンダムMk-II(ティターンズ仕様)を併せてお手に取っていただき、カミーユ君にバルカン・ポッドを撃たせてMPを懲らしめてあげてください!

 

 

おまけ②

製品サンプルを整理していた際に、偶然この2つが目に留まってしまったので、あのシーンを再現せざるを得ないという使命感に駆られてしまいました…

f:id:candywrite:20200722111205j:plain
<用意するもの>

・機動戦士ガンダム Gフレーム EX01 スーパーガンダムのカプセルボート

・FW GUNDAM CONVERGE ♯06 ハンブラビ

・機動戦士ガンダム Gフレーム05 ガンキャノン フレームセットの岩

 

 

f:id:candywrite:20200722111936j:plain

ヤザン『こいつらーっ!!』バシュバシュ

カツ『そんな弾に当たるもんか!』

エマ『カツ!』

 

f:id:candywrite:20200722112052j:plain

カツ『えっ…あ…うわーーーっ!!』

エマ『カツゥ!』

 

f:id:candywrite:20200722154904j:plain
ヤザン『舐めるからだ!!』バシュバシュバシュ

エマ『カツゥーー!!』

 

カツ「( ˘ω˘)サラァ」

 

食玩シリーズのみでこちらのシーンを再現可能になっておりますので、ハンブラビとガンキャノンの岩をお持ちの方は是非劇中シーンを再現してみてください!

 

 

 

以上、Gフレーム EX01 スーパーガンダムの発売前レビューでした!

 

スーパーの食玩コーナー等でGフレーム10と同日の7/27(月)より発売となりますので、是非お手に取っていただければと思います!

 

GフレームのEX弾もGUNDAM CONVERGEのEX弾のように長く続くラインとして展開していき、通常弾ではラインナップできない主力級の大型機体を収録していければと考えておりますので、まずは第1弾のスーパーガンダムをよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のブログはここまでです!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

Gフレーム担当:108

【機動戦士ガンダム Gフレーム】①Gフレーム10エールストライクガンダムを発売前レビュー!さらにGフレーム12の情報も初公開!!

皆様こんにちは!

 

Gフレーム開発担当の108です!

 

さて、いよいよ「機動戦士ガンダム Gフレーム10」が7/27(月)に発売となります!

 

f:id:candywrite:20200722022959j:plain

 

ラインナップは「機動戦士ガンダムSEED」より『エールストライクガンダム』「機動戦士Zガンダム」より『ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)』「機動戦士ガンダム MSV」より『高機動型ザクII(ジョニー・ライデン専用機)』「機動戦士ガンダム」より『ザクII/ザクII(指揮官機)』を収録しているため、機体数は全4種(ラインナップ数だとアーマーセット4種、フレームセット4種の全8種)となります!

 

 

今回は第10弾という節目の弾ということもあるので、下記3つのブログに分けて製品サンプルを用いながら詳しくご紹介していきたいと思います!

 

①Gフレームとは?、エールストライクガンダムの発売前レビュー

②ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)&EX01 スーパーガンダムの発売前レビュー

③高機動型ザクII(ジョニー・ライデン専用機)の発売前レビュー

 

本ブログでは、①をご紹介していきます!

 

 

 

■Gフレームとは?

今回初めてGフレームにアナザーシリーズから参戦するということもあり、初めてGフレームをご購入される方のために、まずは「Gフレームとは何か?」から簡単におさらいしていきたいと思います!

 

食玩『機動戦士ガンダム Gフレーム』(通称:Gフレーム)とは、『フレームセット(500円+税)』に付属する「可動フレーム」に、『アーマーセット(500円+税)』に付属する「アーマーパーツ」を組み合わせることで出来上がる「フル可動アクションフィギュア」シリーズになります! 

f:id:candywrite:20200722144546j:plain

 

ニッパー不要、シール不要、接着剤不要となっており、手でパチパチと組み合わせていくだけでお手軽にフィギュアを完成させることができます!

 

また、ただお手軽に作れるアクションフィギュアというだけでなく、モビルスーツが持つ”フォルムの美しさ”と”ポージングの楽しさ”にも拘った商品となっております!

 

 

それでは早速、エールストライクガンダムをレビューしていきたいと思います!

 

 

 

■エールストライクガンダム

◆パッケージ・セット内容

まずはアーマーセットとフレームセットのパッケージからご紹介していきます!

f:id:candywrite:20200722025918j:plain

今回、第10弾という節目ということもありパッケージを少しだけリニューアルいたしました! 

 

フレームセットのパッケージの中にアーマーパーツも入っているように見えるとのご指摘をいただいておりましたので、フレームセットにはあくまで可動フレームが入っていることが伝わるようにデザインを少しだけ変更しております!

 

アーマーセットには無可動ハンガーとアーマーパーツフレームセットには可動フレームと武器パーツが入っておりますので、お気を付けていただけますと幸いです。

 

 

続いて、アーマーセットとフレームセットのセット内容のご紹介です!

 

f:id:candywrite:20200722031007j:plain

アーマーセットには素立ちでディスプレイできる無可動のストライクガンダム(無可動ハンガーとストライクガンダムのアーマーパーツ)が入っており、

 

f:id:candywrite:20200722031046j:plain

フレームセットには可動フレーム、エールストライカー、ビームライフル、アーマーシュナイダー×2、シールド、シールドジョイントが入っております!

 

ここからはアーマーセットとフレームセットを組み合わせた状態で、様々なポージングと共に紹介していきたいと思います!

 

 

 

◆機体紹介

f:id:candywrite:20200722031729j:plain

GAT-X105+AQM/E-X01 エールストライクガンダム

アナザーシリーズの1機目ということもあり、頭身バランスには特に注意しつつ、Gフレームらしい少しマッシブな造形に仕上げました!

 

f:id:candywrite:20200722033841j:plain

全体的にディティールを追加しているだけでなく、頭部・胸部・腹部、肩部・脚部等に細かく彩色を施しており、情報量も非常に多くなっております!

 

f:id:candywrite:20200722034102j:plain

また、 ビームライフルはフォアグリップまでしっかりと造形しており、エールストライカーの上翼は上下に可動し、ビームサーベルのグリップと下翼はボールジョイントを仕込んであるためグリグリと自由に動かすことができます!

 

 

f:id:candywrite:20200722035041j:plain

※撮影に使用した「食玩ベース」は付属しません。

オープニングアニメーションのタイトルバックで印象的なあのポージングや、

 

f:id:candywrite:20200722035128j:plain

劇中シーンでもよく見られたビームライフルを構えているポージングも難なく取ることができます!

 

 

f:id:candywrite:20200722035340j:plain

さらに、エールストライカーによる飛行ポーズや、

 

f:id:candywrite:20200722035435j:plain

エールストライカーの上翼を折りたたむことで駐機状態も再現可能となっております!

 

 

次弾Gフレーム11に収録している『ジン』のトライ品が工場から上がってきましたので、そちらと組み合わせて劇中シーンを再現したいと思います!

※トライ品とは…金型での試し成形でできた試作品のこと。数ヶ月かけて何度も試し成形と微調整を繰り返して金型が完成します。完成した金型を用いて生産品ができます。

 

 

キラ『どいてください!はやく!』

 

ミゲル『なにぃ!?』

f:id:candywrite:20200722041543j:plain

ミゲル『うわぁぁぁ!』

 

キラ『キャリブレーション取りつつ、ゼロ・モーメント・ポイント及びCPGを再設定……チッ!なら疑似皮質の分子イオンポンプに制御モジュール直結!ニュートラルリンケージ・ネットワーク、再構築!メタ運動野パラメータ更新!フィードフォワード制御再起動、伝達関数!コリオリ偏差修正!運動ルーチン接続!システム、オンライン!ブートストラップ起動!』

 

ミゲル『なんなんだあいつ…急に動きが…』

 

キラ『武器…後はアーマーシュナイダー…?』

キラ『これだけかっ!!』

 

キラ『こんなところでっ!やめろぉーっ!!』

f:id:candywrite:20200722043158j:plain

 

f:id:candywrite:20200722043214j:plain

ジン「( ˘ω˘)スヤァ」

 

 

 

以上、第2話「その名はガンダム」でした!

 

 

 

おまけ① ※第17話「カガリ再び」より

『やめてよね、本気でケンカしたらサイが僕に敵うはずないだろ』

f:id:candywrite:20200722044445j:plain

キラ役:ストライクガンダム

サイ役:可動フレームくん

可動フレームの広い可動域により、しっかりと劇中シーンの腕の角度を再現可能になっております!

 

 

おまけ② ※第19話「宿敵の牙」より

f:id:candywrite:20200722045448j:plain

サイがストライクを無断で動かそうとした際、動かせずに倒れてしまったシーンです。

劇中ではフェイズシフトダウン状態にはなりますが、Gフレームの超可動を活かして、肩の引き出し機構、膝の二重関節を駆使することでこちらの劇中シーンも再現可能になっております!

 

 

おまけ③ ※第49話「終末の光」より

『へへっ…やっぱ俺って不可能を可能に…』

f:id:candywrite:20200722050144j:plain

ムウさんがアークエンジェルを身を挺して守った名シーンです!

こちらは次弾Gフレーム11に収録している『ガンダム試作1号機』のフレームセットに付属する”手持ち用のシールドジョイント”と組み合わせることで名シーンを再現することが可能です!!

 

 

 

以上、Gフレーム10『エールストライクガンダム』の発売前レビューでした!

 

スーパーの食玩コーナーやコンビニ等で7/27(月)より発売となりますので、是非お手に取っていただければと思います!

 

 

 

 

 

そして!

今回はGフレーム12に収録している1体を初公開させていただきます!

キラの親友でありライバルでもある、あのオデコが広いイケメンの愛機…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:candywrite:20200722143312j:plain

『俺が…お前を討つ!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のブログはここまでです!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

Gフレーム担当:108

スーパーミニプラGEAR戦士電童 開発ブログ[???編]

f:id:candywrite:20200721205744j:plain

こんにちは!電童担当のSです。

 

3回にわたって情報をお伝えした『スーパーミニプラ電童開発ブログ』。
今回はおまけの『???編』です。

 

■前編はこちら↓

bandaicandy.hateblo.jp

■後編はこちら↓

bandaicandy.hateblo.jp

■番外編はこちら↓

bandaicandy.hateblo.jp

 

開発者ブログ後編の途中に

---------------------------------
※更にデータウェポンには隠されたギミックがあります…。
武装として取り付けた後の残った胴体部分…。飾る時に困りますよね…。
ここにもギミックを追加しておりますので、お楽しみに!
---------------------------------

と書きましたので、この部分に触れたいと思います。


スーパーミニプラ電童の企画をスタートさせた時、一つ引っかかる部分がありました。

 

それは…

 

スーパーミニプラ電童シリーズでデータウェポンを全て立体化できたとして、データウェポンを全て電童に装着させた『データウェポンスパイラルアタック!』状態にした時… 

 

 

頭部のないデータウェポンが沢山転がってしまう事となるのではないか…。

 

 

頭部を武器として装着する電童の設定としては仕方ない事なのですが、さすがに顔無しデータウェポン状態では皆さんに飾ってもらえないだろうと思いました。

 

 

そこで電童の有識者による『電童会議』を開催。

 

 

その電童会議でた案…

 

 

それは…

 

 

 

『変形を再現しちゃいましょう!』

 

 

 

 

ヘ ン ケ イ・・・?

 

 

設定集(GEAR戦士電童メモリアルブック)にはこう書かれていました。

 

■決定稿直前のデータウェポン■
GEARに装着された武器以外の部分が、戦闘メカに変形し、GEARをサポートするもの。結局、この案は採用されず、変形をオミットし決定稿となった。

 


『GEARに装着された武器以外の部分が、戦闘メカに変形!!』

 

 


という事で!!

 

 

今回のスーパーミニプラのデータウェポンは

 

武器以外の部分が変形します!!

 

 

ですが、この変形はあくまで差し換えメインの変形で、ボーナス要素的な位置づけとなります。20周年を記念したスーパーミニプラシリーズの追加の要素として楽しんでいただけます幸いです。

 

今回のブログでは特別にレオサークルの変形を御紹介!!

 

まずレオサークルの通常状態。

 

f:id:candywrite:20200722084250j:plain

各部が柔軟に可動しますので、バッチリポーズがとれます。

(※足首部分にボールジョイント、関節に軸可動、各太腿の付け根に引き出し機構が搭載されています。)

f:id:candywrite:20200722084307j:plain

f:id:candywrite:20200722084322j:plain

そして・・・

 

お座りも可能!!

 

f:id:candywrite:20200722084639j:plain

f:id:candywrite:20200722084655j:plain

レオサークルはちょっと可愛い描写も多かったので、お座りできるように調整しました。レオサークルのこだわりポイントです。

 

またレオサークルのリング部分は別パーツ構成でクルクルと回転できます。

 

f:id:candywrite:20200722085856g:plain

 

そして変形!

 

設定集(GEAR戦士電童メモリアルブック)にこの様に書かれています。 

 

 

レオサークルは、ボディが戦闘バイクに変形。尻尾がレーザー砲となりGEARを支援する』

 

 

という事で・・・(『という事』でが多い!)

 

 

バイク状態に変形!!!

 

f:id:candywrite:20200722084735j:plain

f:id:candywrite:20200722084748j:plain

レオサークル!バイクモード!

 

おぉ…これなら電童に武器として装着した後、胴体のみを飾っても問題ないですね…!!

 

余剰パーツが気になる方は俺変形に挑戦するのも良いかと思います。

f:id:candywrite:20200722084905j:plain

 

このギミックはそれぞれのデータウェポンにも内蔵されますので、製品版をお楽しみに!!(※変形ギミックまで盛り込まれたデータウェポン、実質1体1,000円分です…。これはお得ですよー!)

 

電童放送20周年を記念してスタートした 『スーパーミニプラGEAR戦士電童シリーズ』は現在予約受付中です!

 

予約をお願い致します!!

 

p-bandai.jp

p-bandai.jp

 

電童&アニマギア担当 S

 

(C)サンライズ