バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。開発担当者が交代で更新予定です。      ※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。

【後編】「ミニプラ 魔進合体シリーズ」キラメイGO!!

f:id:bandaicandy:20200313092937p:plain

皆様!こんにちは!!

ロボの初登場にテンションMAXな!
スーパー戦隊食玩担当のK田です!!

ロボの初登場回にして2つの合体が登場!
空中での華麗な活躍、そして迫力のある陸戦と、
ハラハラドキドキキラキラな回…!!

アツい…!
めっちゃメラメラだ…!キラメイジャー!!

そして!本日のスタッフブログでは前編ではお伝えできなかった、
3月23日(月)発売予定「ミニプラ 魔進合体シリーズ01 キラメイジン」の”魔進合体”、そして随所に施した”こだわりポイント”を、余すことなくご紹介したいと思います!!

(まだ前編をご覧になっていない方は、ぜひご覧ください。)

bandaicandy.hateblo.jp

それでは!
後編のスタッフブログ、キラメイGO!!


2週に渡ってのご紹介なので、今回は出し惜しみせず早速参ります!
キラメイ魔進、出動!!
f:id:bandaicandy:20200311205040j:plain


魔進合体!

◆スカイメイジ!!
f:id:bandaicandy:20200311210224j:plain


ランドメイジ!!
f:id:bandaicandy:20200311214312j:plain



そして5体の魔進による魔進合体…
f:id:bandaicandy:20200312110113j:plain

 

f:id:bandaicandy:20200312110247j:plain

 

f:id:bandaicandy:20200312110521j:plain



◆キラメイジン!!!
f:id:bandaicandy:20200202195443j:plain
元より重厚感のあるデザインですが、ミニプラならではのスタイリング、そしてオリジナルの可動を組み込んでいます。

一つ一つの素材からこだわり抜いたミニプラとなっており、
前回に引き続き情報が盛りだくさんなので、一つ一つ順を追ってご紹介します。


◆成型色とシール
今回のミニプラにおいて、最大の特徴であるクリアパーツ
キラメイジャーのテーマでもあるキラメキを体現するにあたり、
ここが最も重要なポイントになると考え、例年以上に時間をかけてクリアパーツの色味を厳選しました。

まずは「過去のミニプラのクリアver.」を集めて、
イメージするキラメキにピッタリな色味を探してみました。
f:id:bandaicandy:20200312204401j:plain
「懐かしい」…と思いながら時折手が止まってしまいましたが
結果、どれも魅力的な色味ではあるものの、
やはり「そのロボにとってベスト」な色味であって、
「キラメイジンにとってベスト」な色味は見つかりませんでした。


よし!ミニプラに限らず他にも見てみよう!


…ということで、キャンディ事業部の長い歴史&多様な商品開発の過程で蓄積された「クリアパーツの見本品」を、ありったけかき集めてみました。
(画像の見本品はほんの一部です。)f:id:bandaicandy:20200312203009j:plain
大量の色見本を見た時、「お、多い、、。これだけあればきっと見つけることが出来る…!」と、期待に胸を膨らませました。

…そして探すこと数時間。

ついに!




…見つからなかった。




…と言うのも、クリアパーツとしてきれいなものはたくさんあったのですが、
それらは「透明度の高いもの」で、「キラメキ」とは少し違うものでした。
さらに、ピンクといった「魔進それぞれの鮮やかな色」がしっかりと際立ってこそキラメイジンとしてキラメく!と考えると、
「透明度」と「色の濃淡」が絶妙にマッチするものにはなかなか巡り合えませんでした。

とは言え、ここで妥協する訳にはいきません。
無いのであれば新しくつくってみよう!

「これだ」というものはなかったものの、
数々のクリアパーツを見ていく中で「惜しい」と思えるものには出会えたので、
「この見本品より少し透明度が高いものを!」
「この見本品よりもやや濃い色味で…!」
といった具合に、キラメイジンにとってベストなクリアパーツを追い求めました。

成型色はどの弾でも時間をかけて慎重に選んでおりますが、
今回採用されているクリアパーツは、どれもいつも以上に試行錯誤を繰り返した末にたどり着いたものとなっています。
組み立て時はもちろん、キラメイジンが完成した際には、キラメキ鮮やかな色合いの両方を同時に堪能していただければ嬉しいです。

せっかくなので「シールなし(画像左)」と「シールあり(画像右)」とを並べてみました。
f:id:bandaicandy:20200312111128j:plain

…と、ここでご注目いただきたいのがシール

成型色よりも優れた再現として、
劇中で発光する箇所などには銀シール、それ以外の繊細な模様などには紙シール
といったように適材適所でシールを使い分けています。

そしてキラメイジンはなんといってもキラメキが重要なポイント。

はじめはホロシールを使おう!と意気込んでいましたが…
想定していた以上に高額なコスト高級なものになってしまうことを知り、
「これでは限られた人しか買うことができなくなってしまう…。」
「子どもたちも含め色んな人に買ってもらえるように、そして楽しんでもらうにはどうすれば良いか…。」
と、キラメキの再現方法を見直しました。

そこでつくりだしたのがコチラ。
f:id:bandaicandy:20200313210431j:plain
名付けて「ミニ・キラメイシール」。
キラメキを再現すべく「銀シール」を採用するとともに、
その銀シールにホログラムをイメージしたデザインを施しました。

このように、クリアパーツ3種類のシールとが相乗効果を生み出すことで、
キラメイジンの二つ名である「煌輝の巨神(きらめきのきょしん)」足るキラメキを再現しています。

◆サイズ
今回のミニプラ キラメイジンの全高は約140mmです。
同じく5体合体である昨年のロボ、キシリュウオーと並べた画像がコチラ。
f:id:bandaicandy:20200312112622j:plain

前回のブログでも触れましたが、今回のミニプラではクリアパーツという通常よりも高価な材料を使用するにあたり、様々な点でコストダウンを図りました。

その際、「昨年のミニプラよりもサイズを小さくする(=各パーツを小さくする)」という案もあったのですが、
しかし、パーツが小さくなるほど成型品に施せる「造形」が限られてしまったり、
パーツが小さい分、パーツ同士の勘合が弱まってしまい、変形や可動部分を動かすうちにパーツが取れやすくなり遊びづらくなってしまう、
といった懸念がありました。

単に「大きければつくりやすい」、「小さければコストを抑えることができて良い」ということではありませんが、
キラメイジンの仕様を追いつつも、子ども達にとって安全に遊べる、且つ遊んでも壊れにくいものにするために、今回はこのサイズに至りました。

重厚感のあるデザインのキラメイジンを、ミニプラでも迫力をもって再現しておりますので、
後述するギミックも交えて思いきり楽しんでいただければ幸いです。


◆スタイリング
ミニプラを設計する際は、「DXロボの設計図面」を基に進めていきます。
ここから、ミニプラ独自の可動やスタイリングといったアレンジを加えていくので、
DXのロボとミニプラを比較すると少し印象が異なります。

<DX ランドメイジ>
f:id:bandaicandy:20200312211809j:plain

<ミニプラ ランドメイジ>
f:id:bandaicandy:20200312211835j:plain
これは、DXロボにはDXロボの、そしてミニプラにはミニプラの「求められているスタイリング」があるためです。
サイズ感もふくめて、その年のミニプラの軸となる1号ロボの設計には、特に慎重にその方向性を決めていきます。

そこで、過去のミニプラのスタイリング、そしてユーザーの皆様のアンケート回答やWEB、SNS等でのお声を基にミニプラのスタイリングを決めていきました。

そうしてたどり着いたものとして、今回のミニプラでは、
どっしりとした足腰の重厚感を踏襲しつつ、
全身にメリハリをつけてスタイリッシュになるよう、
アレンジを加えております。

例としては…
f:id:bandaicandy:20200312213047j:plain
①顔を少し大きくし、首の位置を少し前に出して体の中央に
②腰の幅を少し抑える&股の位置を下げることで、上半身と下半身とでメリハリが出るように
③両腕の長さを均一に
④太腿・膝・足先とでボリュームに差をつけ、力強く&スタイリッシュに見えるように 
といったアレンジをしています。

特に①に関しては、スタイリングのアレンジとしてだけではなく、
「変形合体の再現」という点で非常に悩ましいものでした。

ランドメイジ・キラメイジンの変形合体シークエンスは、
魔進マッハの内部からロボの顔が現れ、ミニプラでもそのギミックを再現しています。

f:id:bandaicandy:20200312214002j:plain

しかし、今回のミニプラに収まるロボの顔サイズでは、
「顔のシールが小さくなりすぎて貼ることができない」という問題に直面しました。

f:id:bandaicandy:20200313193035p:plain

解決案として、「シールを大きく」するために、
「ロボの顔を大きくして、シールも大きくする」
ということを検討しました。

しかしこの場合、「ロボの顔」だけでなく、それを収納する「魔進マッハ」も、それと合体する「各魔進」も大きくする必要がありました。
すると、「6種には収まらないサイズになってしまい、全種買い揃えるハードルが上がってしまう」という別の問題に直面しました。

そこで、
「ロボの顔サイズはそのままで、”顔全体”に一気に貼るシールをつくる」
という方法を検討しました。
f:id:bandaicandy:20200312214612j:plain

この場合だと、顔を出し入れする際、「外側のパーツ」が「内側のパーツ」に誤って接触した時にシールを削ってしまうという懸念がありました。
f:id:bandaicandy:20200312214856p:plain
逆に、パーツ同士が触れないほどに顔のパーツを小さくしようとすると、
一番小型になる「ランドメイジの顔用のシール」が極小になって貼れない、というループに陥ってしまいました。

悩みに悩みましたが、過去のミニプラに対するお声として、
「造形の凹凸が多い顔にシールを貼るとシワになってしまう」
「シールが上手く貼れないと顔の造形(再現度)が損なわれてしまう」
というお声が多く寄せられていたことから、
「変形合体用の顔」とは別に、上記を解消する「見映え用の顔(差し替えパーツ)」を用意することにしました。
f:id:bandaicandy:20200312215518j:plain
見映え用の顔は「兜」と「顔」の2パーツ構成となっていて、
それぞれに対して貼り易いサイズ・形状のシールを用意しています。

また、「魔進マッハと一体になっていた顔」ではなく、差し替えとすることで、
・首の可動を可能に(ボールジョイント)
・首の位置を体の中央に
f:id:bandaicandy:20200313095457p:plain

・ロボの体に対して自然な顔のサイズに
f:id:bandaicandy:20200313095528p:plain

というアレンジを加えています。

スタイリングのアレンジから少し話が逸れてしまいましたが、
「変形合体」という劇中再現、そして「ミニプラとしてのスタイリング」という、
どちらも欠かせない要素としてアレンジを施しています。


 ◆可動
ミニプラの価値としてシリーズを経るごとに進化を重ねていく「可動」。
今年のミニプラでは、従来のミニプラにあった可動に加えて、
可動させた時の見栄えの向上、そして可動域を広げる工夫を追求しています。

まず、見栄えの向上として最優先して取り組んだのが肉抜きでした。

前回のブログでも少し触れましたが、
昨年のリュウソウジャーのミニプラでは、
「肉抜きが多いから改善してほしい!!」
というアンケート回答が多数寄せられていました。

そこで、今回は肉抜きが目立たなくなるよう、「パーツ数を増やす」ということに注力しました。
(パーツ数を増やす工夫に関しては、前回のブログをご参照いただければと思います。)

そうしてできあがったキラメイジンの4面がコチラ。
f:id:bandaicandy:20200312114709j:plainf:id:bandaicandy:20200312114715j:plain

f:id:bandaicandy:20200312114723j:plain

f:id:bandaicandy:20200312114731j:plain
「パーツ数を増やした」といっても、増やせる数にも限りがあるので、
肉抜きを目立たなくするためには「どういう組み立て(パーツ構成)にするか」ということを、設計担当と繰り返し検討してきました。

半透明が故に比較的肉抜きは目立ちませんが、クリアパーツであっても肉抜きが目立たなくなるよう設計しています。

そして見栄え・可動に関わる点として、こんなアレンジも加えています。
f:id:bandaicandy:20200313070824p:plain


これにより、お好みで胸の厚みを変えることができます。
(スキッドあり)
f:id:bandaicandy:20200312115139j:plain

(スキッドなし)
f:id:bandaicandy:20200312115214j:plain

画像だと少し伝わりづらいのですが、
「スキッドの厚み数mm」の有無でも、実際に「ミニプラのサイズ(全高約140㎜)」からしてみるとだいぶ印象が変わってきますので、ぜひ一度試してみてください。

そして、4面の画像でお気づきの方もいるかもしれませんが、
実は腰の裏側に「3㎜Φの穴」を設けています。
f:id:bandaicandy:20200313071645p:plain


これにより、それに合う市販の支柱などを使って躍動感をもって飾ることができます!
f:id:bandaicandy:20200313072843j:plain


そしてここからは、可動域を広げる工夫をご紹介します!

まずは腕。
先程ご紹介した画像のように、剣を大きく振り上げることができるよう、魔進マッハに可動を追加しています。
f:id:bandaicandy:20200313073807p:plain


続いて脚(太腿)です。
「腿のパーツ」を、下記図のように付け替え可能にしています。
f:id:bandaicandy:20200313074653p:plain

f:id:bandaicandy:20200313074904p:plain

f:id:bandaicandy:20200313075008p:plain


これにより、脚を水平に上げることができます…!

f:id:bandaicandy:20200313100156p:plain


蹴り上げるポーズもこの通り!
f:id:bandaicandy:20200313210025j:plain



そして、足先にもこんな工夫を凝らしています。
f:id:bandaicandy:20200313080502p:plain


f:id:bandaicandy:20200313080445p:plain


これにより、足先に可動軸を設け、接地性を向上しております。
これを駆使すると、大きく開脚しても自立させることができます。

f:id:bandaicandy:20200312123442j:plain

 

f:id:bandaicandy:20200312123129j:plain



そして差し替え以外の可動もご紹介させていただきます!

図のように、膝は180℃曲げることができるので…
f:id:bandaicandy:20200313080958g:plain


膝立ちもお手の物!
f:id:bandaicandy:20200312123819j:plain


そして可動の工夫はランドメイジ・キラメイジンだけではございません…。

全高約80㎜のスカイメイジの脚にご注目ください!
f:id:bandaicandy:20200312124350j:plain


股関節と太腿をボールジョイント化!
f:id:bandaicandy:20200313081657p:plain


これにより、スカイメイジの脚に動きをつけることができます…!
f:id:bandaicandy:20200312124521j:plain


ご紹介した可動を駆使しして、ユーザーの皆様が思い思いのポージングを楽しんでもらえれば幸いです…!!


さて、長くなってしまいましたが、これにて「ミニプラ キラメイジン」のご紹介とさせていただきます。

繰り返しになりますが、「ミニプラ 魔進合体シリーズ01 キラメイジン」は、全国のスーパーやコンビニのお菓子売り場にて、3月23日(月)より発売予定です。

また、今年も1箱で全種が揃うセット品インターネットやイオン、ホビー店を中心に発売します。
f:id:bandaicandy:20200313205759j:plain
「全種を一度に集めたい!」という方は、ぜひこちらをご検討ください。



食玩史上最高のキラメキを届けるべく、
ミニプラチームのノウハウ、こだわり、信念のすべてを注いでつくりあげた渾身のミニプラ キラメイジン。

画像や文章では伝えきれないそのキラメキを、そして我々のこだわりを、ぜひともお手に取ってを感じていただければと思います。

そして!
ミニプラを買い支えてくださっているユーザーの皆様もミニプラチームの一員です!

今後のミニプラをつくっていくにあたって大きな助けとなりますので、
ぜひとも商品アンケートにて、ご感想をお聞かせいただけますと幸いです。

アンケートはコチラのリンク
もしくは商品パッケージのQRコードから回答できます!


ミニプラチーム一同、キラメンタル全開で駆け抜けますので、
今年も1年、どうぞよろしくお願いいたします。



そしてそして!!
本日ご紹介するキラメイジャーの食玩商品はミニプラだけではございません!
明日3月16日(月)より「魔進戦隊キラメイジャーキット」が発売されます!!

パッケージとラインナップがコチラ。

◆パッケージ
f:id:bandaicandy:20200312130758j:plain

キラメイレッドの変身、そしてキラメイチェンジャーのキラメキをイメージし、
赤を基調としつつキラメくデザインを施しています。

◆ラインナップ

 「キラメイジャーキット」は、ギミックを再現しつつもシンプルなパーツ構成となっているため、その分ホロシールを使用してキラメキを再現しています。

・キラメイチェンジャー

f:id:bandaicandy:20200313083723p:plain

付属のバンドで腕につけ、キラメイジャーに変身!
チェンジャーを「回転」させると、内側のホロシールがキラキラと輝きます!

そしてキラメキだけでなく、4つのボタンギミックも再現!
適度な押し心地になっているので、回転ギミックのキラメキとあわせて、ぜひともお手にとって楽しんでいただければと思います。


・キラメイソード
f:id:bandaicandy:20200313083756p:plain

ほとんどのパーツをクリアパーツで構成しています!
そして「ボタンギミック」により、内側の赤と青のホロシールが交互にキラメキます…!
f:id:bandaicandy:20200313085017g:plain


・キラメイショット

f:id:bandaicandy:20200313083953p:plain

こちらもふんだんにクリアパーツを使用したラインナップです。
内部に「バネ」を仕込むことで、トリガーギミックを再現!
レバーを引くアクションも再現しています…!

そしてキラメイソードとキラメイショットを組み合わせて…
キラメイバスターの合体も再現可能!
f:id:bandaicandy:20200313084114p:plain


全長約220㎜と、食玩ながらも大型の必殺武器になります!!


そして!
キラメキ、アクションギミック、合体再現を兼ね備えた「魔進戦隊キラメイジャーキット」の楽しみはこれだけではありません!

こちらもスーパーミニプラキャンペーンの対象商品となっています!
f:id:bandaicandy:20200305080215j:plain

限定のキラメイジン クリアラメver.が、合計2,000名様に当たるキャンペーンを実施中です!

先程ミニプラをご紹介した際、「何度も試行錯誤しながらクリアパーツの色味を決めていった」と書きましたが、
実は通常品の色味を決めたその直後からクリアラメの色味を決める闘いに身を投じました…。
ラメをどれ程の量混ぜるかによって、クリア部分の見え方、そしてキラメイジンの印象も大きく変わってくるので、
クリアパーツとの組み合わせを一から見直し、選定しました。

当選して賞品を手にした時、ミニプラだけでなく当選者も最高にキラメいてもらいたい…と想いながら最高のクリアラメを選びましたので、ふるってご参加ください…!

なお、キャンペーンの詳細はコチラから!

※賞品サンプルを関係各所に貸し出している状況が続き、なかなかK田の手元に帰ってこないのですが…賞品の詳細も近日中にご紹介いたします!


さて、大変長くなってしまいましたが、
3月16日(月)発売「魔進戦隊キラメイジャーキット」

そして
3月23日(月)発売「ミニプラ 魔進合体シリーズ01 キラメイジン」

と、番組の開始から続々と「食玩史上最高のキラメく商品」が発売されます!
改めて、今年も1年、宜しくお願いします!

キラメイGO!!


担当:K田 

(C)2020 テレビ朝日・東映AG・東映


【食玩ゼロワンRISER 26】SO-DO クウガ、凄まじき新情報!!

f:id:bandaicandy:20191107204802p:plain

皆様、2週間ぶりにこんにちは
装動ゼロワン担当のG男(じーお)です

お待たせしておきながら申し訳ないのですが、
「装動 ゼロワンのサンプルレビューは
本日もございません

ということで、今週も!!
SO-DO CHRONICLE担当の
D男(でぃーお)センパイ

から新情報が!?

早速、D男センパイの記事をどうぞ!!

 ↓以下、D男が書いています↓

 

 

皆様、こんにちは!
SO-DO CHRONICLE担当のD男です!

 

先週発売になりましたSO-DO CHRONICLE 層動 仮面ライダーオーズCOMBOCHANGE2はお楽しみ頂けておりますでしょうか!

 

皆様のアツい声は開発者アンケートなどを通して、しっかりと伝わっております!!  
まだ回答を頂けていない方は、パッケージに記載のQRコードより、奮ってアンケートにお答えいただければ嬉しいです!

 

また、
層動 仮面ライダーオーズは以下の2商品もプレミアムバンダイにて、絶賛受注中です!!

 

 

 

SO-DO CHRONICLE 層動 仮面ライダーオーズ
BIRTH UNIT!!!!!!
 

f:id:candywrite:20200304115612j:plain

 

 

 

素晴らしいッ!!!!!! 

その欲望 解放しろ!!
の精神で2商品のご予約を頂ければ嬉しいです!

 

 

さらに!! 本日は、

特報!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ということで、
予告無しでSO-DO CHRONICLE の新情報をお伝えさせて頂きます!!

 

SO-DO CHRONICLE
仮面ライダークウガ 2

 

一般発売にて商品化決定!!!!!!

 

もう一度言います!!

 

一般店頭にて発売致します!!!!!!!!

 

 

 

 

 

店頭発売前の現在も好評受注中である

SO-DO CHRONICLE 仮面ライダークウガ

 

「SO-DO クウガ」の画像検索結果

ですが、
早くも2弾の情報を公開できることとなりました!!

 

本日は商品画像を交えて見ていきましょう!!

 

 

「変わった!?」

f:id:candywrite:20200309185939j:plain

仮面ライダークウガ グローイングフォーム!!

 

クウガ不完全な姿でもある白の姿。
グローイングフォーム!!

 

ペガサスフォームからの強制変身解除時や、
ズ・グムン・バ 戦や、メ・ギノガ・デ戦での印象が強いこの姿ですが、立体物となると非常に貴重になるのでは無いでしょうか!

 

マイティフォーム同様に足裏パーツも付属しておりますので、

f:id:candywrite:20200306113851j:plain

グローイングキックのポージングも決まります!!

 

因みに、「EPISODE19霊石」にて、ギノガを打ち破った3連発キックの最後の一撃を再現するために、足のアンクレットシールは、白の他に赤の「マイティフォーム 宝玉シール」も付属予定ですので、お好みでご使用頂ければと思います!

 

グローイングフォームは1弾のラインナップに付属の「一条さんの拳銃」や「トライアクセラー」なんかを持たせてみても劇中のイメージに近いかもしれませんね。

 

続いては!

ゴ・ガドル・バ戦にて、ライジングマイティから更に強化を遂げた

f:id:candywrite:20200309190025j:plain

仮面ライダークウガ アメイジングマイティ!!

 

黒ののクウガ!!

ご覧頂いたように、黒の「の部分は、ほぼ塗装で再現しております!!

  

「黒くなった!?」

f:id:candywrite:20200309190003j:plain

手の甲のシールや、両足のマイティアンクレットには、しっかりと古代文字も刻まれておりますのでご注目頂ければ嬉しいです!

 

そして、最後は‼!!

 

究極の姿・・・・・

 

 

「じゃあ、見ててください。俺の変身。」

f:id:candywrite:20200309190046j:plain

 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム!!

 

『聖なる泉涸れ果てし時、 凄まじき戦士雷の如く出で、太陽は闇に葬られん。』

凄まじき戦士であるクウガの最終形態。

 

アルティメットフォームは、今までのクウガのフォームとは全く異なる姿ということで、マイティフォームをベースに置きつつ、造形も完全新規で製作しております!!

 

頭部はもちろん全塗装、正面の胸や肩のライン、アンクレット部分はゴールドの塗装をしっかりと施しております。

 

更に!!

f:id:candywrite:20200309190109j:plain

 ン・ダグバ・ゼバとの戦いでも見せた「超自然発火能力」の発動シーンを再現できるよう、新規で平手パーツを付属させております!

 

アルティメットフォームは構えるだけで存在感が凄いですね。

 

また、

ボーナスパーツとして、亀裂の入ったアークルも付属しております。

 

そして!!

アメイジングマイティのアーマーセットに付属予定のパーツを使用すれば、

f:id:candywrite:20200306114020j:plain

ブラックアイ状態も再現可能でございます!!

 

この状態ですと、
発売済みのRIDE PLUSの仮面ライダーディケイドと組み合わせるのも良いかもしれませんね!

 

ということで、

SO-DO CHRONICLE 仮面ライダークウガ2はご覧の3フォームが揃うラインナップで展開致します!!

来週3/18(水)よりプレミアムバンダイをはじめとする各所サイトにて予約が開始となりますので、お早めに ご予約いただけますと幸いです!

 

宜しくお願い致します!!

 

 

 

さて、本ブログを書きながら、ちょうど「EPISODE49雄介」を見終えました。

D男自身、仮面ライダークウガの物語を人生で何ループしたか定かでは無いのですが、放送から20年経ってもクウガという作品は、色あせないレジェンド作品だなと改めて感じました。

 

本商品はそんな「仮面ライダークウガ」放映20周年に花を添えられるように。

との思いで開発しておりますので、発売を心待ちにして頂ければ嬉しいです!!

 

それではまた次回のCHRONICLEブログでお会い致しましょう!!

 

SO-DO CHRONICLE担当D男

 

 

↓ここからG男(じーお)に戻ります↓

いかがでしたか?

G男も彩色原型(塗装・シールの見本)を見たのですが..

グローイングの赤い宝玉シールが
凄まじきセンス過ぎて自分の聖なる脳汁が
枯れ果てる音が聞こえました...

ということで、
まずは↓の第1弾をお楽しみに!!

さて、私、G男も負けていられません...

f:id:bandaicandy:20200311161628p:plain

仮面ライダー
ゴールドフィギュア02

ラインナップ、一挙公開!!

f:id:bandaicandy:20200311165348p:plain

ランペイジバルカン!!
バルキリー
ライトニングホーネット!!

f:id:bandaicandy:20200311170112p:plain


バーニングファルコン!!
サウザー!!

f:id:bandaicandy:20200311170254p:plain

ジオウ!! ゲイツ!! ウォズ!!

f:id:bandaicandy:20200311170419p:plain

ビルド
ジーニアスフォーム!!
クローズマグマ!!
ローグ!!

f:id:bandaicandy:20200311170522p:plain

クウガ!! 電王!!

f:id:bandaicandy:20200311170637p:plain

ゴースト!! W!! ウィザード!!

この幅広い「圧倒的ラインナップ」、
全16種16個入り!!

全国のコンビニ・スーパーのお菓子売り場で
7月発売予定!!

そして、来週18日(水)より
プレミアムバンダイ・各種WEBにて予約開始!!

ぜひご予約下さい!!

そして、本日ご紹介したのは15種のみ・・・
最後の1種は後日紹介するのでお楽しみに!!

 

仮面ライダーゴールドフィギュア01

そして、第1弾も好評販売中です!!

「圧倒的低価格
180円(税抜)!!

f:id:bandaicandy:20200214205825p:plain

「圧倒的造形
細かすぎます

f:id:bandaicandy:20200212213344j:image

「圧倒的ラインナップ
並べると圧巻です

こんな第1弾、まだの方はぜひお近くの店頭で!!

それでは最後にご連絡です

バンダイキャンディ公式サイトで既報の通り、
以下の仮面ライダー商品が
3月発売から延期となっております

・SHODO-X 仮面ライダー8
・装動 仮面ライダーゼロワン AI 06
・装動 仮面ライダーゼロワン AI 06
 コンプリートセット

特に「装動 ゼロワン」は
「TV登場の次の月には大体装動化」
このタイムリーさに影響が出てしまいます...

楽しみにお待ち頂いている皆様、
大変申し訳ございません

ご理解ご高察頂けますと幸いです

そして、当面の間、
発売延期とそれに伴う発売月のご案内は
このブログではなく、
「バンダイキャンディ公式サイト」にて
他商品と一括掲載となります

当面の間は
・バンダイキャンディ公式サイト
・バンダイキャンディ公式Twitter

こちらをご注視頂けますと幸いです

そして、最近、このブログで
装動ゼロワンのレビューがお休みがちで、
こちらも大変申し訳ございません

発売延期に伴い、
あまりに発売が遠い商品のレビューをしても...

という点と、

無理にレビューをしても、
その分、結局は後でレビューするキャラがなくなる 

という点
そして、そもそもレビューできるレベルの
量産サンプルが生産できていない

こういった点を鑑み、お休みを頂いております...

毎週楽しみにして下さっている方には
本当に申し訳ないのですが、
ご理解ご高察頂けますと幸いです

さて、それでは本日はここまでです

来週もお休みを頂きまして、
次回更新は3/29(日)9:30更新!!

次こそは
「装動 ゼロワン AI 06のサンプルレビュー!!

そして、
3/30(月)にはこの2つが発売ですね・・・
f:id:bandaicandy:20191229125336j:plain

ライズホッパー!!

f:id:bandaicandy:20200311174524p:plain

ブレイキングマンモス!!

f:id:bandaicandy:20191229105150j:plain

そう、「装動 ゼロワン AI 5.5

ということで、
3/29(日)の記事では以下をお届け!!

・「AI 06」サンプルレビュー
・「AI 5.5」復習

お楽しみに!!

装動ゼロワン担当:G男

ライダー食玩
発売スケジュール
↓↓↓↓↓↓↓↓

 ■2/17(月)発売!! f:id:bandaicandy:20200212202612p:plain

■2/24(月)発売!!
装動 仮面ライダーゼロワン AI 05
&装動 仮面ライダージオウ
f:id:bandaicandy:20200201212119p:plain

■3/2(月)発売!!
SO-DO CHRONICLE
層動 仮面ライダーオーズ
COMBOCHNGE2
画像

www.bandai.co.jp

■3/2(月)発売!!
仮面ライダー色紙ART 極彩

 

www.bandai.co.jp

■装動 仮面ライダーゼロワン AI 06

f:id:bandaicandy:20200212203557p:plain

装動 仮面ライダーゼロワンの商品情報はこちらのページをチェック!

(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)石森プロ・東映

※画像は開発中のサンプルを撮影したものです
 実際の商品と多少異なりますのでご了承ください

※発売日等は予告なく変更になる場合があります

【SHODO-O続報!! 好評を受け第3弾発売決定!! さらにCONVERGE新弾情報も!?】

f:id:candywrite:20190828134605j:plain

皆様こんにちは!!

SHODO仮面ライダー担当のD男 です!!

 

本日は、

SHODO-O 仮面ライダー 第3弾のご紹介でございます!!

 

昨年11月の2弾の発売以来、少し時間が空いてしまいましたが、

本日商品情報の詳細をやっと皆様にお伝えすることができ、三度、心が躍っております!!


第3弾の商品化が実現したのも、
第1弾、第2弾の皆様の支えがあったからこそです!

 

本当にありがとうございます!!

 

さて、商品開発進行中につき、本日は前回同様に撮影品でしかお見せできないのですが、発売前に改めて製品版にてレビューを致しますので、お待ち頂ければと思います!

それでは早速参りましょう!!
今弾のラインナップは拡張パーツセットを含めた種類!!  

 

順々にご紹介して参りましょう!!

 

 

破壊のカリスマ

f:id:candywrite:20200310130705j:plain

ゴ・ガドル・バ!!(格闘体)

 

本弾最初のラインナップは「仮面ライダークウガ」より絶大な人気を誇るゴ・ガドル・バでございます!!

VS9の仮面ライダークウガや、サイズは異なるもののSO-DO CHRONICLEの仮面ライダークウガとブンドドさせても楽しい敵キャラクターが立体化!!

 

キャンディ事業部でも商品化されるのは、CONVERGE以来では無いでしょうか。

アンケートでも非常に多くの立体化要望を頂き、SHODO化が実現致しました。

 

ガドルといえば、グロンギのゴ集団最強の怪人!

劇中でもクウガの超変身に対応するように、自らの姿を変えておりました。

 

ということで、

ラインナップの拡張パーツセットとの組み合わせで

 

俊敏体

f:id:candywrite:20200310130648j:plain

射撃体

f:id:candywrite:20200310130632j:plain

剛力体

f:id:candywrite:20200310130609j:plain

の3形態も再現することが可能でございます!!

ガドルの4形態を再現できるフィギュアは非常に珍しいかと思います!

是非劇中同様の再現をして頂けたら嬉しいです!!

 

お次は、

「仮面ライダー555」より、

f:id:candywrite:20200310130401j:plain

仮面ライダーデルタ!!

「今からそれは僕のおもちゃだ。」

の北崎デルタの印象で商品画像は撮影をして参りました。

 

北崎デルタの印象で、発売済みのファイズやカイザ、ホースオルフェノクと絡ませるもよし!

勿論終盤からの正式な変身者である三原のイメージで3人の仮面ライダーの共闘シーンなどを再現しても良いですね!

 

さらにボーナスパーツセットには、彩色済みのデルタギアを各種収録しております!!

f:id:candywrite:20200310130343j:plain

「チェック!」

ルシファーズハンマーのライダーキックをはやく再現したいですね!

 

お次は!!

「仮面ライダーカブト」より、

f:id:candywrite:20200310130459j:plain

仮面ライダーキックホッパー&パンチホッパー!!

こちらも絶大な人気を誇る地獄兄弟の2人がSHODO化!!

この2人とも絡ませられるように、次弾以降のラインナップも計画しておりますので、まずは地獄兄弟の2人を手に入れて頂ければ幸いです!!

 

そして最後は、

f:id:candywrite:20200310130552j:plain

ジャーク将軍!!

仮面ライダーBLACK RXの宿敵。

クライシス帝国の将軍がSHODO化です!!

 

ジャーク将軍は、そのデザインからもアクションフィギュアとして立体化するのは難しかったのですが、マント部分をPVCパーツで再現し、ポージングもしっかりととれるように調整致しました。

ボディもしっかりと塗装を施しておりますので、ご期待頂ければ幸いです!!

 

更に拡張パーツセットにはジャーク将軍の武器が2種付属!!

最高司令の証の杖!!

f:id:candywrite:20200310130536j:plain

更に、

「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」にて使用した

大剣!!

f:id:candywrite:20200310130521j:plain

RXとの対戦時のポージングでは杖、ディケイドとの対戦時のポージングでは大剣を使い分けてみても良いかもしれませんね!!

 

最後は拡張パーツセット!!

f:id:candywrite:20200310130423j:plain

ご覧頂いたパーツに加え、

スマートブレインロゴが入ったギアBOXや、SHODOシリーズのジオラマとして使用頂けるドラム缶も付属しております。

非常にボリューム感のあるセット内容になっておりますのでお見逃しなく!!

 

SHODO-O3は3/18(水)より、プレミアムバンダイをはじめとする各サイトで受注開始予定ですので、店頭発売より先に確保頂きたい方はお早めにご予約いただけますと幸いです!!

 

そして!!

本日初解禁はもう1商品ございます!!

 

CONVERGE KAMEN RIDER18

ラインナップの1部を初公開致します!!

 

本弾は、
5種+シークレット2種の全7種のラインナップとなっております!!

 

 

本日は公開可能な3種のラインナップをご紹介!!

 

 

 

■仮面ライダービルド ラビットタンクハザードフォーム!!

 

f:id:candywrite:20200225190245j:plain

仮面ライダービルドより

人気の高いハザードフォームが満を持して立体化!!

複眼はクリアパーツで再現しており、要所にはメタリックブラックで塗装を施しております。

 

正面画はこちら!!

f:id:candywrite:20200225192911j:plain

マックスハザードオン!! 

 

お次は、

「仮面ライダー剣」より、

■仮面ライダーカリス!!

 

f:id:candywrite:20200225191125j:plain

 

CONVERGEブレイド勢2人目の立体化はカリス!!

カリスはボディの細かいデザインから彩色の数も多いのですが、出来る限り劇中に近い再現が出来るように彩色も調整しております!!

特にアイデンティティでもある「ハート型の複眼」はしっかりとクリアパーツで再現しておりますのでご注目頂ければ幸いです。

正面画はこちら!!

f:id:candywrite:20200225193618j:plain

「本当に強いのは…強いのは‼ 人の想いだ!!」

 

そして、

本弾の昭和ライダーは、

 

■仮面ライダースーパー1!!

 

f:id:candywrite:20200225191828j:plain

昭和第7作目のスーパー1が立体化!!

全身のシルバーの塗装も調整し、明るすぎない劇中に近い色味で再現しております!!

腕のVマークにもしっかりと彩色を施しております!

 

正面画はこちら!!

 

f:id:candywrite:20200225194251j:plain

 

本弾では造形を1から見直し、

よりCONVERGEらしい仕様になるように調整をかけました。

是非ご期待頂ければ幸いです!!

※画像は開発サンプルになります。実際の商品とは多少異なる場合がございます。

 

こちらも3/18(水)より、プレミアムバンダイをはじめとする各サイトで受注開始予定ですので、店頭発売より先に確保頂きたい方はお早めにご予約いただけますと幸いです!!

 

 

 

 

 

本日はここまで!!

次回はSHODO-X8の発売直前レビューを予定しております‼

また次回のブログでお会い致しましょう!!

 

SHODO/CONVERGE 仮面ライダー担当 D男

 

(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2020 テレビ朝日・東映AG・東映
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)石森プロ・東映

※画像は開発中のサンプルを撮影したものです
 実際の商品とは多少異なりますのでご了承ください

※発売日等は予告なく変更になる場合があります

 

【前編】「ミニプラ 魔進合体シリーズ」キラメイGO!

f:id:bandaicandy:20200306091104p:plain

皆様こんにちは!
スーパー戦隊食玩担当のK田です。

ついに!!
スーパー戦隊シリーズ44作目となる、
「魔進戦隊キラメイジャー」が放送スタートしましたね!!!

個人的にですが…
「乗り物(しかも輝く!)モチーフ」に少年心をくすぐられるだけでなく、
キャスト・声優・スタッフと、超豪華な布陣に、
1話目からテンションMAXになっております!!

そして番組はもちろん、食玩もスーパー戦隊シリーズ史上、最もキラキラ輝くべく、
K田をはじめスタッフ一同キラメンタル全開で取り組んで参りますので、
今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて!それでは早速、「ミニプラ 魔進合体シリーズ01 キラメイジン(3/23発売予定)」のご紹介に移りたいと思います。

※今回はご紹介したい内容が盛り沢山なので、
 前編と後編に分けてじっくりご紹介させていただきます。  

◆パッケージ
記念すべき第1弾のパッケージがコチラ!

f:id:bandaicandy:20200306181859j:plain
「スーパー戦隊史上、最もキラキラ輝く」魔進戦隊キラメイジャーでは、
ロボであるキラメイジンの輝きもピカイチです…!

そこで!
ミニプラでもその輝きを再現すべく、クリアパーツの成型色を惜しみなく使用しております!!

ちなみに、1話をご覧になった方は既にご存知かもしれませんが、
劇中の魔進は部分的に発光し、宝石の様に輝いているので、
ミニプラでは「紙シール」と「銀シール」を効果的に使い分けることで、
徹底的にキラメキを追求しています。
(実物の詳細は順を追ってご紹介します!)

そんなミニプラのキラメキを伝えるべく、
パッケージの写真、背景や配色など、いつも以上に力を入れたデザインとなっておりますので、
組み立て前の楽しみとして堪能してもらえると嬉しいです。



◆ラインナップ

今回のラインナップは全6種となっております。f:id:bandaicandy:20200305040841j:plain

パッケージでもすでに登場しておりますが、ご覧の通りクリアパーツ満載です。

初めてロボの設定を知った時は、
3年前の「キューレンオー」をはるかに上回るクリアパーツの多さにコストやばい…と震えると同時に、
クリアパーツの採用だけでなく、仕様面でも「かつてないミニプラをつくろう…!」と、武者震いしました。

この時点でお伝えしたいことは山ほどありますが…
はやる気持ちを抑えつつ、一つずつご紹介させていただきます!

◆魔進ファイヤ(A+B+C)
まずはランナーとシールです。
・魔進ファイヤA
f:id:bandaicandy:20200305084722j:plain


・魔進ファイヤBf:id:bandaicandy:20200305084901j:plain


・魔進ファイヤC
f:id:bandaicandy:20200305085247j:plain
ここで少し余談を…。

パッケージでも少し触れましたが、今回のミニプラではクリアパーツをふんだんに使用しております。
「最高にキラキラ輝く、これまでにないミニプラをつくる!」とテンションが上がる一方で、
クリアパーツという、通常の成型色よりも高価な材料を使用することによる「生産コストの上昇」を受け入れることとなりました…。

そこで、上昇した分のコストを軽減させる手立てとして、
例年よりも「大型のランナーを多数入れる」という手法をとっております。

これは、ランナーをつくる時に使用する「金型のコスト」を抑えることに繋がっています。

と言うのも、「大型のランナー」をつくる金型には、
1つの色でしか成型することができませんが、
パーツをびっしりと配置することが出来ます。
<大型のランナー>
f:id:bandaicandy:20200306173227j:plain


一方、「中型・小型のランナー」をつくる金型では、
複数の色でパーツを成型できる一方、
ランナー同士のスペース(図の黄色い部分)が必要となり、
「大型のランナー」と比べるとパーツを配置できる面積が少なくなってしまいます。
<中型・小型のランナー>
f:id:bandaicandy:20200306173131j:plain

こういったメリット・デメリットを使い分けながら、ランナーサイズや成型色を決めていき、
今回は大型のランナーが多数収録されることとなりました。


また、こまごまとしたサイズのランナーを集約して梱包するよりも、
まとまったランナーを梱包することで梱包を手早く行う(生産効率を上げる)ことができ、
結果コスト軽減につなげることが出来ました。


一方で、コストを抑えることに傾注せず、成型色の色分けにも力を注いでおります。

成型色の色分けを徹底すると、
素組みの時点で完成形に近くなり、シールを貼る煩わしさを軽減することができます。

また、成型色ではなくシールで色分けを再現しようとすると、
シールを貼った部分のモールド(造形)が見えにくくなってしまいます。

ミニプラの楽しみの一つでもある「組み立て」からストレスを減らしたい!
細部にまでこだわったミニプラの造形をしっかりと形にしたい!

そう思いながら成型色での色分けを徹底しております。


もちろん、プラスチックでは再現できない光沢感や、複雑でカラフルな模様を再現する上でシールは効果的なので、
クリアパーツと輝く銀シールの掛け合わせで、魔進たちのキラメキを余すことなく再現しています。

組み立て時も、完成した後も、ミニプラ開発チームのこだわりを感じてもらえると嬉しいです。

余談が長くなってしまいましたが、ここで実際に組んだ後の画像をご紹介します!

・素組み
f:id:bandaicandy:20200305094313j:plain

・完成
f:id:bandaicandy:20200305094329j:plain
合体時の右腕・胴・両足を担う、ロボの基幹とも言える魔進ファイヤ
昨年のティラミーゴこそ3箱完成でしたが、
「今年も3箱完成なのか…」と思われる方もいらっしゃると思います…。

今回3箱に分けたのには、
 ・肉抜きを減らしたい
 ・可動箇所や可動域を多く仕込みたい
という経緯がありました。

昨年のリュウソウジャーのミニプラでは、
「肉抜きが多いから改善してほしい!!」
というアンケート回答が多数寄せられていました。

また、可動の多さ・可動域の広さが魅力的なミニプラですが、
ロボのデザイン上、可動域を限定してしまう部分がいくつかありました。

そこで、今回のミニプラでは「パーツ数を増やす」ことでそれらを解消しています。
その分、昨年同様3箱完成となってしまい、
集めるのも、組み立てるのも少し煩わしく感じるかもしれませんが、
ロボになった時のクオリティを徹底的に追求しているので、
後編のブログで詳しくご紹介させていただければと思います。


もちろん、ロボだけでなく魔進の状態でも遊びごたえ満載です!
タイヤの回転、そしてラダーのギミックも再現したパーツ構成にしています!
f:id:bandaicandy:20200305094427j:plain

f:id:bandaicandy:20200305094421j:plain


めっちゃくちゃ伸びるので、魔進ファイヤの活躍を余すことなく再現できます!
f:id:bandaicandy:20200305215618j:plain



魔進ショベロー&魔進マッハ
ランナーとシール
f:id:bandaicandy:20200305085406j:plain
1箱に2つの魔進?!と驚いた方も多いのではないでしょうか。


…私もです。


開発当初は、魔進ファイヤ魔進ショベロー魔進マッハの資料を入手したので、
リュウソウジャーのようにはじめは3つの魔進が活躍すると予想し、
先程紹介した昨年の反省を活かしつつ
・魔進ファイヤA
・魔進ファイヤB
・魔進ファイヤC
・魔進ショベロー
・魔進マッハ
という全5種を「ミニプラ1弾」のラインナップと想定していました。

しかし、その後魔進ジェッタ魔進ヘリコの資料、
そして1話目から5つの魔進が活躍すると聞き、
劇中で活躍しているのに揃えられないなんて、楽しみが半減してしまう…。
そして何より、ミニプラを心待ちにしてくださっている皆様にいち早くミニプラを届けたい…!(あと自分が待ちきれない!)
ということで、この後紹介する魔進ジェッタ魔進ヘリコの収録も追加しようと決意しました。

とは言え、ジェッタとヘリコをそれぞれ1種のラインナップとすると、
「ミニプラ1弾」が全7種になり、買い揃えるのが大変だよな…。
でも魔進ファイヤは2分割に収まる量でもないし…。
と、葛藤に葛藤をかさねること数時間…。


1箱に魔進を2つ入れるという荒業を選択しました。


今回は「黒のランナー」を魔進ショベロー魔進マッハで共有することで、
なんとか1種類に収めております…。

組み立て後の画像がコチラ。

素組みf:id:bandaicandy:20200305094531j:plain

完成f:id:bandaicandy:20200305094541j:plain

素組み
f:id:bandaicandy:20200305094629j:plain

完成
f:id:bandaicandy:20200305094638j:plain
(シールが少ないのでまちがいさがしみたいになってます。)

そして小いながらもしっかりと回るタイヤやショベローのアームなど、
可動もしっかりと再現された、とても コストクラッシャーな コストパフォーマンスの高いラインナップになっております…!



◆魔進ジェッタ
ランナーとシールf:id:bandaicandy:20200305085534j:plain


素組み
f:id:bandaicandy:20200305094716j:plain


完成f:id:bandaicandy:20200305094733j:plain

一見シンプルに見えるかもしれませんが、
 ミニプラならではのギミックを仕込んでおりますので、後編の合体編で詳しくご紹介したいと思います!



◆魔進ヘリコ
ランナーとシール
f:id:bandaicandy:20200305085658j:plain


素組みf:id:bandaicandy:20200305095720j:plain

完成f:id:bandaicandy:20200305095808j:plain

 もちろん、プロペラを回転させることも可能!
f:id:bandaicandy:20200305213042g:plain



キラメイストーンモードへの変形も完全再現!

クリアパーツをふんだんに使用した今回のミニプラ。
キラメイストーンモードにすると、そのキラメキがいっそう映えます!
f:id:bandaicandy:20200305103358j:plain


画像では少し分かりづらいかもしれませんが、
キラメイストーンモード特有の、宝石のような造形も丁寧に再現しております。
f:id:bandaicandy:20200305103525j:plain
これはぜひともお手に取って堪能して頂きたいところです…!



ストーンモードの煌めき、魔進のギミックを堪能した後は…いよいよ魔進合体!
こちらは翌週のスタッフブログでじっくりとご紹介させて頂きます。

ミニプラスタッフで試行錯誤した渾身のギミック、
そして細部にまでこだわった、執念のこもったロボとなっておりますので、
後編のスタッフブログもぜひ楽しみにしていてください!


さて、第1弾となる「ミニプラ 魔進合体シリーズ01 キラメイジン」3/23発売予定です!


そして!
本日のスタッフブログで皆様にお届けしたい情報はこれだけではありません!!


「今年はどんなミニプラがでるんだろう…。早く知りたい…。」
「ミニプラのカッコイイ画像をもっと見たい…!」

そういったお声を頂いておりましたので、今年は新たな試みを行っています!

◆ミニプラ スペシャルページ公開中!
ミニプラを特集したスペシャルページを新たに開設!

スペシャルページは、キラメイジャーの世界観を想起させる「最高にキラキラ輝く」デザインにしています!
そこに、ミニプラならではの”プロポーション”や”可動”を活かした写真を掲載しているので、
ミニプラが劇中のように動いたら…という夢が形になっています…!

商品だけでなく、「ミニプラのこんな情報が知りたい!」といったご要望にも応えていきたいと考えているので、皆様と一緒に”スペシャルな”ページにしていけたらと思います!


www.bandai.co.jp



…まだまだございます!

「スーパー戦隊史上、最高にキラキラ輝く」にふさわしい、キャンペーンが開催!
その名も…

◆スーパー戦隊ミニプラキャンペーン!!

f:id:bandaicandy:20200305080215j:plain
ジュウオウジャー以来、実に4年ぶりとなる「限定版ミニプラ」が当たるキャンペーンを実施中!!

先程ご紹介した通り、今年のミニプラはクリアパーツをふんだんに使用しており、欲張った仕様となっていますが…
「ミニプラの限界までキラキラさせたい…!!」
というK田のワガママが爆発してしまいました。


キャンペーン限定の超豪華仕様 クリアラメver.が登場!!

もともと使用しているクリアパーツだけでなく、クリアラメパーツを追加!!
(こちらも別のスタッフブログでご紹介させていただきます!)

そして賞品だけでなく、キャンペーンも超豪華!!
対象商品は「スーパー戦隊チョコ」だけでなく、
「キラメイジャーの食玩商品」も対象になります!!

つまり、ミニプラを買って頂いている皆様も参加できます!!
(2021年4月30日まで開催しているので、年間を通して参加することができます!)

買った後も、ミニプラを組み立てた後もワクワクできる、
そんなキャンペーンになっていますので、ふるってご参加ください!

キャンペーンの詳細はコチラ↓↓

www.bandai.co.jp




そして!!
明日より魔進戦隊キラメイジャーの食玩が発売されます!

◆3/9発売 ソフビヒーロー 魔進戦隊キラメイジャー
f:id:bandaicandy:20200305104109j:plain

ラメ入りの成型色、そしてメタリック塗装を施した、
キラめく5人のヒーローたちが勢ぞろい!

そしてこちらの商品のパッケージには、先程ご紹介した「スーパー戦隊ミニプラキャンペーン」のおうぼけんがついております…!!

今年のキャンペーンでは、発売中の「スーパー戦隊チョコ」をはじめ、
「魔進戦隊キラメイジャーの食玩商品」も対象商品となっておりますので、ふるってご応募ください!!



いよいよ始動した魔進戦隊キラメイジャー。
スーパー戦隊シリーズ史上最も輝く食玩に、ぜひご期待下さい!!



担当:K田


(C)2020 テレビ朝日・東映AG・東映