バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。開発担当者が交代で更新予定です。      ※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。

今日は”東京駅開業の日”!「スタートレインチョコ」で“チョコレーション”やってみました。

 

今日も「バンダイ キャンディ スタッフブログ」をご覧頂きまして、ありがとうございます。

今年最後の登場!?・・・かもしれない、Tっちゃん(ティっちゃん)です。

今回のブログは12月20日(金)発、 スタートレインチョコ号、

終点のエピソード【続・スタトレニュース】編行きです。

 

 

途中の停車エピソードは・・・

日本の玄関口の記念日!【“東京駅開業の日”って!?】

デコレーションもできます!【“チョコレーション”やってみました】編

終点、このブログだけのスペシャル!【続・スタトレニュース】編です。

 

 

 

まもなく、スタートレインチョコ号が発車いたしま~す!

閉まる扉にご注意ください。

それでは、しゅっぱつ、しんこう~!!

 

f:id:candywrite:20190918161338j:plain

f:id:candywrite:20191004110937j:plain


 

 

 

まもなく【“東京駅開業の日”って!?】編~、【“東京駅開業の日”って!?】編~。

 

【“東京駅開業の日”って!?】

明治41年(1908年)3月に着工し、大正3年(1914年)12月20日に開業した東京駅は、今年でなんと105周年だそうです。

日本の玄関口として進化し続ける東京駅・丸の内駅舎を眺めに、スタートレインチョコを握りしめてTっちゃんも繰り出してきました!

 

 

東京駅南側に“KITTE”・・・、もとい“来て”みました。

南ウイング部が近い!画像には映っていませんが、右側には「N700Aのぞみ」がガンガン走っていました。f:id:candywrite:20191212180056j:plain

 

                                                                             

正面の某・〇ビルより。

南ドーム部の真正面!このドームの内側には、干支の彫刻などが配置されています。

f:id:candywrite:20191212180114j:plain

 

 

そして、同じく正面の某・新〇ビルから。

こちらは北ドーム部の正面。高さは約35mあるそうです。

f:id:candywrite:20191212181002j:plain

 

 

巡っているうち、黄昏時に・・・。

照明が灯り始めた東京駅・丸の内駅舎は、とても幻想的でしたね・・・。

f:id:candywrite:20191212181018j:plain

 

久しぶりに歩いてみて、東京駅をゆっくりと眺められるスポットがいくつもあることを初めて知りました・・・。

 

スタートレインチョコにラインナップしている新幹線が全て見られる(但し、シークレット2種は除きますが)東京駅へ、週末出掛けられてはいかがでしょうか? 

 

 

 

 

まもなく【“チョコレーション”やってみました】編~【“チョコレーション”やってみました】編~。

 

【“チョコレーション”やってみました】編

先月の“鉄道電化の日”のブログでご紹介した“チョコラマ”は、ごくごく一部の方からはご好評頂けたようで・・・。

bandaicandy.hateblo.jp

 

今回はクリスマス直前!ということで、“チョコレーション”をやってみました!

もちろん、これもTっちゃんオリジナルの造語です。

チョコを使ったデコレーション」 というイメージですね・・・そのままですが(笑)。

 それでは“メリークリスマスチョコレーション”4連発をどうぞ~!!

 

 

▼雪原を駆けるフルーツタルト

f:id:candywrite:20191213202151j:plain

チーズクリームベースのタルトを雪原に見立てて、「E5系はやぶさ」を乗っけてみました。

生クリームとフルーツを盛り付け、疾走感のある一皿に仕上げてみました。

 

 

▼トンネルを抜けるとそこは・・・ロールケーキ

f:id:candywrite:20191213202222j:plain

ロールケーキのトンネルを抜けてきた「E7系かがやき」のイメージです。

イチゴと生クリームで雪山の雰囲気を、スター型ピックで夜空の星を再現した、ロマンティック!?な一皿です。

 

 

▼点検走行!鉄橋ワッフル

f:id:candywrite:20191213202238j:plain

鉄橋の上の線路でオイル漏れ!?・・・のようなチョコレートソースです(笑)。

「923形ドクターイエロー」らしく、点検走行している雰囲気を再現してみました。

点検が終わり次第、お召し上がりください。

 

 

▼富士山プリン・アラ・モード

f:id:candywrite:20191213202205j:plain

富士山(に見立てたプリン)を背景に駆け抜ける「N700Aのぞみ」

プリンが奥に傾いて見えるかもしれませんが、遠近法を意識してみただけです・・・。

スター型ピックで一番星を表現し、おめでたい一皿にしてみました。

 

 

いかがでしたか?

今回はクリスマスを意識した“チョコレーション”にしてみましたが、

色々なアレンジができると思いますので、皆さんもスタートレインチョコで、

“チョコレーション”をお試しください!

 

 

 

 

さて、まもなく終点の【続・スタトレニュース】編~、【続・スタトレニュース】編~。

最後までスタートレインチョコにご乗車頂きありがとうございます。

 

 

【スタトレニュース】編

前回パッケージ裏面にある「スタトレニュース」を一部ご紹介しましたが、今回も2種ほどご紹介します!

 

▼E5系はやぶさ

f:id:candywrite:20190918200820j:plain

f:id:candywrite:20191216175941j:plain

「E5系新幹線はやぶさ」のロゴマークは列車名でもある鳥のハヤブサをモチーフにしているよ!

 

 

▼N700Aのぞみf:id:candywrite:20190918201123j:plain

f:id:candywrite:20191216180248j:plain

 「N700A新幹線のぞみ」は先頭車両のノーズの長さが10.7mあるよ!

 

 

今回ご紹介した他にも「スタトレニュース」はまだまだあるので、

是非、探してみてくださいね!

 

 

そして、こちらで商品アンケートも実施中です!

今後の参考にさせて頂きますので、ご意見・ご感想を宜しくお願いします。

 

member-candy.bandai.co.jp

 

 

今日もご乗車頂きありがとうございました。

スタートレインチョコ号のブログは時刻表がないので、

また気が向いた時にお会いしましょう!!

(きっと来年です!!)

 

 🚅★★★ Merry  Express 🚅★★★

 

 

企画開発担当:Tっちゃん

 

www.bandai.co.jp 

【食玩ゼロワンRISER 15】装動ゼロワンにメタルビルド参戦!! CHRONICLE新シリーズ発表も!!

「ハザードを更に進化させた...」

f:id:bandaicandy:20191210234258j:plain

「メタルビルドだ」

このメタルビルド

f:id:bandaicandy:20191210212629j:image

こだわりポイント①
ベルトの黄色シール有り!!

f:id:bandaicandy:20191210212646j:image

こだわりポイント②
手首換装有り!!

そう、かつての
“大”創動仕様にて
1月発売
「装動 ゼロワン AI 04 Feat.創動 ビルド」
収録決定!!

f:id:bandaicandy:20191107204802p:plain

ということで、
皆様、こんにちは
装動ゼロワン担当のG男(じーお)です

本日はいっぱいあるのでドンドン行きましょう

では、早速、メタルビルドのデザインチェック!!

f:id:bandaicandy:20191210212714j:image

まずは顔!!
複眼のシールが細かな情報量を与えると共に...
この写真ではわかり辛いですが、

f:id:bandaicandy:20191210215224p:plain

顔の前面にはメタリックブラック塗装が!!

f:id:bandaicandy:20191210212742j:image

胴体、肩にもメタリックブラック塗装!!

f:id:bandaicandy:20191210212803j:image

前腕にもメタリックブラック塗装を施し、
成形色の黒との微妙な質感の差を再現

f:id:bandaicandy:20191210212646j:image

そして、上述の通り、
手首は換装可能!!

「Feat.キャラに
手首可動を採用するのは初です

手首可動を採用するとパーツ数が増え、
採算性が相当悪化するのですが、
最後の「Feat.だから
との思いの元、無理してでも採用しました

ちなみに...
f:id:bandaicandy:20191011153826j:plainグリスパーフェクトキングダムでも
採用しようとしたのですが、
①肩シールド、スラスターのパーツが巨大すぎて、金型のスペースを圧迫し、手首パーツが入らない
②その巨大パーツの成形費用もかさむ
③上半身の塗装が全部メタリック

このトリプルパンチにより相当厳しかったので、
ご容赦頂けると幸いです
(優先すべきはドッグタグだとも思いましたので・・・)

では早速、ポージング写真を見ていきましょう
Vシネクスト後半のバトルシーンをイメージして...

 

※以下、重大なネタバレを含むため、未見の方はブラウザバック推奨です

 

 

f:id:bandaicandy:20191210234044j:plain

アンコントロールスイッチ!!
ブラックハザード!!
ヤベーイ!!

f:id:bandaicandy:20191210212910j:image

よく来たな...
俺が相手してやる...

f:id:bandaicandy:20191213193349j:plain

グリスの飛び蹴りを軽くあしらう!!

平手のお陰で再現性バツグン!!

対するグリスも...
シングルアイス!! ツインアイス!!
f:id:bandaicandy:20191210212941j:image

グレイシャルフィニッシュ!!

こちらは握り手でパンチポーズもバッチリ!!

一海「これで終わりだ!!」
浦賀「どうかな?」

レディーゴー!!

f:id:bandaicandy:20191210212958j:image

空中から...

f:id:bandaicandy:20191210213011j:image

殺意満タンの膝ローラー!!

不意打ちに沈む一海...

ホワイトパネルを手にした浦賀は

「遂に手に入れた...
 これで俺は世界の覇者となる...」

 

 

 

 

 

 

 

「これが俺の最高傑作...」

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bandaicandy:20191210213046j:image

ファントムビルドだ...

 

ということで!!
ファントムビルド
「装動 ゼロワン AI 04 Feat.創動 ビルド」
に同時収録決定!!

それでは、早速デザインチェック!!

f:id:bandaicandy:20191210220951p:plain

パッと見、成形色っぽい緑部分、
実は全部塗装ですf:id:bandaicandy:20191210213114j:image

プロペラの中まできっちり塗装!!

f:id:bandaicandy:20191210221253p:plain

肩、腕はこんな感じ

f:id:bandaicandy:20191210213137j:image

顔はメタリックブラック塗装の上から
細かいデザインをシールでカバー

さて、
これらメタルビルド/ファントムビルドは...

f:id:bandaicandy:20191210222018p:plain

共通ボディにアーマーを差し替える仕様!!
大創動+装動というハイブリッド(?)ですね
ですので、
下半身は過去創動の金型再利用ですが、
上半身は完全新規金型!!

後頭部と顔パーツをお客様組み立てにする仕様は
フリージングベアーでは避けたのですが、
今回は強度・安全上の問題がクリアできたため採用しています

そして、
⑦「ファントムビルド アーマー」
のオプションパーツは

f:id:bandaicandy:20191210222453j:plain

ドリルクラッシャー!!
これは大創動仕様ではなく、通常仕様です

それではポージング写真の続きをどうぞ!!

f:id:bandaicandy:20191210213205j:image

圧倒的強さでグリスを追い込む!!

しかし...

f:id:bandaicandy:20191210213219j:image

グリスパーフェクトキングダムへ変身!!

一海「仮面ライダー、舐めんじゃねぇぞ...」

f:id:bandaicandy:20191210222753j:plain

浦賀「ほう、面白い...。受けて立とう」


f:id:bandaicandy:20191210213234j:image

熾烈な空中戦!!

f:id:bandaicandy:20191210213258j:image

空中から斬りかかる!!

f:id:bandaicandy:20191210213245j:image

殺意満タンの飛び膝蹴り!!
そこはかとないインペラー感を感じます

しかし、激戦にも終止符が...

f:id:bandaicandy:20191210213311j:image

パーフェクトキングダムフィニッシュ!!

f:id:bandaicandy:20191210214625j:image

くずおれる浦賀...

ということで、このファントムビルド
現在絶賛発売中
「装動 ゼロワン AI 02 Feat.創動 ビルド」
収録の

f:id:bandaicandy:20191210213330j:image

グリスパーフェクトキングダムベストマッチ!!
まだお持ちでない方は、
ぜひ店頭でお早めにお買い求め下さい!!

そして、メタルビルド/ファントムビルドには
まだこだわりポイントが...

 

 

f:id:bandaicandy:20191210213341j:image

ラビット!!

f:id:bandaicandy:20191210213352j:imageタンク!!

スーパーベストマッチ!!

f:id:bandaicandy:20191210224901j:plain

創動
ビルド
ラビットタンクハザード!!

ということで!!
f:id:bandaicandy:20191210213419j:image

ビルド
ラビットタンクハザードフォーム用の
顔面パーツ
「⑥メタルビルド アーマー」に収録!!

2018年2月発売の当時品と比べると

f:id:bandaicandy:20191210224406p:plain

「創動」ではなく「装動」方式にしたことで
顔を斜めに走る分割線が消えました!!

更には!!

f:id:bandaicandy:20191210230128p:plain

胴体を斜めに走る分割線が消えたことで
えりの横幅を広げることに成功!!
より劇中のスーツにより近づきました!!

当時はの良さを活かした分割でしたが、
今回は「装のそれを追求しています!!

そして、まだまだ終わらない!!

f:id:bandaicandy:20191210231131p:plain

ハザードトリガーの色味も変更!!
更に劇中のプロップ(小道具)の質感に近づきました!!

当時のは集めていなかった新しめのお客様や
「ハザード大好き!!」なお客様に向けて、
この顔面パーツを用意しました

f:id:bandaicandy:20191210213512j:image

2年越しに爆誕する創動ハザード
その平手を活かして青ちゃんの頭を掴むシーン、
ぜひ、完全再現してみて下さい!!

さて、かく言うG男も大のハザード好き
第25話「アイドル覚醒」で
暴走ハザードがみーたんの首を絞めた時は
ハラハラしながらTVに釘付けになったものです

覚えていない方のために再現してみると...
f:id:bandaicandy:20191210213525j:image

こんな感じでみーたんを柱に押し付けて...
(みーたんは心の目で見て下さい)

f:id:bandaicandy:20191210213536j:image

グッと顔がドアップになり....

f:id:bandaicandy:20191210213547j:image

右眼もラビットに!!

はい!!
ということで!!
f:id:bandaicandy:20191210213602j:image
この
「両目ラビット顔面パーツ」
「⑦ファントムビルド アーマー」へ収録!!

この特殊な眼、出演時間を調べると...

・第25話「アイドル覚醒」
 →3秒
 ※東映特撮ファンクラブ→23:10~23:12

・第26話「裏切りのデスマッチ」
 →7秒
 ※同→0:30→0:32、0:39~0:40、5:41~5:42

・合計:10秒

この10秒のために新規造形!!

正直な所...

f:id:bandaicandy:20191210232351p:plain

f:id:bandaicandy:20191210232201p:plain

ドリルクラッシャーに
大創動仕様のシールを追加するか、
f:id:bandaicandy:20191210213602j:image

この両眼ラビット頭部をつけるか、
採算等、諸々の事情で二者択一だったのですが・・・

決める段階では
ドリルクラッシャーをどの程度、劇中で使用するかわからない
(Vシネクストを見る相当前に収録内容を決定するので)
そんな状況でしたので、
武器のシールを増やすより、
SO-DOならではの細か~い補完を優先しました

ということで、
メタルビルド/ファントムビルドのラインナップはこちら!!

f:id:bandaicandy:20191210232732p:plain

※コンプリートセット収録内容↓↓
 「メタルビルド/ファントムビルド ボディ」×2
 「メタルビルド アーマー」×1
 「ファントムビルド アーマー」×1

さて、装動ゼロワンの話は以上!!

ここからはお待ちかね!!
SO-DO CHRONICLE
新シリーズ発表!!

CHRONICLE担当のD男(でぃーお)センパイ、どうぞ!!

 

↓↓以下、D男が書いています↓↓

皆様こんにちは!
SO-DO CHRONICLE担当のD男です!

今週は先週予告させて頂きました通り、
新たな『SO-DO CHRONICLEシリーズ』の発表をさせて頂きます!!!!

と、その前に!

「SO-DO CHRONICLE 層動 仮面ライダーオーズ MOVIE SPECIAL SET」

ご予約はお済みでしょうか!

いつも支えて頂いているSO-DOファンの皆様のお陰で、層動オーズCOMBOCHANGE1は大好評を頂いております!

COMBOCHANGE1、そして3月発売のCOMBOCHANGE2をフルコンプした暁には

絶対に欲しくなるセットとなっておりますので、是非お早めにご予約を頂ければ嬉しいです!!

本セットの受注が好調ですと、新たな企画が進行できる!?
可能性も高いので、迷われている方はご予約を頂ければ幸いです!

プレミアムバンダイ限定 SPECIAL SETの受注画面はコチラ

f:id:candywrite:20191205170005j:plain

 

 

それでは皆様お待ちかねの

f:id:candywrite:20181012141323j:plain

新シリーズを初公開致しましょう!!

先週のブログでの告知後からアンケート等で様々な予想をして頂いており、担当としても嬉しく思います!

仮面ライダーW電王オーズという3作品を展開させて頂いておりますSO-DO CHRONICLE次シリーズは!!

 

 

 

 

 

伝説は塗りかえるもの。

 

 

 

 

A New Hero.A New Legend.

 

 

 

超変身!! 

f:id:candywrite:20191211145602j:plain

仮面ライダークウガ!!

 

SO-DO CHRONICLEシリーズ第4弾は、
平成仮面ライダー第1作目の作品「仮面ライダークウガ」にて展開致します!!

来る2020年にて、放送開始20周年のメモリアルイヤーを迎えるクウガが令和に蘇ります!

本弾のSO-DO CHRONICLE 仮面ライダークウガは3つの改革を実施しております!!

改革①
商品名を
「SO-DO CHRONICLE 仮面ライダークウガ」に!

ということで、本弾より、SO-DO CHRONICLEシリーズは漢字のソウドウを使用せず展開致します。

この改革には大きな理由が2つございます。

 

①SO-DO CHRONICLEもクウガで4作目ということで、1ブランドとして、より皆様に認知頂きたいため

仮面ライダーWより初めてレジェンドライダーにフィーチャーする形でシリーズを立ち上げたのですが、立ち上げ当初はここまで展開できるとは思ってもいませんでした。

しかし、皆さまの支えのもと、ここまで様々な展開を広げることが出来ました。来年以降も今まで以上に「SO-DO CHRONICLE」シリーズを幅広く展開していきたいという思いから、よりブランドとしての認知を図りたいという思いがございます。

 

②対象年齢15歳以上の基準にて商品を設計するため

従来の「SO-DO CHRONICLE」シリーズは「ソウドウ(漢字)」という名称を付けているため、
パッケージ表記では対象年齢表記を15歳以上としているものの、商品作りのベースは「対象年齢3歳以上」の基準で作っております。
(勿論、「15歳以上基準」で造形にこだわった部分も多々ありましたが・・・)

ただ、15歳以上のお客様により満足して頂くために立ち上げたシリーズですので、よりお客様に満足して頂けるよう、改めて商品作りのベース自体も「対象年齢15歳以上」に設定するように致しました。

これにより部品の形状による例外はありますが、基本的に、後頭部にある誤飲防止用のピンや頭を上下に貫通する穴などは本弾より無くなります。

 

以上の2つの理由より、本弾より漢字ソウドウ無しの「SO-DO CHRONICLE 仮面ライダークウガ」として展開させて頂きます。

次はどの漢字を使用した「ソウ動」なんだろう。と予想をして頂いていた皆様、申し訳ございません。

ただ、今回のSO-DO CHRONICLE仮面ライダークウガは確実に従来のCHRONICLEシリーズより進化をしておりますのでご期待ください!

 

改革②

プロポーション・可動域の向上!!

f:id:candywrite:20191211145602j:plain

上のマイティフォームの画像を改めてよく見て頂きたいのですが、品質基準を大人向けに新たに設定したため、より細かく小さなパーツが使用できるようになりました。

具体的な説明をすると、股関節のパーツを小さく設計し、太ももパーツを股関節ギリギリまで延長することで、下半身のスーツの繋がり感をより演出できるように設計し、従来目立っていた股関節の隙間を軽減しております!

 

また、従来ではボディ(首あり)に顔パーツを合体させることでフィギュアが完成する仕様としておりましたが、
本弾のクウガは首のパーツを別に設計しており、顔パーツと首パーツ、そしてボディの3パーツを合体させることでフィギュアが完成致します。

首を別パーツにすることで、従来より首の可動域が格段に向上しております!

他にも細かな箇所に微調整を入れており、
本日はサンプル画像でしかお見せできないのが残念なのですが、また当ブログにて進化した可動域について製品版でレビューさせて頂きますので楽しみにして頂ければと思います!

 

改革③ 

塗装の増加!!

f:id:candywrite:20191211162048j:plain

本弾のクウガは従来のCHRONICLEシリーズの中で、1番塗っています!!
これは今後のデフォルト仕様とは言い難いのですが、仮面ライダークウガ20周年を記念して、かなりの範囲に出来る限り塗装を施しております。

それでは商品画像を見て参りましょう!
本弾のクウガは共通ボディにアーマーを装着させる仕様となっております!

「みんなに笑顔でいて欲しいんです!」

f:id:candywrite:20191211163455j:plain

仮面ライダークウガ マイティフォーム

「邪悪なるものあらば希望の霊石を身につけ炎のごとく邪悪を打ち倒す戦士あり」

クウガの基本フォームであり、劇中で未確認生命体4号と称されたマイティフォーム。

雄介の代名詞でもある「サムズアップ右手」は勿論のこと、冒頭の写真にあります通り、「超変身手」も両手分作成しております!

 

そして!

マイティキック!

f:id:candywrite:20191211164226j:plain

 首の可動域の改革に踏み切ったのはこのマイティキックの再現をより高めたかったことも理由の一つでした。首が従来より前に倒れることでより力の入ったキックポーズが決まるようになりました!

マイティフォームのアーマーには古代文字を刻印した足裏パーツも付属しておりますので、足裏の嵌合穴にはめて頂ければより再現度が増します!

ズ・ザイン・ダ戦で見せた強化・マイティキックのイメージも強いので、是非再現してみてください!

 

「邪悪なるものあらばその技を無に帰し流水のごとく邪悪を薙ぎ払う戦士あり」
f:id:candywrite:20191211165500j:plain

 仮面ライダークウガ ドラゴンフォーム

ズ・バヅー・バ戦で初変身した青のクウガ!

持ち前の跳躍力とスピードを活かして、ドラゴンロッドで決める「スプラッシュ・ドラゴン」が印象的ですね。

f:id:candywrite:20191211170100j:plain

武器持ち用の専用手首が付属致しますので、「ドラゴンロッド」や「長きもの」を持たせる際にご使用下さい。

 

「長きもの」?

 

「長きものを手にして敵を薙ぎ払え」?

 

 

 


f:id:candywrite:20191211170458j:plain

「そうか!これか!」

 

ということで、

第6話青龍にて、ドラゴンフォームが使用した手すりの棒フル塗装仕様で付属!! 成形色ではございません!

 

長さはドラゴンロッド比70%ほどで作成しております!

これでドラゴンフォーム変身からの一連の流れを再現可能です!

 

 「邪悪なるものあらばその姿を彼方より知りて疾風のごとく邪悪を射ぬく戦士あり」

f:id:candywrite:20191211180322j:plain

仮面ライダークウガ ペガサスフォーム

上空より襲撃するメ・バヂス・バに対抗するために変身した緑のクウガ!

ペガサスフォームの右腕のパワーサポートリングはフル塗装で再現し、ボディの二の腕から換装する特別仕様で再現しております。

f:id:candywrite:20191211180846j:plain

首の可動を従来より上に向けるよう改良いたしましたので、

第8話射手にて上空のメ・バヂス・バに向けて放った「ブラストペガサス」の再現が可能!首の改革はこのためでありました!

 

勿論、ペガサスボウガンはトリガーレバー開閉状態の2パターンを収録!

シールの下は金の塗装を施しております。

 

更に!

f:id:candywrite:20191211181515j:plain

一条さんの拳銃も収録!!


ペガサスフォームからの変身解除時などに見られた、別フォームで拳銃を持つ様子なんかも再現できますね!

 

「邪悪なるものあらば鋼の鎧を身につけ地割れのごとく邪悪を切り裂く戦士あり」
f:id:candywrite:20191211181948j:plain仮面ライダークウガ タイタンフォーム

頑丈な鎧を身にまとった紫のクウガ!!

タイタンフォームに超変身をすれば、ほぼ敵無しという印象が強いです。

細かいですが、タイタンフォームには手首の角度を通常の握り手より変更した専用手首を収録しておりますので、歩みを進めるタイタンフォームのポージングや、
f:id:candywrite:20191211182332j:plain

一突きで決める「カラミティタイタン」もバッチリ決まります!

 

鉄の棒、一条さんの拳銃ときたら勿論、

f:id:candywrite:20191211182802j:plain

トライアクセラ―も付属!!

しっかりとシルバーの塗装も施しております!!

 

「SO-DO CHRONICLE 仮面ライダークウガ」は、

共通ボディ各フォームアーマー全5種のラインナップ!!

 

お値段は据え置き価格にて、

大幅な仕様変更、彩色追加、更にオプションパーツも充実した本商品は2020年 春発売予定!!

12/18(水)より、プレミアムバンダイをはじめとする各サイトにて予約を開始いたします!!

 

水曜日になりましたらすぐにご予約いただければ嬉しいです!

 

それでは本日はここまで!!

最後は折角なのでグロンギ語でお別れ致しましょう!

 

クウガビパラザラザダンギソグガシラグボゼゴダボギリビ。

ラダ、サギギュグビパブソビブスベンバギガギゴンボブヂゾギダギラグ。

ゴセゼザラダサギギュグ。 

 

 

SO-DO CHRONICLE担当 D男

 

↓↓以下、G男に戻ります↓↓

ということで、
クウガ
熱く甦ります!!

G男も試作を見ましたが、
「おおぉぉおぉぉおぉぉぉおっ!?」
と、そのクオリティに言葉が出ませんでした...

言語的な神経断裂したようでした

リントも食玩も変わったことを体現する
-SO-DO CHRONICLE
  仮面ライダークウガ-

お楽しみに!!

さぁ、本日は最後は...

装動AI03

明日!!
12/16(月)発売!!

「装動 ゼロワン AI 03
撮り下ろし写真にて復習!!
いつもは過去記事の写真引用ですが、
今弾は気合が違う!!
本編の盛り上がりが違う!!

それでは早速!!

f:id:bandaicandy:20191210213651j:image

 vs 滅亡迅雷.net
バルキリー
ライトニングホーネット!! 

f:id:bandaicandy:20191210213722j:image

滅...

f:id:bandaicandy:20191210213705j:image

迅!!

 

そして、初期5大ライダーが揃ったことで

f:id:bandaicandy:20191210213737j:image

オープニングの最後の並びが可能に!!
ぜひ、5キャラ揃えて飾ってみて下さい!!

そして、最注目は...

f:id:bandaicandy:20191210214044j:image

ゼロワン
シャイニングホッパー!!

敵をラーニングすることで
約25,000通りの攻撃、回避パターンを算出

0.01秒で最適解を見つけ出す

という、部下にして仕事を任せたいスゴイ性能

それによる分身(?)演出がカッコよすぎましたね!!

せっかくなので、その分身(?)を再現してみました!!

f:id:bandaicandy:20191210233137p:plain

ジオウⅡ未来予知
vs
シャイニングホッパーラーニング

お手元で勝負の行方を決められるのはただ一人、
君だ!!

ということで!!
f:id:bandaicandy:20191127153349p:plain

この爆裂ラインナップ!!
明日!!
12/16(月)発売!!

お早めに店頭にてお買い求め下さい!!

f:id:bandaicandy:20191213212503j:plain

購入後は箱のQRから
アンケート回答をぜひお願いいたします!!

商品化して欲しいオプションパーツやキャラ、
その他諸々は基本的にアンケートを参考にします!!

あなたの一票をぜひ、アンケートに!!

ということで、本日はここまで!!

来週22日(日)9:30の更新は
今年最後の装動ブログ!!

年末を更に盛り上げる
新情報を公開!!
(文字色に意味はありません)
絶対に!!
お見逃しなく!!

装動ゼロワン担当:G男

■ゼロワン等の食玩発売スケジュール

■11/25(月)より絶賛発売中!!
 『装動 仮面ライダーゼロワン AI 02
Feat.  仮面ライダービルド』
f:id:bandaicandy:20191020180629p:plain

■12/16(月)より発売予定!!
 『装動 仮面ライダーゼロワン AI 03
f:id:bandaicandy:20191127153349p:plain
(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)石森プロ・東映

※画像は開発中のサンプルを撮影したものです
 実際の商品とは多少異なりますのでご了承ください

※発売日等は予告なく変更になる場合があります

 

【ウルトラマン】「TSUBURAYA CONVENTION 2019」食玩アイテム展示情報!

f:id:candywrite:20191211163008j:plain


皆様こんにちは。食玩担当のPです。
いよいよ2019年も残すところあと2週間ですね。
と、テキストを打ちながら、その事実に震えます。時間は年とともに加速しますね・・・

さて、今回はウルトラマンイベント出展情報です!

今週末12月14日(土),15日(日)開催
「TSUBURAYA CONVENTION 2019」
 会場:東京ドームシティ

新作やプロジェクトの発表、ステージ等々、
ウルトラファンには気になる情報が満載なイベントになりそうですね!(*'ω'*)わくわく

◆イベント詳細はこちら!

tsubu-con.com


そんな楽しみが盛りだくさんな「ツブコン」にて、
食玩アイテムもサンプルや試作を展示予定です!

イベントに先駆けまして、食玩の展示内容と見どころをご紹介します!


●超動ウルトラマン6

f:id:candywrite:20191211163040j:plain

2020年1月発売予定の超動シリーズ第6弾!
最終製品とほぼ同じ状態のサンプルを展示予定です!
個人的には「キリエロイド」の出来がお気に入りです。

◆商品詳細はこちら
www.bandai.co.jp

 

◆商品紹介記事もぜひ!

bandaicandy.hateblo.jp

 


●超動ウルトラマン ウルトラマンティガ-光を継ぐもの- 

f:id:candywrite:20191211163103j:plain

プレミアムバンダイ限定商品のサンプルを一部展示!ご予約前に実物が見れる貴重な機会です!
新規造形&ボリューム感満点な怪獣「ゴルザ」「メルバ」など、ぜひその目でご確認ください!
渾身(?)の「光の巨人像」もありますよ~

 

◆商品紹介記事はこちら

bandaicandy.hateblo.jp

 そして、絶賛!ご予約受付中!!です!

◆ご注文がまだの方はこちらから!

 


●ウルトラマン色紙ART2

f:id:candywrite:20191211163255j:plain

12月2日に発売した最新弾のサンプル展示です!
キラキラな箔押し加工など色紙ならではの表現を、ぜひ現物にてご覧ください!
展示を見ていいな~!と思ったら、ぜひお菓子売り場などにてご購入くださいませ。

※イベント会場物販での取り扱いはございません

 

◆商品詳細はこちら

www.bandai.co.jp

 

 

そして!


超動シリーズの新試作も展示予定です・・・!

 

f:id:candywrite:20191211174702j:plain

 

そのほかにも初めてお披露目のものがあるかも・・・?

 

「TSUBURAYA CONVENTION 2019」

ご参加の方はぜひ、食玩展示にもご注目ください!


今回も最後までお読みいただきありがとうございます!
本格的に寒くなってきましたが、体に気を付けて師走を駆け抜けましょう!
それではまた~(^^)/

担当:P

 

(C)円谷プロ
(C)円谷プロ (C)ウルトラマンタイガ製作委員会・テレビ東京

【機動戦士ガンダム Gフレーム】Gフレーム08&ゼータガンダム3号機をレビュー!!さらにGフレーム10の追加情報も!?

皆様こんにちは!

 

Gフレーム開発担当の108です!

 

 

さて、遂に「機動戦士ガンダム Gフレーム08」が発売となりました! 

f:id:candywrite:20191209091806j:plain

 

今回はGフレーム08の発売レビューと、

12月30日(月)に発売となる「機動戦士ガンダム Gフレーム ゼータガンダム3号機」の発売前レビューをさせていただきたいと思います!

 

 

 

 

それでは、まずはGフレーム08から紹介していきたいと思います!

 

 

 

■ラインナップ

今回のラインナップはGフレーム07までと同様、アーマーセット3種、フレームセット3種の全6種です!

 

f:id:candywrite:20191209182402j:plain

 

f:id:candywrite:20191209182419j:plain

 

f:id:candywrite:20191209182433j:plain

1.ガンダムF91 アーマーセット(アーマーパーツ/無可動ハンガーパーツ)

2.ガンダムF91 フレームセット(武器セット/可動フレーム)

3.ガンダムEz8 アーマーセット(アーマーパーツ/無可動ハンガパーツ)

4.ガンダムEz8 フレームセット(武器セット/可動フレーム)

5.ゲルググ アーマーセット(アーマーパーツ/無可動ハンガーパーツ)

6.ゲルググ フレームセット(武器セット/可動フレーム)

 

それでは、今回もアーマーセットとフレームセットを組み合わせた状態で

様々なポージングと共に紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

■ガンダムF91

まずは「機動戦士ガンダムF91」より、主人公機の「ガンダムF91」!!

 

f:id:candywrite:20191209182709j:plain

Gフレームらしいディティールの追加はもちろんのこと、脚部を中心に非常にマッシブになっております!

 

このガンダムF91であればガンダムファイト出来そうですよね…

 

 

f:id:candywrite:20191209183236j:plain

また、バックパック・脚部ダクトはパーツ分割によってガンメタ成形色で色分けしました。

 

 

f:id:candywrite:20191209234133j:plain

さらに、以前のブログでもご紹介したように、主武装の「ヴェスバー」はスライド機構を再現しているので、背中の取り付け位置を変えることで両手に持たせることも可能です!

 

f:id:candywrite:20191209234336j:plain

 ※撮影に使用した台座は付属しません。

 

 

f:id:candywrite:20191210090743j:plain

ヴェスバーだけでなく、ビーム・ライフル、差し替え用フェイスパーツ、肩アーマーのフィンも付属しているので、様々な劇中シーンを再現可能になっております!

※フェイスパーツのツノを差し替える際には、ツノの中心部分を摘まんで引き抜くようにしてください。ツノの先端部分を摘まむとツノが折れる可能性がございます。

 

 

 

それでは、ポージングと共に劇中の名シーンを再現していきたいと思います!

 

f:id:candywrite:20191210071939j:plain

『おれの夢ンなかに何度もむだんで登場してきやがったヤローだぜェェーッ!!!』

 

『なんでこんなとこにあンだろーーーっと…⁉』

※「機動戦士ガンダム Gフレーム G-3ガンダム&シャア専用リック・ドム」のビーム・サーベルは付属しません。

 

 

 

f:id:candywrite:20191210072230j:plain

『ち…超スーパーすげェどすばい…』

 

 

 

 

f:id:candywrite:20191210093145j:plain

『しずかにしろってのトゲゾーくんてば』 

 

『射撃大会のはじまりなんだから…』

 ※「FW GUNDAM CONVERGE ヘビーガン&ラフレシア オプションパーツセット」のトゲゾーくん(バグ)は付属しません。

 

 

 

 

f:id:candywrite:20191210100217j:plain

 『地獄の底にたたきおとしてやるーーーッ!!!』

 

 

 

 

f:id:candywrite:20191210094408j:plain

『これでゲームオーバーだド外道ーーーッ!!!』

 

 

 

 

……以上、コミックボンボンより「機動戦士ガンダムF91」でした!

 

このブログを書くためにボンボン版のF91を読み返しましたが、シーブックくんの言動に何度もニヤニヤしてしまいました…笑

(シーブックくんパワフルすぎでしょ…笑)

 

まだ読んだことがない方は是非ご一読ください!

 

また、映画版「機動戦士ガンダムF91」のシーンは皆様で再現していただければと思います!

 

 

 

おまけ

f:id:candywrite:20191210095537j:plain

ヴェスバーをさらに2つ取り付けることで疑似「ツウィン・ヴェスバー装着型」もできます!

 

 

 

 

 

ガンダムEz8

続いて、「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」より、「ガンダムEz8」!!

 

f:id:candywrite:20191209235917j:plain

胸部・腰部のディティールは戦車装甲をイメージしたアレンジに仕上げております!

 

シールドの色味はGフレーム06の陸戦型ガンダムに合わせてあるので、違和感なく並べて飾ることができます!

 

 

また、ビーム・ライフルとバズーカ砲が付属しているので、

陸戦型ガンダムと合わせれば楽しみ方の幅をグッと広げることができます!f:id:candywrite:20191210101429j:plain

 

 

陸戦型ガンダムに付属していた180mmキャノンをガンダムEz8に持たせてみるのもいいですよね!

f:id:candywrite:20191210101800j:plain

 

 

 

それでは、Gフレーム07のレビューブログの続きから劇中の名シーンを再現したいと思います!

 

f:id:candywrite:20191210102457j:plain

『怯えろ!竦め!モビルスーツの性能を活かせぬまま死んでゆけぇ!』

 

『守ったら負ける!攻めろ!あああーーーッ!』

 

 

 

 

f:id:candywrite:20191210103022j:plain

『ハッ!楽しませてくれる!』

 

『倍返しだぁぁぁーーーッ!!!』

 

 

 

 

f:id:candywrite:20191210103209j:plain

『俺は生きる!生きてアイナと添い遂げる!!』

 

『貴様が!?ぐっ!不覚…!』

 

 

 

 

f:id:candywrite:20191210103432j:plain

『勝ったぞぉー!』

 

『しまった!?……負けた…』

※「機動戦士ガンダム Gフレーム G-3ガンダム&シャア専用リック・ドム」のビーム・サーベルは付属しません。

 

 

 

 

 

以上、グフ・カスタム戦でした!

 

ブログを書いていて改めて思いましたが、グフ・カスタム戦は名言のオンパレードですね!

ノリスがかっこよすぎる…

 

 

 

f:id:candywrite:20191210104158j:plain

 グフ・カスタムだけでなく、陸戦型ガンダム(サンダース機、カレン機)とも一緒に飾っていただければと思います!

 

 

 

 

 

■ゲルググ

最後は「機動戦士ガンダム」より、ゲルググ!

安定の一年戦争枠です!f:id:candywrite:20191210105557j:plain

実は今回ラインナップした3体の中で、ゲルググの成形色の色味が一番苦労しました…

 

グレーの色味がアニメ、設定画、過去に立体化されたフィギュア・ガンプラ等でそれぞれ微妙に違うんですよね…

 

結局、胴体の深緑色とのメリハリがつくように、青みが少しあるグレーに仕上げました!

 

 

f:id:candywrite:20191210110623j:plain

また、武器セットにはロケット・ランチャー(ジョニー・ライデン専用高機動型ゲルググの武装)試作型ビーム・ライフル(アナベル・ガトー専用ゲルググの武装)高機動型ゲルググ用バックパック指揮官機用のツノが付属しています。

(ビーム・ライフルとビーム・ナギナタはGフレーム04のシャア専用ゲルググの物を流用していただければと思います) 

 

 

それでは、各ポージングを取っていきたいと思います!

 

f:id:candywrite:20191210110657j:plain

シャア専用ゲルググと

 

f:id:candywrite:20191210110813j:plain

 

 

 

 

f:id:candywrite:20191210110909j:plain

ビーム・ライフル+ビーム・ナギナタ装備(通常形態)
 

 

 

 

f:id:candywrite:20191210111631j:plain

試作型ビーム・ライフル装備(アナベル・ガトー専用ゲルググ状態)

 

 

 

f:id:candywrite:20191210112034j:plain

ロケット・ランチャー+高機動型ゲルググ用バックパック+指揮官機用ツノ装備(ジョニー・ライデン専用高機動型ゲルググ状態)

 

 

 

シャア専用ゲルググと並べて飾るもよし、複数買いしてアナベル・ガトー専用ゲルググやジョニー・ライデン専用高機動型ゲルググのカラーリングに塗装するのもよし、となっております!

 

 

 

 

 

 

f:id:candywrite:20191210112907j:plain

以上、Gフレーム08の紹介でした!

 

是非スーパーの食玩コーナーやコンビニで手に取っていただければと思います!

 

プレミアムバンダイでも大好評発売中です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、Gフレーム ゼータガンダム3号機のご紹介です!

 

■ゼータガンダム3号機

「ガンダム新体験―0087 グリーンダイバーズ」に登場した幻のMSです!

f:id:candywrite:20191210113401j:plain

 

ゼータガンダム3号機には様々なカラーバリエーションがありますが、今回はホワイトユニコーンカラーをベースに再現いたしました!

 

 

セット内容はアーマーパーツ、武器セット、可動フレームが入っているため、1箱で超可動フィギュアが完成いたします!f:id:candywrite:20191210113617j:plain

 

 

 

また、今回Gフレーム02のゼータガンダムの金型を流用しておりますが、通常弾にはないような豪華なマーキングが施してあります!

 

f:id:candywrite:20191210114118j:plain

左肩には「A」のマーク、シールドには「ZIII」のマークが入っております!

 

ホワイトとグレーの成形色の色味の差もしっかり出ており、メリハリのあるカラーリングに仕上がっております!

 

 

ゼータガンダムと並べてみて違いを比べるのもよしf:id:candywrite:20191210114304j:plain

 

 

同じ3号機繋がりでG-3ガンダムと並べてみてグレーの色味を比べてみるのもよし、となっております!f:id:candywrite:20191210114459j:plain

 

 

 

それでは、各ポージングを取っていきたいと思います!

 

f:id:candywrite:20191210114631j:plain

 

 

 

f:id:candywrite:20191210114700j:plain

 

 

 

f:id:candywrite:20191210114811j:plain

 

 

 

f:id:candywrite:20191210115021j:plain

定番のゼータガンダム撃ち

 

 

 

f:id:candywrite:20191210115351j:plain

ゼータガンダム2体なので、ダブルゼータガンダムでダブル・ビーム・ライフル(笑)

 

 

 

以上、Gフレーム ゼータガンダム3号機の紹介でした!

 

12月30日(月)発売予定となっておりますので、

発売しましたら是非スーパーの食玩コーナー等で手に取っていただければと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、告知とはなりますが、

「機動戦士ガンダム Gフレーム09」および

「機動戦士ガンダム Gフレーム ガンダムTR-1 [ヘイズル改] オプションパーツセット」も大好評受注中です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでぶっちゃけてしまいますと、108は実戦配備カラーも出したいと考えています!

 

しかし、実戦配備カラーを出すには今回のオプションパーツセットの受注が集まらないと進行できないので…

 

 

 

アースノイドの皆様のご協力をよろしくお願いいたします!!!

 (オプションパーツセットをポチってください…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そしてそして!

今回もGフレーム10の追加情報です!

 

 

前回のブログでも書かせていただいたように、Gフレーム10は再録枠を1つ入れた全8種(機体数では全4種)で進行しています!

 

前回チラ見せしたガンダムタイプに続き、今回は新規収録の1体を初公開させていただきます!

 

 

その機体とは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:candywrite:20191210142349j:plain

『伊達に、真紅の稲妻を名乗っちゃいないぜ!』

 

 

 

 

 

 

f:id:candywrite:20191210143132j:plain

↑Gフレーム07のレビューブログでサラッと書いておりましたが、早速フラグ回収いたしました!!

 

 

 

 

 

 

今回のブログはここまでです!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

Gフレーム担当:108