バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。開発担当者が交代で更新予定です。      ※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。

ファイト!サンバルカンロボ!スーパーミニプラ 太陽戦隊サンバルカンシリーズ レビュー【後編】

こんにちは。

スーパーミニプラ担当Yです。

 

前回に引き続き、スーパーミニプラ 太陽戦隊サンバルカンシリーズをご紹介!

今回はサンバルカンロボこと、「太陽合体 世界のスーパーミニプラ サンバルカン」の魅力をお伝えしていきます!

※試作品を撮影しているため、シールなどの装飾が足りておりませんがご了承ください。

※記事中のスタンドは付属しません。

 
 
 

 

■コズモバルカン

f:id:honkytonk1984:20191021200046j:plain

デルタ型戦闘機です。スーパー戦隊合体メカの第1号にして、この洗練されたデザイン。秀逸過ぎます

 

f:id:honkytonk1984:20191021200014j:plain底面には着陸用のランディングギアを取り付けられます。

f:id:honkytonk1984:20191021174330j:plain機首を縮めて背中へ畳みます。

f:id:honkytonk1984:20191021200050j:plain裏返してパネルを畳んで…

f:id:honkytonk1984:20191021174341j:plain
変形完了。

シンプルながら色・形状ともに180度印象が変わるのが見事です!

f:id:honkytonk1984:20191021204320j:plain変形時にはランディングギアを背中に取り付けておけるので、紛失防止に役立ちます。

 

■ブルバルカン

f:id:honkytonk1984:20191021200034j:plain

シャープなコズモバルカンとは対照的な、重厚感あふれる形状が素敵です。

 

f:id:honkytonk1984:20191021200021j:plainf:id:honkytonk1984:20191021200037j:plainf:id:honkytonk1984:20191021203739j:plainつま先のショベル・前面のハッチが展開。DX超合金にあった側面のパーツ回転も再現しています。

 

f:id:honkytonk1984:20191021200043j:plain本商品の注目ポイント!クレーンから伸びるチェーンを、金属を用いて再現したました。これまでスーパーミニプラシリーズではプラパーツで再現する事が多かったチェーンですが、今回は新たな試みとしてチャレンジしています!より劇中のイメージに近い・遊んでいて様々なポーズを付けられる、ということで採用しました。

 

f:id:honkytonk1984:20191021200010j:plain
ブルバルカン・フルギミック状態。重厚なボディに隠された細やかなギミックが堪能できます!

 

f:id:honkytonk1984:20191021174349j:plainここで変形のこだわりポイント!

前回の記事でお気づきになられた方も多いと思いますが、クローラーは折り畳まれ、スネ横に収納されるギミックが導入されています。これにより、番組中で描写された印象的な変形シーンをそのままに再現できるのです!

 

f:id:honkytonk1984:20191021200027j:plainf:id:honkytonk1984:20191021200030j:plainこちらも前回の記事でお見せした通り、サンバルカンロボのパンチは足首の中に収納できるようになっています。

DX超合金では足裏に取り付ける構造になっていましたが、スーパーミニプラでは劇中設定と同じ収納式に。これにより、かかとのハッチが開きパンチを射出するシークエンスを再現できます。

 

f:id:honkytonk1984:20191021200053j:plainf:id:honkytonk1984:20191021200058j:plain

合体グランドクロス!!

サンバルカンロボ完成です。

スーパー戦隊の歴史に現在に至るまで続く「合体」システムを初めて取り入れた偉大なロボが、今ここにスーパーミニプラとして蘇りました!

 

f:id:honkytonk1984:20191021210054j:plainf:id:honkytonk1984:20191021200110j:plain脚部に組み込まれた多重関節によって、アクションポーズも自由自在。

イマジネーションを膨らませて遊べます。

 

f:id:honkytonk1984:20191021200107j:plain・バルハンド

DX超合金同様にバルハンドは金属チェーンで付属!

実際のチェーンを用いることで大幅にポージングの再現の幅が広がりました!

f:id:honkytonk1984:20191021200135j:plainチェーンの長さは約25cm

手に巻き付けたり、投げつけたり、敵を縛り上げたり…といったシチュエーションをイメージして遊べるロングサイズです!

 

f:id:honkytonk1984:20191021200103j:plainバルシールド&バルトンファ

DX超合金ではオリジナルの形状とカラーリングでしたが、今回はシールを交えつつ劇中準拠のカラーリングで再現します。

 

f:id:honkytonk1984:20191021200126j:plain太陽剣

f:id:honkytonk1984:20191021200113j:plainf:id:honkytonk1984:20191021200118j:plainf:id:honkytonk1984:20191021203034j:plainオーロラプラズマ返し!!!

必殺技の一連ポーズもご覧の通り。

現在はテストショットで彩色工程まで進んでいませんが、シルバー彩色を重ねてよりリアルな表現で仕上げる予定です。

 

f:id:honkytonk1984:20191021221021j:plain
この「両手持ち」を実現するのが、引き出し式の肩関節。

この体型で剣を両手持ちするのはなかなかにハードルが高いのですが、これを導入することで可動範囲を確保しています!

 

f:id:honkytonk1984:20191021203113j:plain武器を使ったアクションも決まります。

 

f:id:honkytonk1984:20191021200024j:plainf:id:honkytonk1984:20191021200040j:plainセット内容はご覧の通り。

コズモバルカンにはロボの武器一式、ブルバルカンにはロボの両腕と手首、クレーンが付属します。

 

f:id:honkytonk1984:20191021200138j:plain

最後はジャガーバルカンとの並び立ちでシメ!

40年以上に渡り開発されてきたスーパー戦隊のロボット玩具。その基礎を確立させたと言っても過言ではない、偉大な元祖合体ロボと母艦。

この令和の時代に蘇る伝説のメカの魅力を、スーパーミニプラで存分にご堪能ください!

 

 

 

 

 

 

 

そして次に控えるスーパーミニプラはこれだ!!!

 

 

 

f:id:honkytonk1984:20191030202810j:plain

 

 

 

・・・・・実寸・・・とは・・・!?!? 

 

 

 
 
 

 

 

 

ジャガーバルカン発進!スーパーミニプラ 太陽戦隊サンバルカンシリーズ レビュー【前編】

 こんにちは。

スーパーミニプラ スーパー戦隊シリーズをN西先輩より引き継ぎましたYです。

 

商品受注開始から反響のおおきいスーパーミニプラ 太陽戦隊サンバルカンシリーズ 。

その魅力をより深くお伝えする大ボリュームのレビューを、2回に分けてお届けいたします。

 
 
 

その前編として、今回は記念すべきスーパーミニプラ初の母艦メカ「ビッグスケール ジャガーバルカン」を動画も交えてご紹介します。

※試作品を撮影しているため、シールなどの装飾が足りておりませんがご了承ください。

※記事中のスタンドは付属しません。

 

 

始めにお見せするのは商品仕様の説明です。本当は受注開始と同時にアップするのを目標に準備していたのですが、ジャガーバルカンがあまりにも大きすぎる&ギミックがたくさんのため、動画制作が追いつかず今回の公開になってしまいました・・・!!

より細部の仕様が分かりますでしょうか・・・!?

各部の説明について前編ブログでご説明したいと思います。

 

簡単に今回のジャガーバルカンの開発のお話をしますと、N西先輩からサンバルカンの企画を引き継ぐことになった際、ジャガーバルカンは外見以外は特に決まっていませんでした。

今回ジャガーバルカンの商品仕様を決めるに当たり、ボリューム感の再現、コズモバルカン・ブルバルカンの格納は確実に再現しつつ、「かつての玩具のギミックをどこまで仕込むことができるのか」が一番のポイントになりました。

商品化するだけであれば、単にガワだけ再現して発売することもできたのですが、それでは基地ロボであるジャガーバルカン本来の楽しさは表現しきれません。遊べるギミックがあってこその基地ロボなので、できるだけ発売当時のギミックを盛り込みたい・・!!

そんな思いで開発を進める内、結論から言うと旧ビッグスケール玩具の「ほぼすべて」のギミックを入れることになりました。

 

今回のスーパーミニプラには以下のギミックを搭載しています。f:id:honkytonk1984:20191029110156j:plain

オミットしたギミックはミサイル発射です。

当初はミサイル発射も盛り込んでいたのですが、安全基準上どうしても勢いよく発射させることができず泣く泣くオミットしました。

発射機構はありませんがミサイル自体は取り外しできるパーツで構成していますので、当時のギミックを再現したい!という方がいましたら是非改造していただければと思います!

 

それでは出来たてのテストショット品で見ていきましょう。

f:id:honkytonk1984:20191021173809j:plain
ジャガーバルカン本体。

どう猛かつ愛嬌のあるフォルムは、数ある戦隊母艦の中でも抜群のインパクトです。

これ以前にも『ゴレンジャー』や『ジャッカー電撃隊』で動物モチーフのメカは登場していますが、ロボと連動するアイテムとしてはこのジャガーバルカンが初。

「動物モチーフ×巨大母艦」という、当時の戦隊メカの集大成的な趣も感じられます!

 

 f:id:honkytonk1984:20191029092321j:plain
定規と比較して。高さ約16cm、前後の長さが約24cmです。

f:id:honkytonk1984:20191029112450j:plain
ちなみに膝に乗せると、ほぼ子猫サイズと言っていい大きさです・・。

 

 

ここからは各部ギミックのご紹介。

f:id:honkytonk1984:20191021184810j:plain両目横のスイッチで目が開閉。

発進シーンで印象的な、「瞳」が宿るシーンを再現できます。

 

f:id:honkytonk1984:20191021220705j:plain

一番の特徴であるアゴももちろん開閉します。

 

f:id:honkytonk1984:20191021174128j:plainf:id:honkytonk1984:20191021174132j:plain鳥型の砲塔にはミサイルが2門装填可能!形状はプロップ形状に合わせています。

裏ワザ的な使い方ですが、小さいパーツであれば中に収納する事も可能です。

 

f:id:honkytonk1984:20191021174135j:plain旧ビッグスケール玩具には無かった底面のディテールも当時のプロップの資料を元に再現。

脚裏の車輪でコロ走行もできるようになっています。

 

そしてここからが本商品の見せ所!

f:id:honkytonk1984:20191021174140j:plain

上アゴと左右の扉を開き、別売りの「コズモバルカン」「ブルバルカン」を完全格納!

母艦メカの真価が発揮される瞬間です。

 

実際に動く様子を動画で撮ってみました。

 

①左右扉の展開ギミック 

f:id:honkytonk1984:20191030192914g:plain

ブルバルカンを格納する際には上アゴを開いた後、左右のハッチを展開します。本体両側のスイッチを押すとロックが解除され、自動でハッチが開くようになっています。

 

②カタパルトとび出し

f:id:honkytonk1984:20191030193125g:plain

下アゴを下げ、本体後部のスイッチを押すことでカタパルトが前方へ展開!

スプリングで「バシャッ」と出てくる感覚が心地よいです。

 

③コズモバルカン発進

f:id:honkytonk1984:20191030193156g:plain

この状態からもう一つのスイッチを押すことで、コズモバルカンが発進!

DX版に搭載されていたギミックをほぼ完璧な形で再現しています。

 

 

それでは合体シークエンスを再現!

f:id:honkytonk1984:20191021174305j:plainf:id:honkytonk1984:20191021174308j:plainf:id:honkytonk1984:20191021174311j:plain巨大空母ジャガーバルカン!!!

 

f:id:honkytonk1984:20191021174316j:plainf:id:honkytonk1984:20191021174320j:plainf:id:honkytonk1984:20191021174324j:plainコズモとブルが発進!!

 f:id:honkytonk1984:20191021184619j:plainf:id:honkytonk1984:20191021174330j:plainf:id:honkytonk1984:20191021174337j:plainf:id:honkytonk1984:20191021174341j:plain二つのメカが一つに!!!

 f:id:honkytonk1984:20191021174346j:plainf:id:honkytonk1984:20191021174349j:plainf:id:honkytonk1984:20191021174356j:plain見ろっっ!!生まれる無敵のロボ!!!

 f:id:honkytonk1984:20191021174359j:plainf:id:honkytonk1984:20191021174405j:plainf:id:honkytonk1984:20191021174409j:plainf:id:honkytonk1984:20191021174414j:plainチェンジ!!サンバルカンロボ!!

 

 

f:id:honkytonk1984:20191030200824j:plain

GO!サンバルカンロボ!!!

 

 合体グランドクロス!

サンバルカンロボ完成!!

 バルカン砲もうなり続け、敵は悪魔のヘルサターンにも挑めますね!!!

 

 

サンバルカンロボが完成!!

という所で、今回のレビューはここまで。

 

後編では「太陽合体 世界のスーパーミニプラ サンバルカン」をたっぷりご紹介していきますので、お楽しみに!

 
 
 

プレミアムバンダイ限定 スーパーミニプラ『バイカンフー』 2次予約開始

f:id:candywrite:20191031094417j:plain

プレミアムバンダイでは十分だと思っていた数量が売り切れてしまう場合もある。

買い逃してしまった人等、少しでも多くの人にお届けできるよう増産をして再度予約をスタートする…人それを『2次予約』と言う…!

 

む!何者だ!?(ディオンドラ様Ver.)

 

貴様らに名乗名前はない!!とあっ!!

 

みなさんこんにちは!

スーパーミニプラバイカンフー担当です!

 

10/18に開始したスーパーミニプラ『バイカンフー』の予約ですが、予想を上回る反響でご予約を頂いた結果、予想を上回るスピードで準備数が埋まってしまいました。

結構十分な数量を準備していたのですが、すみません…。

初日が終わった時点で「あ、これヤバイ…」となって、すぐに工場と2次予約に向けて増産ができないかどうかの調整に入りました。

バイカンフーはスーパーミニプラのガオガイガーシリーズや戦隊シリーズと同じ中国の工場で生産しているのですが、中国では2月上旬くらいから1~2週間お休みになる旧正月という制度があり、急遽差し込む3月お届けの2次予約の調整は思っていた以上に大変な調整でした。

それでも工場側の心意気でなんとか2次予約ができる程の数量が準備できることになりましたので、3月お届けで2次予約を開始致しました。

p-bandai.jp

 

 

「2月は色々あって買えない!」というご意見も多く頂きましたので、3月お届けができると結果的には喜んでいただける方も増えるかもしれないと考えております。

 

開発経緯や仕様等に関しては改めて過去のブログをご確認いただけますと幸いです。bandaicandy.hateblo.jp

 

今回は新画像がありませんでしたが、もうすぐトライ品(金型の試作)届きますので、届いたら公開したいと思います!お楽しみに!

それではぜひご予約よろしくお願い致します。

 

バイカンフー担当

(C)PLEX/MachineRobo Partner

【新情報も!?】超動ウルトラマン ウルトラマンティガ-封印されし闇- ご予約受付中!

f:id:candywrite:20191028205243j:plain

皆様こんにちは!
光差すところに、闇あり・・・
どちらかというと闇側の存在(”陰”的な意味で)のPです。(^-^)/←精一杯の笑顔

さて今回は、現在プレミアムバンダイにてご予約受付中
「超動ウルトラマン ウルトラマンティガ-封印されし闇-」
を紹介して参ります!!

ご予約はこちらです!

p-bandai.jp

 


「超動ウルトラマン5」「ウルトラマンティガ マルチタイプ」をお持ちであれば
より世界観を深く楽しめる!をコンセプトにした商品です。

改めまして、セット内容はこちら。

f:id:candywrite:20191028205702j:plain
・ティガダーク
・カミーラ
・カミーラ用エフェクト
・ガッツウイング
・闇の巨人像

ウルトラマンティガの作品の中でも特に、
劇場版『ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY』
のストーリーにフォーカスしたセット内容となっております。

やはり、どうしても触れたいのがこちら・・・

 

f:id:candywrite:20191028205802j:plain

「闇の巨人像」

 

念のため申しておきますと、「超動」ですが、石像なので動きません。
何と今回、立体物としての商品化は初!となります。

他のタイプチェンジを差し置いて石像か!?と思った方。
いらっしゃると思います。が・・・

この石像、初めて見たときインパクトありませんでしたか・・・??

f:id:candywrite:20191028205849j:plain


どういうシチュエーションでこのポーズで封印されたんだろう?
などなど、色々想像が膨らみ、個人的にはとても気になる存在であるこちらの3体。
今まで幾多のフィギュアを担当してきましたが、
この原型ができ、初めて手にした時は何とも言えぬ不思議な心情でした。。

当然のごとく、社内の企画会議でも

「石像?」

という反応を各方面から頂戴するわけですけれども、
他社様・他部署様がやらないことをするのが我ら食玩!の信念のもと、実現に至りました。

皆様にもぜひ、手に取ってこの感覚を味わっていただきたいです。


石像でややヒートアップしてしまいましたが、
「ティガダーク」「カミーラ」も、もちろんご注目ください!

f:id:candywrite:20191028205916j:plain

「ティガダーク」は「超動ウルトラマン5」のティガの造形をもとに
やや暗めなシルバーなど、ダークなトーンを再現しています。

 

f:id:candywrite:20191028205950j:plain

女性キャラクターである「カミーラ」は、完全新規造形。
女性らしい曲線的なプロポーションとなっています。
氷の鞭カミーラウィップ、氷剣アイゾードも付属します。

 

f:id:candywrite:20191028210015j:plain

f:id:candywrite:20191028210026j:plain
そして「ガッツウイング」。幅約25mmと小ぶりなサイズです。
「超動ウルトラマン5」拡張セットのピースキャリー、XIGファイターSSと比較するとこのくらいです。
ティガを基準にスケール感を検討し、両腕で受け止められるサイズ感となっています。

なので劇中の、この名シーンも!

f:id:candywrite:20191028210108j:plain

※「ウルトラマンティガ マルチタイプ」は別売りです

現実に置き換えるとかなりの修羅場ですが、、いいシーンですよね!


「超動ウルトラマン ウルトラマンティガ-封印されし闇-」
プレミアムバンダイにてご予約受付中です!
限定商品となりますので、お忘れなくご予約ください!

p-bandai.jp

 


さて最後に…
光差すところに、闇あり。

ということは……

 

そう、光もあるのです……!

 

f:id:candywrite:20191029194153j:plain

「超動ウルトラマン ウルトラマンティガ-光を継ぐもの-」
発売決定!です!

詳細は来週明らかに…の、予定です!お楽しみに!


今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!
それではまた!!(^-^)/

担当:P


(C) 円谷プロ