バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。開発担当者が交代で更新予定です。      ※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。

【ジオウ食玩WATCHER vol.22】ハッピーニューウォズ!! 装動RIDE6に「仮面ライダーウォズ」参戦!! 発売直前RIDE5をおさらい!!


f:id:candywrite:20180817083557p:plain

 

こんにちは!

仮面ライダージオウ食玩企画開発担当のD男(ディーお)です!!

メカ商材『ジオウメカニクス』が発売になったばかりですが、今月の装動シリーズは二品展開!! 本日最初は、いよいよ発売間近となった『RIDE5』のおさらいレビューからです!!

 

発売直前!! 『装動 仮面ライダージオウRIDE5!!』

 

RIDE5は非常にボリューミーなキャラクターが目白押しの弾となっておりますので、過去のご紹介記事を再編集しつつ見て参りましょう!!

まずは満を持して登場のこのアーマー!!

 f:id:candywrite:20181205212432j:plain

仮面ライダージオウ ディケイドアーマー!!!!!

仮面ライダージオウに登場する「ライダーアーマー」はどれも個性的なデザインばかりですが、このディケイドアーマーは他のアーマーとの共通意匠が少なく、全身にディケイドのカラーリングや意匠が散りばめられており、何と言ってもカードを模したデザインのマスク部分が印象的です!!

f:id:candywrite:20181205144143j:plain

仮面ライダーの歴代史上でもぶっちぎりに異色の「平面のマスク」は食玩の武器であるシールとの親和性が抜群!!  シールだからこそ可能な、細部の模様や文字もしっかり再現しております。

そして、「仮面ライダージオウ ディケイドアーマー」はご覧頂いた通り、非常に個性の強いデザインとなっているため、「アーマー」はもちろんのこと、「アクションボディ」もディケイドアーマーの専用造形!!

 

 

 f:id:candywrite:20181205143228j:plain

 

 

また、付属のジクウドライバーも「ディケイドライドウォッチ」が装填された専用造形で・・・f:id:candywrite:20181205143407j:plain

 

そして、【クロスアーマーセット】にはライドヘイセイバーが付属!!

f:id:candywrite:20181205150112j:plain

f:id:candywrite:20190122101947p:plain

 

手持ち武器があるとポージングが更に映えますね!!

f:id:candywrite:20181205150413j:plain

 

続いてはこちら!!

f:id:candywrite:20181212161319j:plain

仮面ライダーゲイツ ウィザードアーマー!!!!!

 

特に注目して頂きたいのは、背中の魔法陣パーツ!!!!!!


f:id:candywrite:20181212161842j:plain

腰のマントパーツ!!!!!!

f:id:candywrite:20181212162124j:plain

の2点でございます!!

魔法陣パーツは分割パーツになっておりますので、、、、

f:id:candywrite:20181212162625j:plain

大きく展開させたり、
f:id:candywrite:20181212162717j:plain

魔法陣をなびかせたり!!
f:id:candywrite:20181212162837j:plain
といったように、ポージングを大胆に表情付けすることができます!!

 こちらも付属のジクウドライバーはバンド付きの「ウイザードアーマー」専用造形!!f:id:candywrite:20181212163755j:plain


また、「ウィザードアーマー」の可動素体にはノーマル状態の「仮面ライダーゲイツ【アクションボディセット】」を使用致します!!

ジオウで言う、フォーゼ・オーズ・鎧武と同じパターンとなりますので、ご注意ください!!

f:id:candywrite:20181212164132j:plain

 

RIDE5にも『仮面ライダーゲイツ(ノーマル)【アクションボディセット】』を収録しておりますが、開き手パーツは完全新規造形!!

f:id:candywrite:20181212164315j:plain

 こちらの開き手を使用すると、

f:id:candywrite:20181212164455j:plain

より「ウイザードらしい」ポージングが再現可能でございます!!

尚、RIDE5のアクションボディには従来の開き手パーツは収録されておりませんので、通常の開き手パーツを使用されたい方はRIDE1の「仮面ライダーゲイツ【アクションボディセット】」に収録のパーツをご使用下さいませ。 

セット内容も非常にボリューミーなこのウィザードアーマー!

番組登場からお待たせしてしまった分、非常に満足度の高い内容にできておりますので、是非手に取って頂けたら嬉しいです!

 さらにさらに!! 

f:id:candywrite:20181219151129j:plain
仮面ライダージオウ 鎧武アーマー!!!!!

 鎧武アーマーのギミック面で注目して頂きたいのは、3点!! 

①鎧武オレンジ状態再現!!!!!!f:id:candywrite:20181219151326j:plain

付属の補助パーツを使用して各アーマーパーツを一体化させることで、装動オリジナルの形ですが、オレンジ状態を再現することが可能です!!

※通常のジオウのクロスアーマーはRIDE1収録のものを使用しております。

 

f:id:candywrite:20181219151936j:plain


②大橙丸Zは2種類付属!!!!!!

f:id:candywrite:20181219153217j:plain

 仮面ライダージオウ 鎧武アーマーは「大橙丸Z」の二刀流で戦うフォームですが、この大橙丸Z、普段は肩に収納されており、これを取り外して戦うのが印象的でした。f:id:candywrite:20181219153909j:plain

 

f:id:candywrite:20181219154653j:plain

本来であれば肩に収納されている大橙丸Zをそのまま武器として使用するのが正しいのですが、装動の鎧武アーマーに持たせる想定ですと、サイズ感が劇中より小さく見えてしまうことに加え、大橙丸Zを肩のオレンジ部分に装着するためのピンが見えてしまい、外観を損なってしまう懸念があったため、装動ではフィギュアに違和感のないサイズ感で持たせられるようにした手持ち用の大橙丸Zを別途造形しております!!

f:id:candywrite:20181219155053j:plain

 両面に専用のシールを用意しておりますので、より再現度の高い大橙丸Zになっております。

 

③新規パーツ収録!!!!!!

「鎧武アーマー」はAセット、Bセットと仮面ライダージオウ(ノーマル)【アクションボディセット】の3箱で完成する仕様になっておりますが、RIDE5のアクションボディはゲイツ同様にちょっとマイナーチェンジ!!

剣用の持ち手パーツを完全新規造形!!

f:id:candywrite:20181219162018j:plain

剣を持たせた際に、より自然なポージングを取らせられるように、新規の握り手を採用させて頂きました!! 従来の握り手と比較してみるとこんな感じ!!

f:id:candywrite:20181219162718j:plain

 RIDE5に収録の握り手はピンの向きが少し傾いているのがわかります。

このマイナーチェンジによって、剣を持たせた際の角度が絶妙に変わるんです!!

 f:id:candywrite:20181219163236j:plain

比較するとわかりやすいのですが、ひねりのニュアンスが加わったことにより、剣武器を使用させた際に、今までとは異なるニュアンスを表現できるようになりました。

 特にこのように剣を持たせて手を下げたような立ち姿がより自然になります。 

f:id:candywrite:20181220195547p:plain

これまで以上に絶妙の度を越したようなマイナーチェンジではありますが、相性の良い鎧武アーマー収録のこのタイミングで、今回はこのようにさせて頂きました!

 

 

【ボーナスパーツ紹介!!】

鎧武アーマーBセットにはなんと2つのボーナスパーツが付属致します!!

【①コダマスイカアームズ!!!!!!】

f:id:candywrite:20181219164649j:plain

付属の専用台座にも装着可能でございます!!

【②ライドヘイセイバー ライドウォッチ装填ver.!!!!!!】

 f:id:candywrite:20181219164850j:plain

 ディケイドアーマーが使用する「ライドヘイセイバー」の必殺技発動状態を再現したバージョンを収録!! シールのデザインもライダークレストが描かれたものを採用しております!!

 

そしてRIDE5のラスト1枠はこちら!!

 

ドン!!

 f:id:candywrite:20181219170635j:plain

アーマーチェンジ用 仮面ライダーゲイツ【アクションボディセット】(カラーチェンジver.)!!!!!!

 

ラスト1枠は素体の成形色をグレーから赤に変更したアーマーチェンジ用 仮面ライダーゲイツ【アクションボディセット】!!

前弾までのグレーのアクションボディと比較してみるとこんな感じ!! 

f:id:candywrite:20181219173531j:plain

RIDE4までに収録してたアーマーチェンジ用【アクションボディ】はグレーをメインの成形色に採用しており、これはこれでもちろん自信をもってお送りしておりましたが、ゲイツのメインカラーである赤がしっかり立ったバージョンが欲しいというご意見も多数頂きましたので、急遽アナザーパターンとしてこちらのバージョンもラインナップした次第です!!!

従来のもの・今回のものでそれぞれどちらも良いところがあるかと思っておりますので、アーマーチェンジ用 仮面ライダーゲイツ【アクションボディセット】に関しては、お好みのカラーリングをご活用頂ければ嬉しいです!!

 尚、既に発表しておりますとおり、RIDE5収録のラインナップにはアーマーチェンジ用のゲイツに装着させるクロスアーマーはラインナップしておりませんので、RIDE1~3に収録済みのゲイツの各アーマーとの組み合わせ写真を一気に見て参りましょう!!

 

 仮面ライダーゲイツ ファイズアーマーf:id:candywrite:20181219173718j:plain

 

 仮面ライダーゲイツ ドライブアーマー

f:id:candywrite:20181219173748j:plain

仮面ライダーゲイツ ゴーストアーマー

f:id:candywrite:20181219173756j:plain

仮面ライダーゲイツ エグゼイドアーマー

f:id:candywrite:20181219173759j:plain

仮面ライダーゲイツ ゲンムアーマー

f:id:candywrite:20181219173802j:plain

仮面ライダーゲイツ ビルドアーマー

f:id:candywrite:20181219173810j:plain

是非発売済みのゲイツ用の各アーマーと合わせて遊んで頂ければと思います!!

 

そしてRIDE5にはもう一点見所が…!!

 

f:id:candywrite:20181220194944p:plain

手首ラック用の穴を新たに追加!!!

こちらもご利用頂けますと幸いです!!

RIDE5以降は基本はこの台座仕様となっております!!!

 

改めてラインナップはこちらの全8種!!

f:id:candywrite:20181219174120j:plain

装動 仮面ライダージオウ史上でも最強クラスのラインナップとなっておりますので、是非発売日にお買い求め頂ければ嬉しいです!!

 

『装動』シリーズ内でも特にボリューミーなライダー達を多数ラインナップした『RIDE5』は、1月28日(月)発売!! 宜しくお願い致します!!

 

f:id:candywrite:20180817083908p:plain

 

装動RIDE6 ラインナップ続報!!!

さて!『響鬼アーマー』『アギトアーマー』『Wアーマー』、そして創動からゲスト参加の『ビルド ラビットドラゴンフォーム』とご紹介して参りましたが、本日はRIDE6の残りのラインナップを一挙にご紹介!!

多くの方の予想通りこのライダーが装動に堂々参戦です!!

 

 

フューチャータイム!!

f:id:candywrite:20190121202325j:plain

スゴイ! ジダイ! ミライ!

f:id:candywrite:20190121202345j:plain

仮面ライダーウォズ!

f:id:candywrite:20190121202400j:plain

ウォズ!!

f:id:candywrite:20190121202536j:plain

仮面ライダーウォズ!!!

 

未来からやってきたもう一人のウォズ『白ウォズ』が、ビヨンドライバーとミライドウォッチの力で変身した新しい仮面ライダー! アナログ時計モチーフのジオウ、デジタル時計モチーフのゲイツと見比べると、より『未来』を感じさせる時計モチーフとなっているのが印象的です!!

いつも通り2ラインナップの合体で完成!!

f:id:candywrite:20190121180909p:plain

ウォズもジオウやゲイツ同様に、クロスアーマー・アクションボディを組み合わせて完成する仕様となっております!!

 

まずは画像を見て参りましょう!!

 

f:id:candywrite:20190122204021j:plain
f:id:candywrite:20190121202517j:plain

f:id:candywrite:20190121202712j:plain

f:id:candywrite:20190122204101j:plain

f:id:candywrite:20190122204117j:plain

f:id:candywrite:20190122204131j:plain
 

元がウォズということもあって、ジオウやゲイツよりもエレガントなポーズを取らせたくなりますね(笑)

 

また、①のクロスアーマーセットには、ウォズ専用武器『ジカンデスピア』のヤリモードを収録!!

f:id:candywrite:20190121202742j:plain

 

中央で分かれる仕様となっておりますので、分割してコブシに装着させてあげてくださいませ!

 

f:id:candywrite:20190121202841j:plain

f:id:candywrite:20190121202906j:plain

f:id:candywrite:20190121202923j:plain

f:id:candywrite:20190121203030j:plain



さて!! 足早にウォズをご紹介してし参りましたが、ウォズならではのフォームチェンジ『フューチャータイム』はRIDE6内でもう1フォーム再現可能となっておりますので、本日は立て続けにご紹介してしまいましょう!!

 

 

フューチャータイム!!

f:id:candywrite:20190121203125j:plain

ファッション! パッション! クエスチョン!

f:id:candywrite:20190121203142j:plain

 

フューチャーリングクイズ!

f:id:candywrite:20190122210722p:plain

 

クイズ!!

f:id:candywrite:20190121204139j:plain

仮面ライダーウォズフューチャーリングクイズ!!!

仮面ライダーウォズがクイズミライドウォッチを用いて『仮面ライダークイズ』の力をその身に纏った姿! 劇中での登場順序は『フューチャーリングシノビ』が先なのですが、RIDE6では先行して『フューチャーリングクイズ』を収録しております!!

 

ということで、先程はしれっと欠番にしていた②も加えて、RIDE6のウォズ関係のラインナップはこちら!!

f:id:candywrite:20190121180055p:plain


ノーマル状態・フューチャーリングクイズのクロスアーマーと、共通で使用できるアクションボディを収録しております!! 

f:id:candywrite:20190122100352p:plain

 

尚、ウォズの胸アーマー部分は本来であれば中央のバンドのみを換装できればOKなのですが、バンドのみを独立させてしまうと、換装用に余計な突起ができてしまったり、バンド部分が無駄に分厚くなってしまいそうという見た目上のデメリットがあることから、装動オリジナルとなってはしまいますが、バンドと胸アーマーを一体化させた換装仕様としております!!

 

その他、肩パネルの換装や股関節周りのバンドの換装など、ウォズならではの換装要素を取り入れた、ウォズ専用のフォームチェンジシステムを採用しているのが特徴です。

 

また、クイズアーマーならではの要素としては肩アーマーの『〇パネル』『×パネル』も簡易的に再現が可能!!

f:id:candywrite:20190121203415j:plain

シチュエーションに合わせてお好きな状態にしてあげてくださいませ!

 

ではではフューチャーリングクイズの画像を見て参りましょう!! 

f:id:candywrite:20190121203921j:plain

f:id:candywrite:20190121203500j:plain

f:id:candywrite:20190121203528j:plain

f:id:candywrite:20190121203944j:plain

f:id:candywrite:20190121204001j:plain

f:id:candywrite:20190121204041p:plain

 

 そして、言わずもがなではありますが、フューチャーリングクイズにはジカンデスピアのツエモードが付属しております!!

f:id:candywrite:20190121203620j:plain

さっそく持たせてみましょう!!

f:id:candywrite:20190121203545j:plain

f:id:candywrite:20190121203716j:plain

f:id:candywrite:20190121210620j:plain

f:id:candywrite:20190121210635j:plain

 

心の目を要活用となりますが、本日ご紹介したジカンデスピアの下半分のパーツを二本活用することで、それぞれこんな装備も可能です…!

f:id:candywrite:20190121204254j:plain

f:id:candywrite:20190121204314j:plain

なんと言うこともなく、単純に両こぶしの間に、下半分のパーツをもう一本持たせているだけなのですが…(笑) 厳密には、ジョイントはできておりませんが、より長尺で装備している感を出されたい方にはこんなアレンジもオススメです!

 

さて! 本日でRIDE6のラインナップのご紹介が全て完了しました!

改めてラインナップを見てみましょう!

f:id:candywrite:20190121182505p:plain

 

新仮面ライダー『ウォズ』の2フォーム、映画で大活躍した『Wアーマー』、劇中未登場の『アギトアーマー』『響鬼アーマー』、そして久々の創動ビルドからのゲストとして、奇跡のフォーム『ラビットドラゴンフォーム』と、装動ジオウ史上最も振れ幅の広い全8種類!!

 

発売は2月を予定しておりますので、まずは間もなく発売のRIDE5で遊び倒して頂けますと幸いです!!

ではでは、本日の更新はここまで!!

 

次回は2/1(金)に更新予定!!

遂にRIDE7のご紹介を開始いたします!!

お楽しみに!!

 

 

ジオウ開発担当 D男

 

【仮面ライダージオウ食玩 発売スケジュール】  

 

1/14    装動 仮面ライダージオウEX ジオウメカニクス

     装動 仮面ライダージオウEX ジオウメカニクスセット

1/21  サウンドライドウォッチシリーズSGライドウォッチ05       

1/28  装動 仮面ライダージオウRIDE5

     装動 仮面ライダージオウRIDE5セット

 

■【ジオウ食玩WATCHER】のバックナンバーはこちら!

 f:id:bandaicandy:20181012110011j:plain

■仮面ライダー食玩の最新情報はココ!

f:id:candywrite:20180730151830j:plain

■「創動」シリーズはココもチェック!

f:id:bandaicandy:20170831103218j:plain

 

(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 

【トライ品】スーパーミニプラ ジェットイカロス ジェットガルーダ【公開】

こんにちは。

スーパーミニプラSSS担当N西です。

 

今回はお陰様で大好評予約受付中のSMPジェットマンシリーズのトライ品(金型試作品)がタイミング良くアップしましたので、公開していきたいと思います。

前回記事はこちらから

bandaicandy.hateblo.jp

ジェットマンシリーズは予約開始から大きな反響を頂いており、戦隊SMPシリーズで最高の発進をすることができました。

ジェットマン人気恐るべし…!

予想を遥かに越える反響でしたので、大急ぎで工場と調整し、増産体制を整えて6月お届け分の数量上限をアップしました。(元々の生産分のままだと昨日くらいに予約終わっていました…)

嬉しくて空が目に染みやがります…。

 

 

まだ成形色や塗装やシール等は調整中ですので、あまり装飾関係に関しては気にしないで雰囲気で見ていただければと思います。

あと、フニャフニャなので立っているのが精一杯ですが、そこも気にしないでいただければと思います。

それでは早速。

 

●イカロスハーケン

f:id:candywrite:20190124132355j:plain

 

●ジェットイカロス

f:id:candywrite:20190124132137j:plain

f:id:candywrite:20190124132152j:plain

胸のレリーフは金塗装予定です。

 

●バードガルーダ

f:id:candywrite:20190124132537j:plain

バードガルーダ時の手

f:id:candywrite:20190124133314j:plain

バードガルーダ時の手に関してはDXのようにも劇中のようにもできます。

劇中バージョンの手にするにはこのためだけの関節を仕込まないといけないので、ここまでする必要あるのか…と自分でも疑問に思いつつ、「ジェットガルーダの決定版を作るんだ!」という心意気で思い切って仕込みました。

 

●ジェットガルーダ

f:id:candywrite:20190124132440j:plain

f:id:candywrite:20190124132500j:plain

ガルーダとイカロスのサイズ差

f:id:candywrite:20190124132733j:plain

f:id:candywrite:20190124132748j:plain

グレートスクラム時のバランスや強度のことを考えて実はすこーしだけ元の図面よりガルーダの身長を伸ばしました。

 

●ハイパーハーケン

f:id:candywrite:20190124133052j:plain

f:id:candywrite:20190124133109j:plain

イカロスとガルーダの接続には専用の台座ではなく、小さい接続パーツを使用します。

接続パーツはバードガルーダ&ジェットガルーダ時は胴体内に収納しておくことが可能です。

ハイパーハーケンのサイズ

f:id:candywrite:20190124133124j:plain

手元にあった無敵将軍との比較です。

ミニプラサイズでも十分デカくて迫力満点です。

 

●グレートイカロス

f:id:candywrite:20190124134016j:plain

f:id:candywrite:20190124134039j:plain

グレートイカロスのサイズ

f:id:candywrite:20190124134118j:plain

やはりデカいです。
無敵将軍はSMP戦隊ロボで一番ボリュームあるのですが、完全に子供に見えます。
ミニプラとは…。 

 

以上、SMPジェットマンシリーズのトライ品ご紹介でした。

ジェットイカロスはWEB販売+一般販売で6月の発売予定です。

ジェットガルーダはプレミアムバンダイ限定で6月お届け予定です。 

人気の戦隊ですが、なかなかリメイク商品に恵まれなかったジェットマンシリーズ。

ぜひこの機会をお見逃しなく!

プレミアムバンダイでの予約はこちらから

 
 

 

実は次の戦隊SMPを何にするか決めかねております。

何がいいかなぁ…。

 

N西 

(C)東映

コンバージEX クロスボーン・ガンダムX1フルクロス遂に発売です!!

皆様こんにちは。担当Hでございます。

2019年最初のCONVERGEブログ!ハリきってまいります!

f:id:candywrite:20190118183517j:plain

 

2019年最初のCONVERGEとなります、

GUNDAM CONVERGE EX25クロスボーン・ガンダムX1フルクロスが本日1月21日に発売となりました!

 

早速ではありますが、この「本編では最終形態」となるX1をご紹介していきます!

f:id:candywrite:20190118183538j:plain

人気コミック『機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人』に搭乗する機体であり、トビア・アロナクスが搭乗します。前弾にも収録されたX1の胸部がクロスボーン・バンガードの紋章だったのに対し、本機体はX3と同様にドクロのレリーフに差し変わりました。

 

f:id:candywrite:20190118183613j:plain

 背部にはお馴染みのX型に展開する4基のスラスター。

 

f:id:candywrite:20190118183645j:plain

付属品一式になります。

左から

  • 台座(支柱)
  • 台座(ベース)
  • ムラマサ・ブラスター
  • ムラマサ・ブラスター(ビーム刃付)
  • ピーコック・スマッシャー
  • フェイス・オープン用差し替えフェイスパーツ
  • ヒート・ダガー装着状態足首(左・右)

です。

 

f:id:candywrite:20190118183706j:plain

ピーコック・スマッシャーとムラマサ・ブラスターを装備した状態で台座にディスプレイしてみました。

本体に備わるフルクロスはシャープなモールドが施され、前後左右に計4基配されます。

重装備かつ、両手のボリューム感ある両武装により、本編同様のフルクロスを見事に再現できているかと思います。

 

f:id:candywrite:20190118183738j:plain

フェイス・オープンギミックは差し替えにより両状態を再現可能です。

左:通常形態

右:フェイス・オープン状態

 

f:id:candywrite:20190118183814j:plain

ピーコック・スマッシャーは設定通りに特徴的な扇状を再現。

“クジャク”の名が示す通り、羽のように大きく開いた9方向への一斉射撃を可能としたビーム兵器をCONVERGEライクなディテールにて立体化しました。

 f:id:candywrite:20190118183839j:plain

X3の主兵装でもあったムラマサ・ブラスター。

特徴的な14枚のビーム刃をクリアパーツにて再現しており、柄部分のドクロレリーフもキレイに塗り分けされます。

 

f:id:candywrite:20190118183918j:plain

フルクロスの間からのぞくスカルヘッド・ユニットもシャープに造形されます。

本編ではIフィールドジェネレーターを内蔵するショルダーアーマーとして活躍します。

 

f:id:candywrite:20190118183940j:plain

足首は差し替えにより、ヒート・ダガー展開状態を再現可能。

台座を使用することで、ヒート・ダガー展開状態のままディスプレイすることができます。

 

 

f:id:candywrite:20190118184037j:plain

台座は、クロスボーン・バンガードを彷彿とさせる形状のドクロ紋章をイメージしたものです。

 

さて、、

ここでCONVERGE♯13にアソートされたX1、X2改、およびプレミアムバンダイにて2019年1月発送予定のFW GUNDAM CONVERGE:CORE クロスボーン・ガンダムX3を一緒に並べてみました!

f:id:candywrite:20190118184100j:plain

クロスボーン・ガンダム揃い踏みは圧巻です!

(本編ではこのように並ぶことはありませんが・・・)

(写真内のX1、X2改は別売りとなりますクロスボーン・ガンダムX3に同梱のA.B.C.マントを装着しています)

 

ご紹介は以上となります!!

 

さて今回もお付き合いありがとうございます!

ご紹介しましたGUNDAM CONVERGE EX25クロスボーン・ガンダムX1フルクロス!!

クロスボーン・ガンダムシリーズをコンプには欠かせないアイテムとなっておりますのでお買い逃しなきよう!

ご閲覧ありがとうございました。

 

www.bandai.co.jp

【製品サンプル紹介】SMP 真(チェンジ!!)ゲッターロボVol.2 発売!

「スーパーミニプラ真(チェンジ!!)ゲッターロボ Vol.2」が1月14日(月)に遂に発売になりました!製品サンプルにて詳細をご紹介します。

f:id:candywrite:20190118175619j:plain

まず最初は、流竜馬が操縦するブラックゲッターです。大型化され表情豊かになったゲッターウイングと新たに造形されたマフラーに注目です。

f:id:candywrite:20190118171842j:plain

f:id:candywrite:20190118171923j:plain

f:id:candywrite:20190118171933j:plain

基本のプロポーションは第一弾のゲッター1と同様ですが、ディテールが違う部分も多く新規パーツたっぷりとなっています。武装はゲッタートマホーク×2、ゲッターマシンガン×2、スパイクが飛び出した拳(左右)が付属します。

*台座は本品に付属しません。お手持ちのものをご使用ください。

f:id:candywrite:20190118171942j:plain

f:id:candywrite:20190118171946j:plain

ブラックゲッターの大きな特徴と言えるマフラーとマント(ゲッターウイング)。マントはボロボロになった表現に加え、風圧で大きく湾曲した躍動感のある造形を目指しました。ゲッター1はマントを下ろした時に決まるように造形していますが、ブラックゲッターはなびかせてアクションした時に良い感じに見えるようにしています。この躍動感が設計としては難しい表現で、苦労しましたが成形可能なラインをギリギリまで攻めています!ゲッター1にマスクをしたデザインの頭部は、シリーズ随一の凶悪な顔つきを目指しベースの頭部から新たに造形しています。

f:id:candywrite:20190118174845j:plain

次はゲッターロボG、ゲッタードラゴンです。ゲッター1を10倍パワーアップしたという(TV版)圧倒的パワー&カッコよさ!

f:id:candywrite:20190118180258j:plain

f:id:candywrite:20190118182751j:plain

f:id:candywrite:20190118175029j:plain

f:id:candywrite:20190118175032j:plain

『真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日』では敵メカでしたが、ゲッター1をよりヒロイックにデザインした姿は正に主役ロボですね。マッハウイング展開時と収納時の肩の違いは差し替えで再現しました。武器はダブルトマホーク×2です。トマホークは連結パーツで2つを繋ぐことが出来ます。また片方を長くしたりなどのバリエーションも構成できるので好みの形状で装備してみてください。

f:id:candywrite:20190118180644j:plain

f:id:candywrite:20190118180650j:plain

ゲッタードラゴンはゲッター1に比べ脂肪分少なめのマッシブな体型です。要所要所は絞っていますが、円柱のアウトラインを変えるなど太くてもシャープに見える造形を目指しゲッター1と並べた時に細身に見えないように注意しています。また地味な部分ですが肩アーマー交換のジョイントとウイングの付け替え構造は悩みました。出来てしまえば何てことは無いのですが…。

f:id:candywrite:20190118180813j:plain

f:id:candywrite:20190118180819j:plain

最後は作中主役ロボだらけの中の真の主役ロボ・真ゲッター1です。

f:id:candywrite:20190118180935j:plain

f:id:candywrite:20190118180939j:plain

f:id:candywrite:20190118180943j:plain

小さいながらもプロポーション再現に細心の注意を払っているSMPゲッターシリーズですが、特にこの真ゲッター1は様々な形状の曲面が多く形状解釈が難しかったです。胴体のジョイントの構成を工夫して設定画の腹から腰のラインを崩さないよう心掛けました。頭部は商品のサイズを考慮して若干大きくしましたが、結果人型ロボとして良いバランスにまとまったと思います。

f:id:candywrite:20190118181032j:plain

f:id:candywrite:20190118181037j:plain

f:id:candywrite:20190118181042j:plain

武器はゲッターサイトが付属します。このゲッターサイトが長い!真ゲッター1の全長の倍はあります!大型のゲッターサイトもしっかり構えることが出来るのでポージングをお楽しみください。

f:id:candywrite:20190118181128j:plain

f:id:candywrite:20190118181133j:plain

特徴的な肩は自然に90度近くまで上がるように配慮し、腰はボリュームを少しだけ増して腹部との間に可動を組込むことで、腰を落としたポーズの時に力強く腰が入って見えるようにしています。足首は引き出し式で可動範囲を広げ接地性を高めています。

f:id:candywrite:20190118181245j:plain

f:id:candywrite:20190118181252j:plain

f:id:candywrite:20190118181259j:plain

以上が、SMPゲッターロボ第二弾です。今回、設定上の各ロボの頭頂高はバラバラで商品仕様上は非常に困るのですが(汗)劇中イメージを損なわないよう出来る限りサイズ感に幅を持たせました。並べても良し、戦わせても良し、オリジナルアレンジでダメージ表現をするも良し!発売中の一弾やプレミアムバンダイで発売の三弾、四弾と併せ真ゲッター主要10大ロボ勢ぞろいの感動を是非ご堪能ください!

 

最後はイメージ画像&オマケで!

f:id:candywrite:20190118181334j:plain

「ゲッタァァービィーーームゥ!」

f:id:candywrite:20190118181441j:plain

「ゲッターーートマホゥック!!」

f:id:candywrite:20190118181457j:plain

「ストナァァァァーサンシャーーーーーーイン!!!」

f:id:candywrite:20190121093046j:plain

オマケ

40代以上スタッフが個人的に画像を加工した別カラーのゲッタードラゴン。今のところ商品化の予定は有りません(苦笑)

【シリーズ商品詳細】

 

 (C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会

担当:SMP 真ゲッターロボチーム