バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。開発担当者が交代で更新予定です。      ※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。

【ボルフォッグ】スーパーミニプラ ガオガイガー5 レビュー【マイク】

こんにちは。

スーパーミニプラGGG担当N西です。

 

君達に最新情報を公開しよう!

 

今回はついに発売となった『スーパーミニプラ ガオガイガー5』のご紹介をしたいと思います。

護と深い友情で結ばれた二人の勇者がついに登場です。

今回は記事が遅くなってしまってすみません…!

 

ラインナップは以下の3種です。

①ボルフォッグ

②マイクサウンダース13世

③バリバリーンセット

今回のガオガイガー5と現在プレミアムバンダイで予約受付中のプライヤーズでついにTV版の主要な勇者が集結(終結)します!

プライヤーズのご予約はこちらから。

 

 

色々と多岐に渡って展開しているスーパーミニプラシリーズでも1作品丸ごと、しかもこれだけ多くの種類を商品展開しているのはこのGGGシリーズだけです。

改めてGGGシリーズの色褪せない人気の高さに驚き、買い支えていただいているユーザーの皆様に感謝しております。

しかもGGGシリーズはTV版が終わるとキャラの濃~いOVA版等が控えております。

何も発表できていませんが、確かに控えているのです…!

関係者やユーザーの皆様のお陰でこれ程深く一つの作品に関わるという特別な体験ができていることを開発者としてもいちファンとしても非常に嬉しく思っています。

今後もGGGシリーズの商品を作り続けることで恩返しができればと思っております。

 

仕様面で個人的にはTV版GGGの全勇者中最難関だと思っていたボルフォッグ、ビッグボルフォッグをついに商品化して世に送り出せたことで少しホッとしております。

マイクは逆に仕様面では全く心配がいらない子だったので、変に個性を出したり奇をてらったりせずにストレートに開発を進めました。

それでは前置きはこの辺にしてそんな愛すべき彼らをご紹介していきたいと思います。

今回は最後に勝利の鍵もありますのでお楽しみに!

 

 

●パッケージ

今回は3種とも正面は違うデザインにしています。

f:id:candywrite:20181224164650j:plain

1番のボルフォッグはストレートなデザインです。

このパッケージのセリフの場面、泣けますよね。

 

f:id:candywrite:20181224164720j:plain

2番のマイクもストレートな感じです。

 

f:id:candywrite:20181224164752j:plain

3番目、ここで変化球です。

ブームロボ(人型)形態はまぁ普通なのですが、星の中のコスモロボ形態の顔が…。

この顔が何か覚えていない方もいらっしゃるかもしれないので解説しておきますと、この顔はマイクがガオガイガーの顔マネをしている時の顔です。

確か劇中で2~3回登場したと思うのですが、当時飲み物吹く程ツボってしまった記憶があり、周囲の心配の声を押し切ってパッケージ正面に入れました。

非常にチャレンジンングなパッケージデザインとなっております。

 

ちなみにセット箱はこんな感じです。

f:id:candywrite:20181224164834j:plain

天面には木星戦が終わってボロボロになりつつも晴れやかな顔のビッグボルフォッグとマイクの場面写を入れました。

f:id:candywrite:20181224164856j:plain

ビッグボルフォッグはプレミアムバンダイ限定なので、本当は本商品内容で完結するボルフォッグとマイクの画の方が良いんだと思いますが、なんだかとっても良い画だったので各所にワガママを言ってこの画を使わせていただくことにしました。

全種購入をお考えの方はぜひセット箱ごと手にいれてもらえると嬉しいです。

 

 

● ランナーとシールと本体

1.ボルフォッグ

f:id:candywrite:20181224164934j:plain

顔だけではなく、体やタイヤやパトカーのボディ等、結構塗装が多いです。

全体的にクリアパーツにした方が良い部分が非常に少ないので塗装でなんとかしようかとも思ったのですが、それぞれ特徴的な部分がクリアなので、思い切ってクリアの金型を作りました。

ボルフォッグの場合はパトランプです。

 

2.マイク

f:id:candywrite:20181224165007j:plain

マイク本体はこの2番だけで完成します。

ブームロボの表情パーツは口の開きと閉じで2種あります。

f:id:candywrite:20181224165037j:plain

画像だと分かりづらくなってしまったので、実物を肉眼でご確認いただけれと思います…!

コスモロボ表情用のシールは劇中で印象深い5種です。

f:id:candywrite:20181224165102j:plain

もちろんパッケージに入れたこだわりの『ガオガイガーの顔マネの顔』もちゃんとシールで再現できます。

こちらのセットにはサムズアップ用の手首も付属しています。

f:id:candywrite:20181224165833j:plain

 

3.バリバリーンセット

f:id:candywrite:20181224165145j:plain

3種の中で圧倒的な重量を誇るバリバリーンセットです。

ギラギラーンVV(ギター)とドカドカーンV(手持ちマイク)とディスクも2枚付属しています。

ですが、パーツ数が少ないので組み時間は短くて済みます。

コスモロボの乗り物であり、ブームロボのステージにもなり、マイク用の武装もこちらに固まっていますので、2番のマイクとは必ずセットで手に入れてもらえると嬉しいです。

 

 

●完成

それぞれを完成させるとこのようになります。

f:id:candywrite:20181224165924j:plain

f:id:candywrite:20181224165939j:plain

f:id:candywrite:20181224165953j:plain

 

細かい仕様については下記の記事でも書いておりますので、併せてご確認いただければと思います。

bandaicandy.hateblo.jp

 

ボルフォッグ

f:id:candywrite:20181224170142j:plain

f:id:candywrite:20181224170200j:plain

f:id:candywrite:20181224170217j:plain

ボルフォッグと言えば腕組みポーズ、というイメージがあったので、腕周りの関節は微調整を繰り返してなんとか腕組みをしてるっぽいポーズを取らせられるようにしました。

身長は氷竜・炎竜・風龍・雷龍とほぼ同じです。

f:id:candywrite:20181224170321j:plain

ビッグオーダールームでの日常の一コマをパリャリだもんねー。

 

パトカーに変形させる時は専用のパトカー外装を使うのと、腕を取り外します。

脚はロボ形状でおかしくならないバランスの太さにして劇中通りの変形方法で変形させるとパトカーが細ーくなってしまうのですが、ここはパトカーが細ーくなってしまわないようにオリジナルの変形方法を採用させていただきました。

シルバークロスは分離してシルバームーンも再現できます。

 

プレミアムバンダイ限定ビッグボルフォッグ付属のガングルー、ガンドーベルと並べるとこんな感じです。

f:id:candywrite:20181224170448j:plain

ビッグボルフォッグとのサイズ差はこんな感じです。

f:id:candywrite:20181224170522j:plain

「ビッグボルフォッグなんて予約受付してたの!?」とか「買いたかったのに買いそびれてしまった…」とかの方にお知らせです。

ビッグボルフォッグは1月発送の二次予約分が12/27まで予約できます!

 

締切間近なのでご注意ください。 

ちなみにビッグボルフォッグ付属のボルフォッグ(ホログラフィックカモフラージュVer.)はこんな感じです。

f:id:candywrite:20181224170610j:plain

全身クリアパーツです。 

 

●マイク

f:id:candywrite:20181224170756j:plain

f:id:candywrite:20181224170822j:plain

f:id:candywrite:20181224170852j:plain

f:id:candywrite:20181224170920j:plain

マイクは玩具的に見ると非常に優秀な変形システムなので、開発時にはほとんど迷うところがなく、ガンガン進めることができたっぜ!

可動も十分仕込むことができたので、劇中の動きはほぼ再現ができると思います。

コスモロボ状態の時は見栄え用の顔と変形用の顔を選んで付け替えることが可能です。

f:id:candywrite:20181224170959j:plain

縦横のバランスや厚みが少し違います。

胸のパネルを開いて中にディスクをセットオンすることが可能です。

f:id:candywrite:20181224171131j:plain

胸のパネルにクリアパーツを使用しているので、中のディスクが透けて見えます。

f:id:candywrite:20181224171216j:plain

写真ちょっと分かりづらくてすみません…。

 

バリバーンは赤と緑クリアの羽を2枚仕込んでいるので、乗り物状態とステージ状態で赤と緑クリアを使い分けて劇中再現が可能です。

f:id:candywrite:20181224171346j:plain

口は開くことができます。

中のパーツをよく見てみると護達が座る椅子まで再現しているのが分かると思います。

f:id:candywrite:20181224171420j:plain

しかしまだ決め手に欠けるというかなんというか…。

もっと魅力的なバリバリーンにできないかと開発陣で頭をひねっていたのですが、その中で「劇中でバリバリーンからディスクが飛び出す演出があるので、それを再現してはどうか」という案が出てきました。

試作を作ってみると「これおもしろいじゃん!」となり、ディスク飛び出しギミックを採用することとなりました。

このパーツがスイッチになっており、このパーツを下に下ろすと、

f:id:candywrite:20181224171447j:plain

ここからディスクがピョンと真上に向かって飛び出します。

f:id:candywrite:20181224171519j:plain

バンダイ安全基準上あまり高く勢い良く飛び出させることができなかったので5cm前後ピョンと飛び出すだけなのですが、こういう動的な玩具ギミックはスーパーミニプラでは珍しいので、『生きたバリバリーン』になったような気がして個人的にはすごく気に入っております。

ちなみに完全に公式の仕様外ですが、バリバリーン後部のフタを取ると、

手首やディスクなどの小さいパーツをしまっておけるので、私はそうしています。

f:id:candywrite:20181224171544j:plain

 

 

ということで以上が好評発売中の『スーパーミニプラ ガオガイガー5』のご紹介でした。

続々と集結してきた最強勇者ロボ軍団。

プレミアムバンダイ限定のビッグボルフォッグ・プライヤーズもまだ予約受付中なので、ぜひ手に入れて最強勇者ロボ軍団を揃えていただければと思います。

よろしくお願い致します。

 

 

これが勝利の鍵だ!

f:id:candywrite:20181224171617p:plain

 

 

N西

(C)サンライズ 

機動戦士ガンダムGフレーム04遂に発売です!!

皆様こんにちは、担当Hでございます。

G FRAME 04が12月24日に発売となりました!

 f:id:candywrite:20181221150503j:plain

 

すっかり恒例となりましたが、各MSをポージングと組み合わせの写真でご紹介させていただこうと思います。

 

まずは「ナラティブガンダム (B装備)

2018年11月30日から絶賛劇場公開中の『機動戦士ガンダムNT』からのラインナップです。

f:id:candywrite:20181221150547j:plain

 ※撮影に使用した台座は付属しません。

 

f:id:candywrite:20181221150610j:plain

 力強く宇宙空間を駆け抜けるポージングも決まります。

f:id:candywrite:20181221150637j:plain

小型のシールドを構えるポーズも。

 f:id:candywrite:20181221150658j:plain

f:id:candywrite:20181221150736j:plain

f:id:candywrite:20181221150756j:plain

そしてナラティブガンダム (B装備)といえば、バックパックに装着された2基の遠隔攻撃端末。

Gフレームではもちろん取り外しが可能です。

市販の台座を使用して射出時のイメージを再現してみました。

 

f:id:candywrite:20181221150815j:plain

そして、同じく『機動戦士ガンダムNT』に登場する「ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(デストロイモード)(ナラティブver.)」と。(プレミアムバンダイでの受注はすでに終了しております)

次弾05にもナラティブガンダム(C装備)や、シナンジュ・スタイン(ナラティブver.)がラインナップされていますので、NTの世界観をますます楽しめるように準備しております。

 

続きまして「シャア専用ゲルググ」です。

f:id:candywrite:20181221150844j:plain

ビーム・ライフルとビーム・ナギナタ、シールドが付属します。

 f:id:candywrite:20181221150902j:plain

 f:id:candywrite:20181221150936j:plain

f:id:candywrite:20181221151003j:plain

 

同03弾の「ガンダム」と対決f:id:candywrite:20181221151041j:plain

 f:id:candywrite:20181221151109j:plain

f:id:candywrite:20181221151130j:plain

本編をイメージしたアングルで。

 

そして最後は・・・

 f:id:candywrite:20181221151226j:plain

f:id:candywrite:20181221151249j:plain

ユニコーンガンダム2号機 バンシィ(デストロイモード)」です。

 

f:id:candywrite:20181221151318j:plain

右腕のアームド・アーマーBS、左腕のアームド・アーマーVNがポージングに幅を持たせてくれます。

 

f:id:candywrite:20181221151356j:plain

 

f:id:candywrite:20181221151413j:plain

f:id:candywrite:20181221151426j:plain

f:id:candywrite:20181221151439j:plain

これでGフレームでも1号機と2号機が並び立ちます。

 

f:id:candywrite:20181221151505j:plain

以上、Gフレーム04弾は好評発売中です。

店頭でお見かけの際はぜひお手に取っていただきたいです。

 

それではご閲覧ありがとうございました。

【ジオウ食玩WATCHER vol.19】2018年最終更新!!「ソイヤッ!!」装動RIDE5の情報を完全解禁!! そして新情報も!?

f:id:candywrite:20180817083557p:plain

 

皆さま、こんにちは!!

仮面ライダージオウ食玩企画開発担当のD男(ディーお)です!!

本日は年内最後の【ジオウ食玩WATCHER】更新日!! それでは早速このコーナーから参りましょう!!

 

f:id:candywrite:20180817083908p:plain

 

装動RIDE5のラインナップを完全公開!!

本日ご紹介するは先週のブログの最後にも予告させて頂いた「あのアーマー」!!

 

アーマータイム!!

「えっ!?」

 
f:id:candywrite:20181219150735j:plain

 ソイヤッ!!

f:id:candywrite:20181219150928j:plain
f:id:candywrite:20181219150953j:plainf:id:candywrite:20181219150957j:plain

鎧武~!!
f:id:candywrite:20181219151028j:plain

f:id:candywrite:20181219151129j:plain
仮面ライダージオウ 鎧武アーマー!!!!!

 

仮面ライダージオウが「仮面ライダー鎧武」の力を宿した鎧武ライドウォッチを使用し、アーマーチェンジした姿!! 「オレンジ」ならぬ「鎧武」そのものを被った姿は衝撃的ですね!!

皆様、こちらも大変お待たせ致しました、、、。 先週ご紹介した「ウィザードアーマー」に続き、RIDE5にて「鎧武アーマー」が初登場です!!

 

それでは早速、装動「仮面ライダージオウ 鎧武アーマー」の注目ポイントを確認致しましょう!!

今回ギミック面で注目して頂きたいのは、3点ございます!! 順にご説明させて頂きますね。

 

①鎧武オレンジ状態再現!!!!!!f:id:candywrite:20181219151326j:plain

仮面ライダー鎧武といえば、頭にフルーツを被って変身する仮面ライダーということでお馴染みですが、ジオウにおいての鎧武アーマーも頭にアーマーを被って変身しますね!!

 

我らが装動でも、このギミックは見逃すことができません!!(使命感)

 

ということで、体のアーマーパーツに加えて、

 f:id:candywrite:20181219151903j:plain

この補助パーツを使用して各アーマーパーツを一体化させることで、装動オリジナルの形ですが、オレンジ状態を再現することが可能です!!

 

ドン!! 

f:id:candywrite:20181219151936j:plain

アーマー単体で置いてみると、なかなかパンチのある見た目をしております!!

 

横から見るとこんな感じ!!

f:id:candywrite:20181219152103j:plain

かなり厚みがあるのがわかります!!

背面はこんな感じ!!f:id:candywrite:20181219152156j:plain

 鎧武アーマーはジクウドライバーも専用造形にしているのですが、紛失防止用にジクウドライバーも装着できる仕様にしております。

 

 

ご覧頂いたように、補助パーツを使用してオレンジ状態を再現することが可能でございます!! このオレンジ状態の鎧武アーマーと、装動RIDE1に収録の「仮面ライダージオウ」を組み合わせることで、鎧武アーマーを全身に装着する前の状態を再現することが可能ですよ。

f:id:candywrite:20181219152519j:plain

この状態でアクションポーズをとらせてみるのも、コミカルな感じを表現できるのでオススメです!!

 

 
②大橙丸Zは2種類付属!!!!!!

f:id:candywrite:20181219153217j:plain

 仮面ライダージオウ 鎧武アーマーは「大橙丸Z」の二刀流で戦うフォーム!!

 

 この大橙丸Zがどこに収納されているかというと、、

f:id:candywrite:20181219153909j:plain

 肩に普段は収納されております。

 

 収納されている大橙丸Zを外してみると、このような形状になっております。

f:id:candywrite:20181219154653j:plain

本来であれば、肩に収納されている大橙丸Zをそのまま武器として使用するのが正しいのですが、装動の鎧武アーマーに持たせる想定ですと、サイズ感が劇中より小さく見えてしまうことに加え、大橙丸Zを肩のオレンジ部分に装着するためのピンが見えてしまい、外観を損なってしまう懸念がございました。

  

そこで今回は、フィギュアに違和感のないサイズ感で持たせられるようにした大橙丸Zを別途造形しております!!

f:id:candywrite:20181219155053j:plain

 両面に専用のシールを用意しておりますので、より再現度の高い大橙丸Zになっております。

 

 サイズ感を比較してみるとこんな感じ!!

f:id:candywrite:20181219154353j:plain

 使用用途としては、大きい大橙丸Zは手持ちの武器用に使用して頂き、小さい大橙丸Zは武器を持たないポージングをさせる際に、肩に格納して使用して頂ければと思います。

 

③新規パーツ収録!!!!!!

 お察しの方もいらっしゃると思いますが、「鎧武アーマー」はAセット、Bセットと仮面ライダージオウ(ノーマル)【アクションボディセット】の3箱で完成する仕様になっております。フォーゼ・オーズアーマーと同じパターンとなりますので、ご注意ください!!

f:id:candywrite:20181219161430j:plain

 

 

ということで、RIDE5も『仮面ライダージオウ(ノーマル)【アクションボディセット】』を収録!!

尚、例によって今回の『仮面ライダージオウ(ノーマル)【アクションボディセット】』も単なる再録ではございません!!

 

皆様お気づきでしょうか?

発売済みのアクションボディと比較してみましょう!!

  

f:id:candywrite:20181219161857j:plain

 

肘の向きではありません!!笑

 

ドン!!

剣用の持ち手パーツを完全新規造形!!

f:id:candywrite:20181219162018j:plain

剣を持たせた際に、より自然なポージングを取らせられるように、新規の握り手を採用させて頂きました!!

従来の握り手と比較してみるとこんな感じ!!

f:id:candywrite:20181219162718j:plain

 RIDE5に収録の握り手はピンの向きが少し傾いているのがわかります。

このマイナーチェンジによって、剣を持たせた際の角度が絶妙に変わるんです!!

 f:id:candywrite:20181219163236j:plain

比較するとわかりやすいのですが、ひねりのニュアンスが加わったことにより、剣武器を使用させた際に、今までとは異なるニュアンスを表現できるようになりました!

 

このように剣を持たせて手を下げたような立ち姿がより自然になります。

 

f:id:candywrite:20181220195547p:plain

これまで以上に絶妙の度を越したようなマイナーチェンジではありますが、相性の良い鎧武アーマー収録のこのタイミングで、今回はこのようにさせて頂きました!

 

 

【ボーナスパーツ紹介!!】

鎧武アーマーBセットにはなんと2つのボーナスパーツが付属致します!!

1つ目は、

【コダマスイカアームズ!!!!!!】

f:id:candywrite:20181219164649j:plain

ジオウをサポートするコダマスイカアームズを収録!! 劇中でのコミカルな動きが可愛いガジェットですね!! 

f:id:candywrite:20181219164719j:plain
付属の専用台座にも装着可能でございます!!

 

装着は出来ませんが、ジオウの開き手の上に置いてみるのもオススメですよ!!

f:id:candywrite:20181219164722j:plain

 

2つ目は、

【ライドヘイセイバー ライドウォッチ装填ver.!!!!!!】

 f:id:candywrite:20181219164850j:plain

 ディケイドアーマーが使用する「ライドヘイセイバー」の必殺技発動状態を再現したバージョンを収録!! シールのデザインもライダークレストが描かれたものを採用しております!!

 

 RIDE5のディケイドアーマーに持たせてポージングをしてみました!!f:id:candywrite:20181219165206j:plain
f:id:candywrite:20181219165145j:plain

必殺技再現もバッチリですね!!



それでは最後に「仮面ライダージオウ 鎧武アーマー」の画像を見て参りましょう!!f:id:candywrite:20181219165326j:plain


「花道でオンパレードだぁぁぁ!!!!」

f:id:candywrite:20181219165503j:plain

f:id:candywrite:20181219165514j:plain

f:id:candywrite:20181219165528j:plain

f:id:candywrite:20181219165536j:plain

f:id:candywrite:20181219165548j:plain

f:id:candywrite:20181219165556j:plain

f:id:candywrite:20181219165605j:plain

f:id:candywrite:20181219165623j:plain

f:id:candywrite:20181219165641j:plain

「細切れにしてやるぜぇ~!!!!!!」

f:id:candywrite:20181219165646j:plain

 


本日ご紹介させて頂いたラインナップはこちら!!

f:id:candywrite:20181219165958j:plainf:id:candywrite:20181219170105j:plain

鎧武アーマーは3箱完成で2モードの変形ギミックを備え、オプションパーツも充実した非常に満足度の高い仕様にできておりますのでご期待くださいませ!!

 

さて、本日まで3週に渡り、RIDE5に収録のディケイドアーマー・ウィザードアーマー・鎧武アーマーが完成する7種のラインナップをご紹介して参りました!!

 

が、、、!!

 

RIDE5は全8種類のラインナップ!!!!!!

 

残りの1種をご紹介しなければなりませんね!!

 

 

ラスト1枠はこちら!!

 

ドン!!

 f:id:candywrite:20181219170635j:plain

アーマーチェンジ用 仮面ライダーゲイツ【アクションボディセット】(カラーチェンジver.)!!!!!!

 

ラスト1枠は素体の成形色をグレーから赤に変更したアーマーチェンジ用 仮面ライダーゲイツ【アクションボディセット】を収録致します!!

 

 

前弾までのグレーのアクションボディと比較してみるとこんな感じ!!

 f:id:candywrite:20181219173531j:plain

 

劇中において、ゲイツのアーマータイム時のメインのボディカラーはグレーと赤を基調にしたカラーリングですので、RIDE4までに収録してたアーマーチェンジ用【アクションボディ】はグレーをメインの成形色に採用した経緯がございました。

 

これはこれでもちろん自信をもってお送りはしておりますが、ゲイツのメインカラーである赤がしっかり立ったバージョンが欲しいというご意見も多数頂きましたので、急遽アナザーパターンとしてこちらのバージョンもラインナップした次第です!!!

 

実は今回のバージョンではアーマータイム時のゲイツのシルバーの部分についてはほぼオミットという形になってしまってはおり、従来のものと今回のものでそれぞれどちらも良いところがあるかと思っておりますので、アーマーチェンジ用 仮面ライダーゲイツ【アクションボディセット】に関しては、お好みのカラーリングをご活用頂ければ嬉しいです!!

 

尚、既に発表しておりますとおり、RIDE5収録のラインナップにはアーマーチェンジ用のゲイツに装着させるクロスアーマーはラインナップしておりませんので、RIDE1~3に収録済みのゲイツの各アーマーとの組み合わせ写真を一気に見て参りましょう!!

 

 仮面ライダーゲイツ ファイズアーマーf:id:candywrite:20181219173718j:plain

 

 仮面ライダーゲイツ ドライブアーマー

f:id:candywrite:20181219173748j:plain

仮面ライダーゲイツ ゴーストアーマー

f:id:candywrite:20181219173756j:plain

仮面ライダーゲイツ エグゼイドアーマー

f:id:candywrite:20181219173759j:plain

仮面ライダーゲイツ ゲンムアーマー

f:id:candywrite:20181219173802j:plain

仮面ライダーゲイツ ビルドアーマー

f:id:candywrite:20181219173810j:plain

是非発売済みのゲイツ用の各アーマーと合わせて遊んで頂ければと思います!!

 

これにて装動RIDE5全てのラインナップの紹介が完了致しました!!

 

が!! さらにもう一点!!

 

RIDE5に収録する台座についても、ちょっとしたマイナーチェンジをしております!!

 

f:id:candywrite:20181220194509p:plain

ここに・・・!!

f:id:candywrite:20181220194907p:plain

 

こう・・・!!

f:id:candywrite:20181220194944p:plain

 

ということで、多くの方からリクエストを頂いていた手首ラック用の穴を新たに追加!!!

たいへんお待たせしてしまったのですが、こちらもご利用頂けますと幸いです!!

RIDE5以降は基本はこの台座仕様となっております!!!

 

改めてラインナップはこちらの全8種!!

f:id:candywrite:20181219174120j:plain

装動 仮面ライダージオウ史上でも最強クラスのラインナップとなっておりますので、是非発売日にお買い求め頂ければ嬉しいです!!

 

装動RIDE5の発売日は、来年2019年1月28日(月)予定!!!!!

宜しくお願い致します!!!!!!

 

 

【さらにさらに緊急告知!!!!!!】 

最強最悪の魔王降臨!!!!!!

 f:id:candywrite:20181219175926j:plain

 "オーマジオウ” 参戦決定!!!!!!

ラインナップはまだ先になってしまいますが、先週・今週の放送を受けて居ても立っても居られず、一先ず情報のみお伝えさせて頂きました!!

開発途中になりますが、完全にカッコいいものが完成しつつありますので、是非ご期待頂ければ幸いです!!!

 

ではでは2018年の更新はここまで!!

次号は年末年始休みを頂き、少々時間が空いてしまいますが、2018年1月13日(日)に更新予定でございます!! 

 

当ブログをご覧頂いている皆様、今年1年大変お世話になりました!!

 

少し早いですが、皆様どうぞ良いお年を!!

 

 

ジオウ開発担当 D男

  

 

■【ジオウ食玩WATCHER】のバックナンバーはこちら!

 f:id:bandaicandy:20181012110011j:plain

■仮面ライダー食玩の最新情報はココ!

f:id:candywrite:20180730151830j:plain

■「創動」シリーズはココもチェック!

f:id:bandaicandy:20170831103218j:plain

(C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 

CONVERGE ULTRAMAN3 発売しました。

 

f:id:candywrite:20181219190131j:plain

大変長らくご無沙汰しておりました、深夜ラジヲでございます。

何かと忙しい12月、バタバタと企画を持って走り回っておりますが、

来週は子供たちが楽しみにしているクリスマスがやってきますね。

ウルトラマン好きな皆様におかれましては、何を願いましたでしょうか?

 

さて、今回は12月17日に発売となりました

コンバージ ウルトラマン 3を製品版で紹介します。

 

f:id:candywrite:20181219183013j:plain

f:id:candywrite:20181219183026j:plain

まず、現在最終回前で盛り上がり真っ最中のウルトラマンR/Bより

主人公 兄弟ウルトラマンの一人ウルトラマンロッソ フレイムです。

頭部など、なかなかの彩色泣かせな配色です。

彩色と言えば、このメタリックレッドの色味がかなりの難物で

明るすぎたり暗すぎたり何度も修正を重ねています。

 

f:id:candywrite:20181219183120j:plain

f:id:candywrite:20181219183132j:plain

続いて、ウルトラマンブル アクアです。

ロッソが兄でブルが弟ということで兄弟の絆や家族の大切さなどが番組のテーマとなっています。

こちらのメタリックブルーの色味もかなり難しく、監修を何度も経てやっと再現出来ました。

 

f:id:candywrite:20181219183204j:plain

f:id:candywrite:20181219183216j:plain

次は昭和のウルトラ兄弟より、帰ってきたウルトラマンこと、新マンこと、帰りマンことウルトラマンジャックです。

コンバージ独特の強弱の効いたマッチョ系なアレンジとしています。

左腕にウルトラブレスレットが付いたバージョンです。夕暮れの似合う男です。

 

f:id:candywrite:20181219183250j:plain

f:id:candywrite:20181219183304j:plain

続いても昭和のウルトラ兄弟からウルトラマンナンバー6!

ウルトラマンタロウです。

ジャック同様コンバージ独特のケレン味のある体型となっています。

タロウは特に、コンバージのアレンジが似合いますね。

末っ子だったタロウも、今や後輩ウルトラマンやニュージェネレーションを導く立場です。

 

f:id:candywrite:20181219183349j:plain

f:id:candywrite:20181219183411j:plain

そしてお待たせしました!ジャグラスジャグラーです。

人気キャラのジャグラーさんを良いデフォルメ加減で再現できたと思っています。

本当は蛇心剣やダークリングを付けたかったのですがコスト的に無理でした。

発売中のオーブオリジンと是非並べて欲しいです。

 

f:id:candywrite:20181219183504j:plain

f:id:candywrite:20181219183527j:plain

最後はウルトラセブンよりエレキングです。

尻尾のボリュームが大変なことになっています。

箱がパンパンになるくらいです。もしクローズドボックスだったとしても一発で判明してしまうレベルです(笑)。

エレキングの色に関しては白か黄色かそれぞれのイメージをお持ちの方がいると思いますが

今回の商品に関しては白寄りで再現しています。

 

f:id:candywrite:20181219183612j:plain

最新のR/Bと昭和のウルトラ兄弟、ライバルキャラと人気怪獣で構成された

コンバージウルトラマン3!宜しくお願いします!!

 

それでは、コンバージウルトラマンシリーズを組み合わせた画像をどうぞ。

 

f:id:candywrite:20181219183653j:plain

f:id:candywrite:20181219183703j:plain

f:id:candywrite:20181219183727j:plain

f:id:candywrite:20181219183740j:plain

f:id:candywrite:20181219183756j:plain

いかがですか?色々な組み合わせで飾ってみると楽しさが増しますね。

続いてジオラマやSHODO&超動のストラクチャーと組み合わせた画像をどうぞ。

 

f:id:candywrite:20181219183852j:plain

f:id:candywrite:20181219183905j:plain

f:id:candywrite:20181219183920j:plain

f:id:candywrite:20181219183932j:plain

f:id:candywrite:20181219183945j:plain

f:id:candywrite:20181219183956j:plain

f:id:candywrite:20181219184016j:plain

f:id:candywrite:20181219184030j:plain

 

商品自体の可動は腕のロールのみですが

ジオラマと組み合わせることで色々な表情が現れて良い感じに見えてくる気がします。

オリジナリティ溢れるディスプレイの仕方を追及してみるのも面白そうです。

 

 

コンバージシリーズも皆様に支えられて3弾まで発売することができました。

本当にありがとうございます!

 

今年も残す所あと僅か・・・と、まとめの言葉で締めくくりませんよ!

食玩ウルトラマンシリーズの「超動ウルトラマン」に関する情報を

来週中には、必ずお届けしたいと思います。(更新遅くてスミマセン)

では、お楽しみに!