バンダイ キャンディ スタッフ BLOG

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。開発担当者が交代で更新予定です。      ※このページでは、記載内容・商品等に関するお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。

バンダイの食玩・お菓子・食品etc… “バンダイ キャンディ”の開発スタッフによる公式ブログです。

【食玩DRAGON BALL開発ブログ】悟空を越えた戦士~これがアドバージのビルス様!~

f:id:candywrite:20170623144824p:plain

なるほど、このブログを読んで下さっている方は、うわさどおりいい魂をお持ちだ…(ニコッ)©界王神さま

 

こんにちは! 食玩DRAGON BALL開発担当のR平でございます!

界王神さまって最初はものすごいっぽいオーラ出てましたよね!

 

今週もいつも通り、ドラゴンボールアドバージ4の各キャラクターの掘り下げ紹介をさせて頂きます!

 

と、言うことで、ここまで超サイヤ人ブルーの悟空、未来トランクス2種、ゴクウブラック2種、ゴールデンフリーザとせっせとご紹介して来ましたが、最後はこちらの方です!

ほいさっさ!!

 

f:id:candywrite:20170701204435j:plain

 

f:id:candywrite:20170701204457j:plain

破壊神ビルス!!

『神と神』を始めて見た時、「悟空が勝てなくて終わる映画」という、かつてない斬新な結末に意表を突かれ、個人的にはかなりシビれました・・・!

当初は、ちょっとおっかない人でしたが、最近は悟空に振り回されっぱなしで、私には最早この人が悟飯に次ぐ常識人に見えてきております(笑)

 

おいしいモノが大好きだったりお茶目な面も多いビルス様ですが、アドバージでは『神と神』初登場時のまだなんとも言えない威圧感や、時折見せるマジな時のビルス様をイメージして立体化しております。

f:id:candywrite:20170701210341p:plain

注目ポイントはカオのリンカクを形成するこの有機的な曲線美!! 

f:id:candywrite:20170701211549j:plain

ビルスのモデルは鳥山明先生が飼っている「コーニッシュレックス」というネコだそうですが、このネコをインターネット上で検索すると、毛の生えていないタイプのやつが確かにビルス様ソックリ!

今回のアドバージにおけるビルス様の造形も、耳元のシワや額からアゴにかけての凹凸感をコーニッシュレックス宜しく、すごく「生」っぽく表現できていてなんともステキです!

目の部分は程よく「ボコッ」としておりますが、これをやり過ぎるとちょっとバビディとか鳥のヒナみたいになってきちゃうので、やり過ぎない程度にバランスを取っております。

 

ビルスの印象をドンピシャで捉えたこのムラサキ曹長色も、マットに塗装してやることで、顔の質感を際立たせます。

 

f:id:candywrite:20170701213037j:plain

悟空と比べるとこんな感じ!

筋肉質な悟空に対して、しなやかで程よく引き締まったビルス様のボディ!

ちょっぴり小柄なので、リット星人用のちびサイズも着こなせそうです。

いずれ、通常の悟空やゴッドの悟空も作って、ちゃんとアドバージで神と神対決も成立させてやりたいところです・・・!!

いや、絶対やります!!

 

と言うことで、5週に渡ってドラゴンボールアドバージ4の特集をして参(めぇ)りましたが、どのキャラクターにも本当にこだわりと愛情を持って造型・塗装しております!!

 

f:id:candywrite:20170701220224j:plain

f:id:candywrite:20170701220244j:plain

ワタクシ、本当にDRAGON BALLが大(でぇ)好きで、DRAGON BALLに携わりたくてバンダイに入社しました。

そんな私の夢を叶えてくれた、この初めての担当商品『DRAGON BALL ADVERGE4』、この開発ブログを見てちょっと良いかも・・・と気になられた方!

是非、この秋の発売時に店頭で手に取ってやってください!! また、プレミアムバンダイ等でのチェックは既に可能でございます!!

 

 

 不定期と言いながら、なんやかんや5週連続で更新しておりましたが、一通りのことをお伝えできたので、これ以降はホントに不定期になります!笑

製品版ができてから再度レビューさせて頂きます。

 

次の更新時もぜってぇ見てくれよな!

 

R平

 

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

 ※画像は塗装原型です。実際の商品とは多少異なりますのでご了承ください。

 

bandaicandy.hateblo.jp

 

 

 

【GUNDAM CONVERGE STATIONブログ vol.6 】GUNDAM CONVERGE#07レビュー

f:id:candywrite:20170630163054p:plain

こんにちは!企画開発のF川です。

6月27日に発売となった「GUNDAM CONVERGE #07」。
本日はこの「#07」のラインナップのポイントについて、今後発売される機体のサンプルと絡めながら御紹介致します。

「#07」のラインナップはZガンダム、百式、キュベレイ、キュベレイMk-Ⅱ(プルツー機)、ガンダムMk-V、デスサイズヘル(EW版)の6種類。

 

■Zガンダム
CONVERGEで立体化が多い「Zガンダム」。
今回の#シリーズで再録は「劇場版」のZを意識していつもよりマッシブに造形しております。

ではラインナップのポイントを…

 

f:id:candywrite:20170630095234j:plain

今回の弾に「百式」が入っておりますので、エゥーゴのメイン機体を一気に揃える事ができます。この2体が揃うとやはり良いですね。

 

f:id:candywrite:20170630095247j:plain

10月発売予定の#08弾には「Zプラス A1」「Zプラス C1」がラインナップ。今弾のZガンダムと組み合わせて飾る事により、「Zシリーズの系譜」を楽しむ事ができます。

f:id:candywrite:20170630095312j:plain


#08弾には更にRX-78-2ガンダムもラインナップされておりますので、2世代の主役機体の並び様も楽しめます。

今後発売予定の大型MSと組み合わせる事もできますので、
Zガンダムをお見逃しなく!

■百式
ビーム・ライフルとクレイ・バズーカの装備を換装できる#版の百式。今回はバイザー内のツインアイが発光状態での立体化となります。

キュベレイがラインナップされておりますので…

f:id:candywrite:20170630095327j:plain

「そんな決定権がお前にあるのか!?」を再現できます。

 

PB限定のガンダムMk-Ⅱフルウェポンセットと絡める事で、

f:id:candywrite:20170630095344j:plain

エゥーゴのMSが勢揃い!

 

 ■キュベレイ、キュベレイMk-Ⅱ
妖艶でスタイリッシュになったキュベレイ。

f:id:candywrite:20170630095414j:plain

Zガンダム、百式と組み合わせる事で、Zガンダムの最終決戦がこの弾だけで再現可能。

 

f:id:candywrite:20170630095446j:plain

更にキュベレイMk-Ⅱと合わせると紅白のキュベレイに。縁起良さそうですね。

キュベレイは今後のラインナップと組み合わせる事ができます。「帰ってきて良かった…強い子に会えて…」となりますので、御期待下さい!

■ガンダムMk-V
怒涛のガンダムセンチネルシリーズラッシュがスタート。
コンバージリアルタイプセレクションの「ゼク・アイン」。
PB限定 ガンダムコンバージ・COREの「ディープストライカー」。
今回の「ガンダムMk-V」。
#08弾の「ZプラスA1」「ZプラスC1」。
そしてブログで御紹介した「Ex-Sガンダム」。

これらが揃うと・・・

 

f:id:candywrite:20170630095512j:plain

壮観です。過去ここまでセンチネルの機体を一気に揃える事のできるシリーズはあったでしょうか…?


Ex-Sガンダムとは是非並べたいところ。Ex-Sガンダムの御購入を検討されている方!お見逃しなく!

■デスサイズヘル(EW版)
ビームシザースとアクティブクロークの造形が目立つデスサイズヘル(EW版)。
やはりウイングガンダム(EW版)、ガンダムヘビーアームズ(EW版)と並べたい。

f:id:candywrite:20170630095529j:plain

3機揃うと非常にカッコ良いです。宇宙世紀の機体とは違うデザインコンセプトを感じる事ができます。ウイングとヘビーアームズをお持ちの方は是非!


過去、そしてこれからのラインナップのキーとなる機体が満載の「GUNDAM CONVERGE #07」。まだゲットしていない方はお菓子売り場に足をお運びください!

 

最後に…

 

f:id:candywrite:20170630095553j:plain

Ex-Sガンダムの彩色品が上がって参りました!※穴埋めパーツが追加となりました!


こちらも御期待ください!

企画開発 F川

 

 

www.bandai.co.jp

 

【食玩WEEKLYエグゼイドvol.46】発売直前!SGガシャット05&グラファイト続報&STAGE9を完全公開!

f:id:candywrite:20170109001558p:plain

 

こんにちは!

装動仮面ライダーエグゼイド企画開発担当のT男です。今週もWEEKLYエグゼイドの時間がやって参りました!

 

【大装動のプレミアムバンダイでの販売について】

 

特に気になる方が多いと思いますので、先に大装動の件からお知らせ致します!

今週時点ではまだ詳細情報をお伝えできないのですが、プレミアムバンダイでの受注開始タイミングなどは、WEEKLYエグゼイド7/9(日)更新の来週号で詳細情報をお伝え致します!

このブログでお伝えする情報が一番最初の情報になりますので、大装動が気になる方は来週のブログもチェックして頂けますよう、宜しくお願い致します!
可能な限りお届けできる環境をご用意し、欲しいと思って下さっている皆様にお届けできればと心の底から願っておりますので、チェックの程どうぞ宜しくお願い致します・・・!!

 

 

【今週のオススメ商品!SGライダーガシャット05】

さて!7/4(火)は食玩ガシャットシリーズ『SGライダーガシャット05』が発売になります! 気になるラインナップはコチラ!

 

f:id:candywrite:20170629152117j:plain

マジックウィザードガシャット!!

 

f:id:candywrite:20170629152148j:plain

太鼓の達人ガシャット!! 

f:id:candywrite:20170629152217j:plain

 ときめきクライシスガシャット!!

 

f:id:candywrite:20170629152246j:plain

仮面ライダークロニクルガシャット!!

ということで、レジェンドライダー、ナムコゲームコラボ、劇中でも大活躍中のポッピー、クロノスのガシャットなど今回もバラエティーに富んだラインナップです。

f:id:candywrite:20170629145313j:plain

店頭ではこのパッケージが目印です◎

 

装動8のウィザードゲーマー・クロノス、装動9のポッピーを傍らに音を鳴らせばさらに楽しいこと間違いなし!!の サウンドライダーガシャットシリーズ SGライダーガシャット05は7/4(火)発売!! お見逃しなく!

 

f:id:candywrite:20170410085712p:plain

さて、装動STATIONは本日二本立てです!

 

【① グラファイトの途中経過を公開!!】

 まずは現在好評受注中のグラファイトについて・・・

こんなサンプルをご用意しました!

f:id:candywrite:20170629151031j:plain

これは、調整中の金型で試し打ちをしたトライ品と呼ばれる試作品です。これを都度チェックし、例えば関節可動のゆるさ・渋さや見た目の汚い部分を少しずつ直しながら完成に向かっていき、皆様にお届けする量産品を成形していくのです!

装動STATIONではあまりこういったサンプルをお見せしないので、ちょっと新鮮ではないでしょうか!?笑 

本日これを使いながら、受注ページだけではご紹介しきれなかったグラファイトの魅力に迫っていきます!

 

【軟質素材の使用箇所】

最近、装動では軟質素材使いまくりですが・・・(笑)

グラファイトではこの辺に使用しています!

f:id:candywrite:20170629143901j:plain

まず頭部! エグゼイド達と異なる、グラファイトならではの有機的な顔の形状を具現化するには、やはり軟質パーツの方がベターです!

f:id:candywrite:20170629143931j:plain

これはわざと極端に首をかしげさせてますが、グラファイトの横髪(?)部分は、こんな感じで折れ曲がってくれますので、ポージングさせた時にジャマになることもなく、躍動感あるポージングを可能にします!

 

f:id:candywrite:20170629144120j:plain

続いて、肩と腰部の竜の骨(?)的な部分!ここも頭部と同じで、有機的な質感をよりステキに具現化するために使用しております。

 

f:id:candywrite:20170629144200j:plain

マント部分も軟質素材!

f:id:candywrite:20170629144229j:plain

もともと可動域は広いので硬質素材であっても、可動のジャマにはならないのですが、劇中で見ているマント部分の薄いイメージは、軟質素材の方が親和性が高いだろうと考え、このようにしております!

 

f:id:candywrite:20170629144351j:plain

ダークグラファイトの手首のムチ的な部分も! これは以前のブログでも触れましたが、強度上の理由が一番ですね。細い部分ですが、安心してガシガシ遊んで頂けます!

 

【シボ加工の使用箇所】

シボ加工というのは、おもちゃ好きな方や、モノ作りをしている方ならご存知かと思いますが、成形品の表面の質感をより味わい深いものにする時に使います。少しザラザラさせてみたり、マットな質感にしてみたり・・・。

怪人であるグラファイトをより良い質感で具現化するため、シボ加工を随所に使用しております。これはグラファイトの受付ページではあまりきちんとお見せできていなかった部分で、今週一番T男が見せたい!と思った部分なのです!

 胸・・・

f:id:candywrite:20170629144429j:plain

左肩・・・

f:id:candywrite:20170629144451j:plain

右肩・・・

f:id:candywrite:20170629144526j:plain

後頭部・・・

f:id:candywrite:20170629144612j:plain

グラファイトファング・・・

f:id:candywrite:20170629144647j:plain

一気にお見せしてしまいましたが、ざっとこんな感じです!

色が無いサンプルなのでちょっと分かりづらいかもしれませんが、シボをかけている部分とそうでない部分の質感の違いがお分かりになりますでしょうか!?

劇中でも少しカサカサ、ザラザラとした印象の部分にシボをかけることでマットな質感を再現し、少しでもホンモノに近いグラファイトにできれば・・・と思い、現在開発中でございます!

このシボの部分は遠景でパッと見てもわかりづらいので、受注ページではなく、このブログでご紹介しよう!と前から思っておりました!

 

f:id:candywrite:20170629144830j:plain

 まだ色の無いグラファイト・・・

ステキな色つきの完成品を皆さまにお届けすべく、現在開発中です!

お届けまでもうしばらくお待ちくださいませ!

 

 

【②STAGE9の最後のライダーは!!!】

 

さて!STAGE9の最後のラインナップは今週登場のこの方!

f:id:candywrite:20170629145002j:plain

 仮面ライダーブレイブ レガシーゲーマーレベル100!!!

f:id:candywrite:20170629145025j:plain

と、言うことで先週のムテキに続き、今度はブレイブの究極の姿が装動9にラインナップです・・・!何と言うか・・・『ここまで来たかぁ』という感慨深い思いです。

f:id:candywrite:20170629145047j:plain

白い鎧が荘厳な雰囲気を放つ、ブレイブの最強の姿!

構造的な部分はSTAGE6のファンタジーゲーマーとほぼ同じなので、今回は思い切って割愛!!しちゃいますが、そんな二人のブレイブを比較するとこんな感じ!

f:id:candywrite:20170629145118j:plain

f:id:candywrite:20170629145140j:plain

胸アーマーと頭部の形状が異なっておりますね!カラーリングも全く異なるので、並べてみると対照的で面白いです。ファンタジーは『邪』、レガシーは『聖』といった印象がパッと見の印象で伝わると共に、ス-ファミで育ったRPG世代の中二心をたいへんくすぐる秀逸なデザインです(笑)

ちなみに、同じと思われがちなトゥルーブレイブですが、こちらは主に下半身が全然違います!

f:id:candywrite:20170629191411p:plain

ご覧の通り、レガシーは下半身スッキリで、トゥルーブレイブは前垂れ・スカートパーツがあります。 

f:id:candywrite:20170629192100p:plain

さらに頭部を始め、色味もトゥルーブレイブはメタリックブラウンの差し色が多いのが特徴ですね!

 

 と、言うことですごくあっさりとした紹介でしたが、装動STAGE9で完成するライダーをこれで全て紹介できました!

 

ここで全員見てみましょう!

f:id:candywrite:20170622212159j:plain

ポッピーときめきクライシスゲーマー!

 

f:id:candywrite:20170607205833j:plain

ゲンム アクションゲーマーレベル0!

 

f:id:candywrite:20170607210120j:plain

ゲンム ゾンビアクションゲーマー レベルX-0!

 

f:id:candywrite:20170629145025j:plain

ブレイブ レガシーゲーマー!

 

f:id:candywrite:20170622211830j:plain

エグゼイド ムテキゲーマー!

 

f:id:candywrite:20170629145210j:plain

なんかもうすげぇな、コレ(笑)

装動STAGE9は、全9種と言う破壊的な種類数となっておりますが、その理由にはご納得頂けましたでしょうか・・・!

 

ちなみに小ネタですが、ゲンムのクロスアーマーについているコレ↓

f:id:candywrite:20170629153345p:plain

これは、先週の放送でちらっと出てきた、ムテキガシャットを差したゲーマドライバーです!ゲンムにこれを付けて無敵状態の再現も可能です!さすがに装動は光りませんが(笑) 

ということで、旬なライダーをこれでもかとラインナップ!装動STAGE9の発売日は7/25(火)を予定しております! 

 

 

 と、ここまで来ましたが・・・

装動はまだまだ止まりません!!!!

来週のブログでは、やっぱりいいヤツだったアイツが装動10に帰って来る!?

大装動のプレミアムバンダイ詳細情報もお伝えしますのでお見逃しなく!

 では今週はこの辺で!

次回は7月9日(日)朝8:30に更新致します! 

 T男

 エグゼイド全ライダー完全補完計画、進行中!!

【一般販売商品】

『装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE9』は、7月下旬発売!

『装動 仮面ライダーエグゼイド SRAGE10』は、8月下旬発売!

※「STAGE1~8」は好評発売中です。店舗によっては、売り切れ等により販売を終了している場合があります。

 

【プレミアムバンダイ限定商品】

 『装動 仮面ライダーエグゼイド グラファイトバグスターセット』(税込3,888円)は、好評予約受付中!

『装動 仮面ライダーエグゼイド バグスターウイルスセット』(税込2,462円)は、好評予約受付中!

 

f:id:bandaicandy:20170525155859j:plain

f:id:bandaicandy:20170525160037j:plain

 

■仮面ライダー食玩 発売スケジュール

  

 7月4日「SGライダーガシャット05」

7月25日「装動 仮面ライダーエグゼイドSTAGE9」

7月下旬「SGライダーガシャット06」

8月下旬「装動 仮面ライダーエグゼイドSTAGE10」

 

「食玩 WEEKLY エグゼイド」のバックナンバーはこちら!

  f:id:bandaicandy:20161216162739p:plain

仮面ライダー食玩の最新情報はココ!

f:id:bandaicandy:20161216162840p:plain

 

「装動」シリーズはココもチェック!

www.bandai.co.jp

(C)2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

 

 

※各画像は開発中のサンプルを撮影したものです。実際の商品とは多少異なりますのでご了承ください。

※発売日等は予告なく変更になる場合があります

【スーパーミニプラ最新作 】 ザンボ・エース登場 !!

f:id:bandaicandy:20170629094948j:plain

 

本日はいきなりクライマックス !   (涙)

・・・からの、スーパーミニプラ最新作をご紹介いたします。

 

初期ラインナップのザブングル、イデオンが発表された際、

同監督作品である、本機体の商品化を期待された方も多かったのではないでしょうか?

放映から40年の時を経た今、食玩キットとして " ザンボエース登場 " です !

f:id:bandaicandy:20170629095024p:plain

今回は第一報として、わずかなカットなのですが、開発中のザンボエース光造形試作を公開 !

f:id:bandaicandy:20170629095056p:plain

 

ザンボマグナム !

f:id:bandaicandy:20170629095119p:plain

バレル、スコープ、ドラムマガジン、ストック、グレネード、とアタッチメントの付け替えも再現。 

f:id:bandaicandy:20170629095209p:plain

f:id:bandaicandy:20170629095232j:plain

プラキット仕様なので、塗装やダメージ改造で「あのシーンを再現」といった、模型ならではの楽しみも・・・

 

 

サイズ

f:id:bandaicandy:20170629095241p:plain

実はこのザンボエース、可動モデルながらかなりの小サイズ 。

頭飾り含めて約10.5cm ! このサイズでもちゃんとフル可動モデルとなっています。

f:id:bandaicandy:20170629095252p:plain

腕肩腰各関節が可動するだけでなく、脚部の絶妙な曲線が一体感のあるフォルムを演出しています。

 

ずらっと横並びにするとこんな感じ。

f:id:bandaicandy:20170629095306p:plain

 

サイズ比較写真にさりげなく混ぜてみました ! 来月7月17日に発売となる「ガリアン(TV版)」

f:id:bandaicandy:20170629095346p:plain

こちらは、調整中のテストショットを組み立てたもの。腕の黄色ライン、胸の黒、目、額のクリスタル部はシールですが、ほぼ成形色で色分けされてます。

 

f:id:bandaicandy:20170629095402p:plain

ザンボエースの続報は来週公開予定です。

ガリアンともどもご期待ください !

 

担当 : TA

 

リンク


(c)創通・サンライズ